So-net無料ブログ作成
検索選択

ライブ配信 SHOWROOMが凄い! 7.ホリエモンロケット打ち上げ生中継 宇宙飛行士も迎え、夢が広がる話も良く [ライブ配信 SHOWROOMが凄い!]

昨日、7月29日に打ち上げ予定だった インターステラテクノロジズの小型ロケット 『MOMO(モモ)』が、悪天候で延期になり、今日、打ち上げられるかどうかという状況。日本で初の民間単独ロケットでもあり、成功すれば歴史的な瞬間になるのだが、これに、SHOWROOM配信があるのも凄く。

昨日は、打ち上げが延期になったものの、14時半からのSHOWROOM配信はあり、ゲストが、AKB48 チーム8 大西桃香、NGT48 荻野由佳、NGT48 中井りか。終盤には、インターステラテクノロジズの創業者で、元ライブドア社長 堀江貴文も登場し、盛り上がっていたのだが。

野外で配信していたこともあり、ハチなのか、アブなのか分からないのだが。配信中、半端じゃない大きさの虫が飛び回っており、メンバーが怖がって大変だったのだが。4時半からの配信では、虫除けスプレーや電気の殺虫ラケットなどのグッズも用意され、昨日の配信にはなかったロケットのギフトもあり、改善されていた。

6時からは、宇宙飛行士 山崎直子を迎え、メンバー3人が質問しており。これも、女性だけで会話が弾む感じで、雰囲気も良さそうで。ここでは、無重力状態について、遊園地のアトラクションのような 落下した時のふわっとした感覚がありつつ、落ちる怖さがなく楽しいなど、宇宙飛行士ならではの体験談も興味深い。

メンバーによる配信の間に、ロケットの映像が映し出されていたのだが。ロケットが見えないほど霧が濃くなったり、晴れたりを繰り返しており、この時、再び延期するんじゃないだろうかと見ていたのだが。これも、映像があるからこそ。

打ち上げられる ロケット 『MOMO』は、地上から上空 100km以上を目指していることから、漢字の百にちなんで、『MOMO』と名付けたという話なのだが。ホリエモンこと 堀江貴文が最大出資者でもあり、『ホリエモンロケット』とも呼ばれている。

宇宙開発機構 JAXAの観測ロケットが、2億円~3億円という話もあり、SHOWROOM配信では、この規模のロケット費用ということだろうか、2億円~7億円とも言われていたのだが、MOMOは、5000万円ほどと低コスト。

インターステラテクノロジズ社は、ロケットの費用を抑えるため、秋葉原の電気店などで民生品を調達し、工作機械もネットオークションで落札したものを使うなどして、機体やエンジンを自社で開発。高性能なロケットではなく、コストを抑えて、使いやすいロケットを提供するという話。

もし、この日、打ち上げられなければ、次が、11月頃とも話しており。悪天候もあれば、打ち上げ直前のトラブルなど、小刻みに延期が続くことからも難しさも伝わってくる。今日、無事に打ち上げられるのだろうか。


nice!(180) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 180