So-net無料ブログ作成

思うところも多い 映画・ドラマ・バラエティ 86.ゲームを知らなくても楽しめるホラー映画 サイレントヒル [印象に残る 映画・ドラマ・バラエティ]

2006年に公開された映画『サイレントヒル』を観たのだが。フランスとカナダの合作で、コナミのゲーム『SILENT HILL』が原作のホラー映画。映像に雰囲気もあり、白く静かな世界と暗くうごめく恐怖な黒い世界が繰り返され、独特なホラーさもあり、楽しめる映画だった。

この映画を観ると、ホラー映画なのだが、原作がゲームというのもあるのだろうか、よくあるホラー映画と作りが違い、ホラーアドベンチャーで派手さがあり、異世界という感じなのだが。

昼と夜のように、時間帯で全く違う世界になり、闇で迫りくる恐怖もパワフルで迫力があり、映像も刺激的。謎を解きながら、消えた娘を探すのだが、追ってきた女性警官が仲間になったり、敵か味方か分からない怪しい人物も多く、そこに含みもある。

最後は、街で起こった恐怖の出来事、事の発端が解き明かされ、復讐するような展開で次々となるのだが。惨殺の表現も凄く、残酷さがあるものの、これまでの流れもあるため、納得できる良さがあり。

1996年、カプコンから発売されたゲーム 『バイオハザード』が大ヒットし、ホラーゲームが注目を集めた頃、コナミもホラーゲームの開発を始め、それが、『SILENT HILL』という話。当初、スティーブン・キングの小説をゲーム化しようとするも上手く行かず、そこで、オリジナルタイトルに。

スティーブン・キングは、モダンホラーの第一人者として知られる小説家。最近、これは面白いと感じたのが、『アンダー・ザ・ドーム』なのだが、ホラー以外にも数々の作品があり、『スタンド・バイ・ミー』や『ショーシャンクの空に』など映画化されたものも多い。どの作品をゲーム化しようとしていたのだろうか。

『SILENT HILL』は、1999年から2013年にかけて、PS、PS2、PS3、PSP、PS Vita、Xbox、PC向けに発売され、シリーズとしても長く続き。1作目は、米大手ゲームサイト『GameTrailers.com』で、最も怖いホラーゲームランキングで1位となり、映画化されたことからも、人気の高さが伺える。

この映画は、ゲームに近いらしく、こういう感じなら、かなり面白そうなのだが。PS4では、2年ほど前、『SILENT HILLS』の開発が中止になり、その後、新作が発売されるという話もない。




nice!(191) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 191