So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  926.AKB48劇場 出張公演 メンバーがより大きく、印象に残るシーンもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観たのだが、チームHの『シアターの女神』公演。AKB48劇場での出張公演でもあり、AKB48と兼任の兒玉遥と矢吹奈子も出演し、ファンからの声援にお馴染みな雰囲気もあるなど、にぎやかさがある。

AKB48劇場では、DMMの見え方が、他の劇場と違い、メンバーが大きく、躍動感も凄い。映像の切り変わりもスピード感があり、どのメンバ―も目立ち、印象に残るシーンも多い。

自己紹介とお題のところでは、坂口理子が話していた『HKT48のおでかけ』もあり。先々週に放送された際、メンバ―それぞれが、お気に入りの下着を持ちつつ、振りむきながら、これという感じで紹介していたシーンで、弁解があるとなり。

そのとき、持っていた 濃いピンクの下着は、カメラマンの好みを聞いて、それにしており。カメラマンとのやり取りが、すっかりカットされているため、そういう趣味と思われるとなるのだが。『りこぴ凄い!』と指原莉乃も驚いていただけに、そう思った人は多そうな。

1期生のお披露目から5年を迎え、田中菜津美の振り返っての話もあり。一番、身長が伸びたメンバーということで、『こんなにデカくなって、不便なこと多いじゃん』と隣の若田部遥に話かけると、客席からも笑いがあり。二人ともヒールも高いため、かがみながらとなるのも、面白さがある。

山田麻莉奈も、手が届いたという話をしており。公式プロフィールでは、山田麻莉奈の身長は、153cm。二人は、10cm以上は高いことを考えると、天井の近さがより感じられる。

前半MCでは、駒田京伽(ひろか)の話も面白く。坂口理子とコンビ二に行き、『このお菓子、おいしいかな』と話していたところ、ちょっと待っててとなり、『このお菓子、おいしいですか?』と坂口理子がレジを打っている 店員に聞き、ガン無視には、笑いも起きていた。『そこのお菓子なんだから、聞いた方がいいじゃん』となるところに、積極的な性格も感じられる。

原宿を歩いているときに、ピン芸人 ゆりやんレトリィバァの真似をする 坂口理子という話もあり。先に滑っていた 神志那結衣に促され、それを披露していたのだが。お客さんの反応は、笑いもあるなど、手ごたえはありそうな。

ゆりやんレトリィバァを知らなかったため、YouTubeで観たのだが。独特なしゃべり方と高い声で、こんな感じという イメージが真似する 坂口理子とも重なる。その後、話していた部分が、カットされており、それも気になる。

この日、誕生日の秋吉優香へは、度々、『おめでとう』の声も上がり、ケーキも登場するなど生誕祭のような 温かさもあり。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(217) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 217