So-net無料ブログ作成

昨日の『黄金伝説 過酷すぎる壮絶3時間SP』を観つつ、人気のローラと父親の国際手配が、どうにも [テレビ番組を観て]

『笑っていいとも!』、『黄金伝説』など様々なバラエティ番組に出演する モデルでタレントのローラ、『OK!』と言いつつ、OKサインの指をホホに付ける姿が、印象的な天然キャラだが。

昨日放送された 『いきなり!黄金伝説。 海賊伝説の島で2泊3日サバイバル0円生活 体を張ってお金を稼げ!島で獲った食材で売上対決!』では、濱口&とローラ&SHELLYの2チームに分かれ、収穫食材の東京市場価格の合計の高さで競うというもの。

前回の『黄金伝説のサバイバル生活』では、他の番組などでは見られない、真面目といか、我慢強さが見えたような。天然キャラながら、嫌がらずに積極的に挑戦しているようだった。

昨日の番組は、録画したものの半分ほどを観たところだが、地元の子供達が喜ぶ姿をみると、人気の高さが感じられる。人気の女性タレントでは、トップクラスなんじゃないだろうか。

そんな、人気タレント ローラの父親でバングラデッシュ国籍 ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53)が、国民健康保険の詐欺行為で国際手配されているのだが、内容が明らかになるにつれ、なかなかの悪質さ。

ローラの父親である ジュリップ容疑者は、何をしていたかというと、海外で受けた医療行為に対して、それを補助する国民健康保険の仕組みを悪用し、実際には行われていない海外での医療行為を受けたと虚偽の申請書を役所に提出、海外療養費を騙し取っていたというもの。

具体的には、2007年に帰国した際、デング熱にかかったという診断書、病院から発行され請求するために必要な レセプトを偽造。東京都多摩市から海外療養費を100万円ほどを手にし、これに味をしめ、指南役として、まわりに同様の詐欺を持ちかけ、自分の手を汚さずに海外療養費の半分ほどを手数料として得るようになったという。この詐欺で手にした金額は、合計で1000万円以上。

海外療養費は、2001年の法改正から始まっており、その算定方法は、海外で行われた医療行為を日本で行うといくらになるかを計算し、医療費が安い方をベースに、国民健康保険で3割負担の場合、残りの7割が支払われる。このときに、現地のレセプトを和訳する必要があり、そこにローラの父親が目を付けている。

今回、明らかになった詐欺行為は、2009年に申請された海外療養費。2008年12月~2009年1月まで、バングラデッシュ人の調理師 モハマド・アミン・ショリフ容疑者が、海外で治療を受けたという虚偽の申請書を東京都世田谷区役所に提出。海外療養費 約87万円をだまし取った疑いが明らかになり、これにローラの父親 ジュリップ容疑者が共謀しているとして国際手配。

逮捕されている ショリフ容疑者は、ジョリップ容疑者から絶対にばれないもうけ話があり、利益を折半しようと誘われたと供述しており、ジョリップ容疑者が詐欺グループの指南役とみられている。

なぜ、国際手配になっているかについては、昨年7月に、ジュリップ容疑者の関係先に強制捜査が入り、仲間の1人を逮捕。ジュリップ容疑者に、出頭要請をするも連絡が取れず、その直後、翌月には、日本を出国しバングラデッシュに帰国しているため。

警視庁組織犯罪対策1課は25日までに、ローラの父親 ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者の逮捕状を取り、国際刑事警察機構、ICPOを通じて、国際手配している。

一連の詐欺行為が明らかになるまで、時間がかかっているように思われそうだが、殺人事件などとは違い、この手の犯罪行為は、立件には時間がかかるもの。

突然、父親が国際手配された タレントのローラなのだが、応援する声が多い一方、今年の3月末まで、東京都の国民健康保険料の納付、つまり、保険料を払いましょうというポスターに起用されており、どうなっているんだという声もある。

国民健康保険は、国民が多額の費用を負担しつつ、財政的な問題から、医療費を出し渋る傾向にあり、事あるごとに注目されている。国民の大半が関わる国民健康保険に対する詐欺行為だけに、ローラ本人としては無関係でも、不憫とは思うのだが、風当たりは強くなるかもしれない。

国民健康保険料は、住んでいる市町村により大きく違いはあるのだが、年収500万円ほどの会社員で4人家族だと、月に4万円ぐらい。安くはないため、払いたくても払えず、加入していないというケースもあるほど。それに対する詐欺行為となると、特定の誰かに対するものと違い、広く反感を買う事になる。

カタログなどでモデルに起用する下着ブランド ピーチジョンは、押尾学の麻薬 エクスタシー使用で逮捕された際にも、関係が取りざたされたが、持ち直しているようにも見える。今後も変わらず、モデルを務めてもらうというのも、どこか、うなずけるところがある。ただ、顧客が、どう受け止めるかにかかっているため、売上げ次第ということなのだろう。

CMにローラを起用する企業は、本人が犯した犯罪ではないため、打ち切りとまではいかないものの、CMが切り替わる時期に続投となるかがポイントになりそうだが。番組でも、収録分が終わった後にどうなるか。

それにしても、娘であるローラがモデルデューしたのは2007年、その頃から父親は詐欺行為を始め、娘が芸能界で活躍する中でも、詐欺行為を続けていたというのは、どういうことなのだろうか。

普通は、娘が有名になればなるほど、ちょっとしたことでも報じられるため、問題を起こさないよう気を使いそうなものだが。公金を騙し取るというのは、ちょっと厳しそうだが。


nice!(242) 

nice! 242