So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1049.同室メンバーの話も様々で、キャラが感じられる面白さもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観たのだが、チームHの『シアターの女神』公演。メンバーの仲の良さが感じられる話も多く、ファンの大きな声援や笑い声もあり、盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『ちょっと嬉しかったこと』がテーマなのだが、大半のメンバーが、同室のメンバー話になり。秋吉優花が、朝からお風呂で洋楽を熱唱してたという 田島芽瑠の話もあり、朝でも大きな声でというところに、寝ざめの良さも伝わってくるのだが。一方、起こしては数秒で、また眠り始め、5回ほど山田麻莉奈を起こしたという 駒田京伽(ひろか)の話もあり、真逆な話なのだが。駒田京伽も田島芽瑠も、二人ともツインテールという共通点もあり、可愛らしさもあるのだが。

話の可愛らしさでは、無くなったパジャマの黒いカボチャパンツが、田中美久のキャリーケースに入ってたという 矢吹奈子の話もあり、今村麻莉愛と同室だった 神志那結衣からは、ヤクルトとメモが置いてあり、自分のためかと思ったら、そうじゃなかったもあるのだが。カボチャパンツやヤクルトなど、言葉自体が、すでに可愛らしさがあり。

後半MCでは、助っ人で初出演の村川緋杏(びびあん)の話もあり。先月末、SHOWROOMでロングヘアのかつらをかぶっており、『お客さんの反応が....』とも話していたのだが。赤毛のロングになり、眉毛の感じで、村川緋杏の分かるのだが。眉毛も変えたら、誰だか分からなくなりそうなほど違いがあり、オン眉からのギャップも大きかった。

全く同じ オン眉ヘアのファンがおり、『ありがとう!一緒だよね!と話したら、すっごい、にらまれました』という 村川緋杏の話に、周りのメンバーや客席からも大きな笑いがあり、盛り上がっていた。初出演でも、持ち前の個性的な キャラが弾けており、スピード感がある しゃべりに活気が感じられる。

日本語が下手になったという 山本茉央の話もあり。山本茉央の『HKT48に入ったら、普通、日本語とか上達するじゃないですか』に、客席からも笑いが起こり。宇井真白の『日本語というか、MCが上達する』、田中菜津美の『何を習いに来てんの。何しに来た』となるのも面白く。

どんどん日本語がダメになるという話から、脳みそが溶けてるんじゃないかとなり、本当に検査したいとなるのだが。ここで、宇井真白の『まりりと一緒に、病院に行ってきたら』に笑いもあり、MCで寝てる?とよく聞かれる 山田麻莉奈も巻き込まれていた。眠そうなキャラというのも、これはこれで、可愛らしさがありそうな。

前半MCでは、しゃべりが得意そうな 坂口理子や坂本愛玲菜から、自己紹介MCは、何年経っても緊張すると話しており。一人で話ながら、ファンの反応も様々で、先が読めないところに難しさもありそうで。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(192) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 192