So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  249.学校の話が出ると、若いのがよく分かる [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、自己紹介とお題のところでは、卒業や学校のクラス替えなど学校の話が多く、中学校を卒業したなどと聞くと、改めて、若さが感じられる。

穴井千尋が提案したというシリトリでは、小学生が言いそうなこと、普通の言葉をセクシーに言うなど、やっていたのだが、『の』に対して、『これ、飲む』と言い出す穴井千尋のちょっと抜けたところも良かったのだが、どちらのお題でも、最後のオチは、多田愛佳。

思い切りがいいというか、インパクトがあり、やはり、盛り上がる。終わり良ければというところで、最後に締まった感じでもあり。これから始まる チームK4のキャプテンなのだが、オチも付けられるキャプテンというのは、トークでも頼りになりそうで。

『天国野郎』後のMCでは、変態キャラを卒業したいという 伊藤来笑(らいら)の話が興味深く。岡本尚子、下野由貴と共に、変態同盟を組んでいるのだが、確かに、ここでは、岡本尚子の太もも大好きキャラが、どんな雰囲気にも負けずに主張する強さがあり、筋金入り。

この太ももへの執着が、女の子らしらも超えたレベルにも聞えるため、変態度は高いかもしれない。マニアというのは、周りからどう見られようが構わないという強さから、我が道を進む清々しさも感じるのだが、ひとまとめにされると、イメージ的には、引きずられるところはありそうだ。

公演の最後には、田中菜津美が、誤って剃ってしまい、ハゲてしまったというところをアップで見せていたのだが、髪を上げると、なるほどと感じるくらい、2cmぐらいだろうか。おでこを出したら、分かるレベル。

若いため、すぐにでも生えてきそうだが、一般的に、1日で伸びる長さは、約 0.3mmほど。これだと、10日で 3mm、1ヶ月で約1cmほどなため、ちょっと時間がかかりそうだ。

最近、メンバーのぐぐたすにも書かれているのだが、dwango.jpで、『HKT48 秘密の暴露トークバトル』というものが実施されている。これは、各メンバーが、暴露ネタでアクセスを競うというもので、上位メンバーは、ニコニコ生放送の特別番組に出演できるという。

今まで、HKT48との企画で、他との違いとしては、電話を利用している点だろうか、各メンバーごとに、どんな感じの話かと、電話場号があり、それに電話を掛けることで、コール数がカウントされ、それでランキングという話。

メンバーにより、トークの長さが異なり、約3~4分間。普段、電話として携帯を使うことは少ないのだが、音声で伝えるという意味では、ユニークな企画。中間発表では、宮脇咲良が1位なのだが、最後までキープできるか、それとも、他のメンバーが上回るか、順位が気になるところ。

坂口理子のぐぐたすでは、今まで、末っ子のような感じだった 秋吉優花に、3期生で一気に、年下メンバーが増えてしまい、複雑な心境がうかがえるのだが。結構、見えないだけで、同じような気持ちを抱いているメンバーは、他にも、結構、いるんじゃないだろうか。

今日の朝は、午前2時頃に、愛媛で震度5強の地震があり、四国、中国、九州地方で大きく揺れており、先日、『東日本大震災復興支援特別公演』を観たばかりで、驚いたのだが。どこでも、大きな地震が起こる可能性があるということだろうか。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(262) 

nice! 262