So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1226.様々な話で盛り上がり、意外な話も興味深く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。チームHから豊永阿紀が助っ人で加わり、ファンの大きな声援やリアクションから一体感もあり、若々しい にぎやかさもある。

自己紹介とお題のところでは、『私の日課、ルーティーン』がテーマ。普段、やっている事の話もあれば、これから続きそうな話にもなり、様々な話でバラエティーに富んでおり。

続きそうな事として、山内祐奈から『エミリーがですね、あの、キャッチフレーズができたらしいじゃないですか。私、まだ、聞いてないんですけど、ファンの方によると病んでたら、しないらしくて....』があり。山内祐奈の『今日のところは、どうなんでしょうか?』に、渋い表情の山下エミリーから 『自己紹介でお楽しみ』があり。キャッチフレーズで精神的な状態が分かるというのも、ユニークさがある。

『DMMに残るから、ちょっと嫌なんだよな』と恥ずかしそうに言いつつ、山下エミリーの『A、B、C、D、E、エミリー!』に、ファンも大きな声で合わせ、明るい雰囲気に盛り上がりも感じられる。キャッチフレーズ後の話ぶりも変わり、先にキャッチフレーズを言うことで、話し始める タイミングやテンポを掴むというのもあるのかもしれない。

月足天音の『SUPER GiRLSさんの浅川梨奈ちゃんという 大好きなアイドルさんがいるんですけど。その方の写真集と添寝ポスターという一緒に寝れるポスターがあるんですけど。それを信じられないくらい、顔をこんな歪めて、一緒に寝ることです』があり。

楽しそうに話す姿があり、特別な思いも強く伝わってくるのだが。月足天音の生誕祭では、動画メッセージもあり、その時の声を上げて喜ぶ姿も思い出し、嬉しさの度合いも改めて感じられる。

武田智加の『夜、寝る前に、1時半くらいになるんですけど、ギリギリに牛乳を飲むこと』があり、ファンから飲むと背が伸びると聞き、始めたというものなのだが。この話に、隣の堺萌香が興味津々の表情で聞いており、坂本愛玲菜の『すぐ反応する』もあるのだが。

『でもでも、女の子の身長伸びる限界が、15,6歳らしくて...』に、堺萌香の表情も急に曇り出し、客席からの『あぁ~』もある。武田智加は、現在、15歳なため、15,6歳という話からも時間があり、育ち盛りの今村麻莉愛に追い越されないようにとも話していた。

その後のMCでも、今村麻莉愛と堺萌香が身長を比べており、いろいろ言い合いながらも、最後、背中合わせに身長を比べるところに仲の良さも感じるのだが。今村麻莉愛が、どんどん伸びているのも分かりやすく、成長期の凄さがある。

前半MCでは、嫌な想像してしまうという 松本日向の話があり。松本日向の『道端とか歩いてたり、例えば、料理とかしてる時なんですけど.....何をしててもなんですけど、何をしてても、例えば、ここを歩くにしても、自分が落ちたこととか、包丁使っとったら、ぴっとやっちゃったりとか...』と怪我したことを想像し痛いとなり。ここで、豊永阿紀の『落ちても、ピースすれば大丈夫だから』に客席からの大きな笑いもあり、落ちた時の深川舞子も思い出す。

想像したくない事を想像してしまうという話でもあり、不安や心配も感じられるのだが。嫌な想像に囚われた時に、別の方向に想像することで、それを抑えるというのも興味深い。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(194) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 194