So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  816.にぎやかさがありつつ、優しさが感じられる いい話もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。大きな声援もあり、この公演で、山田麻莉奈が500回目を迎え、様々な話で、MCも盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『もしも、願い事が一つ叶うなら』がテーマなのだが、山本茉央の話が面白く。1回、去ったファンを元に戻したいということなのだが、以前、様々なメンバーが、推し変したファンの話もしており、『切実なんです』という言葉に、重みもある。

話の最後に、『戻ってこいや!』と締めくくっており。これが、プロレスラー 高田延彦の『出てこいや!』にも掛け、動きもあり。予想外の急な動きで驚きもあり、面白さもあるのだが、次の坂口理子からは、『非常にやりずらいけど』とも言われていた。

ユニット曲後のMCでも、写メ会の話なのだが、『戻ってこいや』な流れもあり。駒田京伽、山本茉央、村川緋杏(びびあん)の3人なのだが、MCの雰囲気も良く。駒田京伽は、ネットに画像を上げそうだというファンには、ちょっと写りを良くするとも話しており、客席からも笑いが起きていた。

写り方の違いで、どう見られてるかも分かりそうなのだが。撮る前に、言ってくれればとも話しており、一番の写りで撮りたいとなると、言ってくる ファンも増えそうで。

後半MCでは、『ありがとうを伝えたいメンバー』がお題なのだが、気遣いが感じられる話が多く。村川緋杏からは、HKT48に入ったばかりの頃、正規メンバーとバスで一緒になり、同期もおらず、一人で気まずかったとなり。

先輩達が、笑いながら盛り上がっているところ、入りずらいなと思っていると、話が面白過ぎて、思わず吹き出してしまい。すると、目の前に座っていた 若田部遥から、『やっと、びびあんが笑ってくれた』と言われ、それで溶け込めたと話していた。

号泣したいくらいの状態だったというところに、そのときの緊張感も伝わって来るのだが。若田部遥が、ずっと気に掛けていたというのも、この言葉から感じられ、優しさがある。

同じ1期生の話というところで、山下エミリーの話もあり。『最初は、今田さんが注意する度に、ちびりそうだったんですけど』と話始めると、神志那結衣が、『今のちょっと言っちゃダメだから』と割って入るのだが、それでも、山下エミリーが、『本当に、ちびりそうになるんですけど...』と押してくるのが面白く。

K4公演では、山下エミリーが出演する際に、同じ3期生がおらず、一人になることが多く。一人ぼっちの山下エミリーのそばに、今田美奈が、いつもいてくれるという話なのだが。こちらも、さりげない優しさが感じられ、いい話。

『ちびりそう』というのも、『怖かった』というだけでは伝わらない、怖さの度合いが感じられる良さもあり。さらに、ちびりそうと言いつつ、上から目線な話というのも、ユニークさがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(247) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 247