So-net無料ブログ作成

終わらない Windows Updateを修復・正常に戻す 3.Win 8.1や7、数ヶ月使ってないPCで、自動更新が正常に機能せず [終わらない Windows Updateを直す]

最近、世界規模のサイバー攻撃が大きく報じられ、世界で150を超える国と地域へ攻撃があり、企業や病院などが被害を受け、業務が妨害されるなど話題になっているのだが。これは、ラムサムウェアを使ったもので、PCを利用できないようにし、金銭を要求するという身代金要求型で、昨年あたりから、流行り出していた手口。

犯罪者集団が、ウィルスやワームなどの悪質なコード マルウェアを作り、通信ツールを通じで拡散させ、儲けようとするのだが。儲かりそうなものへ流れるため、こういうものにも流行りがあり。今回、北朝鮮が関与しているんじゃないかという報道もあるのだが、これだけ大きく報じられると、身代金要求型のラムサムウエアが、さらに流行ることにもなるのかもしれない。

ラムサムウェアも、100を超える種類があり、感染したときの状態も様々で。感染したときの対処法には、どういうラムサムウェアかを調べるサイト ID Ransomwareを使い、解除ツールを探したり、システムの復元、バックアップがあれば、それで戻したりなど、いろいろなのだが。感染しないよう、変なメールは開かず、怪しいファイルも開けず、知らないメールのWebリンクもクリックしないのが基本になる。

今回のラムサムウェアは、そう、高度なものではないという話もあり。Windowsを標的にしており、OSの脆弱性を狙ったものなのだが、これは、Windowsをアップデートしていれば、避けられる可能性が高そうで。それなら、Windows Updateも自動更新なため、特に気にすることも無いだろうと思っていたのだが、これが、そうでもない。

毎日のように使われている パソコンは、常に更新がチェックされるため、全く問題ないのだが、3ヶ月ほど使っていなかった ノートPC(Win 8.1)を起動すると、自動更新に設定されていても、Windows Updateが正しく機能せず。半年以上も、まともに使われていない 父のノートPC (Win 7)も、もちろん、同じ状態。

どういう状態かというと、パソコンを起動し、Windows Updateの設定が自動更新なため、パソコン内の更新プログラムを調べ始め、それが、終わらずに続いているだけ。そのため、更新作業が進んでおらず、しかも、一応、更新中なため、更新されていないという エラー表示も出ない。

たまにしか、パソコンを使わず、何ヶ月ぶりに起動したり、自動更新にしておらず、長らく更新していなかったりすると、コントロールパネルから、Windows Updateを利用するなど、通常のやり方では、OSの更新できないことになる。OSが更新されなければ、ウィルスなどに感染するリスクも高く、とりあえず、前回、やったことも踏まえ、直すことに。

前回、兄のパソコンでは、更新されつつも上手く入らず、そこから、更新されなくなったという感じなのだが。今回の2台は、その後の更新に必要な 更新プログラムそのものが入っておらず、これを入れる必要がある。

Windows 8.1には、KB3173424とKB3172614と、Windows 7では、KB3177467とKB3172605の2つをスタンドアロンでインストール。これは、Windows Updateを使わず、このプログラムを公式サイトからダウンロードし、実行して、インストール。

検索サイトで、『KB3173424 ダウンロード』などとすれば、公式のmicrosoft.comの『Download Windows 8.1 for x64-Based Systems 用更新プログラム』と表示され、そこから、ダウンロード。

この二つをそれぞれに入れ、Window Updateを実行したところ、更新の確認に10分ほどかかり、その後、正常に使えるようになった。

スタンドアロンで更新プログラムをインストールするには、自動更新のWindows Updateは止める必要があり。Windows Updateの設定を『更新プログラムを確認しない』にし、再起動するのが、停止させる方法としては、一番、簡単で間違いないかもしれない。

Windows 8.1だと、【コントロールパネル】 ⇒ 【システムとセキュリティ】 ⇒ 【Windows Update】で、横にある『設定の更新』を開き、重要な更新プログラムで、『更新プログラムを確認しない』を選び、再起動。これで、Windows Updateが動いていない状態になり、スタンドアロンで、更新プログラムをインストール。Windows Updateが正常に戻ったら、推奨の『更新プログラムを自動的にインストールする』に戻して、終わり。

Windows Updateで、こういうことが起こるというのも、どうなんだろうか。更新されていないにもかかわらず、エラーメッセージの表示もなし、さらに、スタンドアロンで更新プログラムのインストールというのも、不慣れな人には、面倒そうで。


nice!(200) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 200