So-net無料ブログ作成
検索選択

無料とは思えないクオリティ SimCity BuildIt 5.やり続けて分かることも多く、ユーザーに優しい感じもあり [遊べる無料ゲーム SimCity BuildIt]

ゲームアプリ 『SimCity BuildIt』を兄も変わらず続けており、楽しんでいるのだが。説明書がないから、よく分からないとも話しており、これも言われてみればと思うところで。

例えば、アイテムを揃えて、住宅をより大きなものにアップグレードさせたりするのだが、回る矢印ボタンを押すと、30分後に、求められるアイテムが変わり。集めにくいアイテムのときに役立つのだが、こんな機能があるのかと兄が驚いていた。

普通、家庭用ゲーム機でソフトを買えば、説明書が付いてくるものだが、ゲームアプリでは、それが無い。それなら、攻略サイトを見ればと思うかもしれないが、シムシティは、敵と戦うようなゲームでもないため、そういう感じでもなく。

前回、災害を発生させる ブー・タワーについて書いたのだが、これも兄がイメージと違うと驚いており。昔のシムシティで災害が起こると、下手すれば、街の半分ほどが崩壊するほどの大災害になり。このイメージから、ブー・タワーには触れずにとやっていたようで。

確かに、ゲーム内での説明では、どういうタイミングで災害が起こるかには触れておらず。しかも、怪しい博士なキャラが、語り掛けてくるため、災いが降りかかりそうな雰囲気が、確かにある。

当時のシムシティとは、大きく様変わりし、ゲームアプリとして、ユーザーに優しい作りなのは、間違いない。優しいと言えば、常に行けるようになっている 『ダニエルの都市』も、なかなか優しく。

これは、最初からある サンプルのようなもので、最初から友好関係がある都市という感じだろうか。1日に、1~2回くらい、結構、いいアイテムを売っており、こちらが買うか買わないかなため、売り切れて買えなくなることもない。

さらに、こちらが販売しているアイテムが、どうにも売れず、しばらく売れ残った状態が続ていると、この『ダニエルの都市』が最後に買ってくれたりもする。これも、気づかいがあるのだが。ただ、何種類も購入することはないため、1~5個で販売されている一種類だけを買うよう決まっているのかもしれない。

このゲームを兄に勧めた手前、ちょっとはやらねばと始めたのだが。兄とゲームの話で盛り上がるのも、そうそうあることではないため、これも良さそうで。


nice!(223) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 223