So-net無料ブログ作成
検索選択

手荒れが酷く コラーゲンを食べる 1.ガッテンを観て、思い当たるところもあり、とりあえず、食べやすいもので [手荒れが酷く コラーゲンを食べる]

3月1日に放送されたNHKの番組『決定版!コラーゲン100%活用SP』は、意外な話で興味深く。コラーゲンと言えば、肌にいいという イメージしかなく、あまり関心がなかったのだが。今回も、指原莉乃がゲストだったため、とりあえず、観ていたところ、思い当たる事があり。

この番組では、肌にいいという話ではなく、関節やケガに良さそうだというもので。最近の研究から、胃や腸で分解されなかった コラーゲンの破片が、体内に吸収され、それが、ケガや肌のダメージがあれば、コラーゲンを作る線維芽細胞(せんいがさいぼう)の増殖を促すのではと説明されていた。

ドイツの病院では、患者にコラーゲンを使い始め、大学駅伝の強豪校でも、コラーゲンを活用していたり。床ずれでも、コラーゲンを摂取していると傷の治りが早そうだという話もあり。

肌にいいだけではなく、ケガにもいいんとなると、なるほどという驚きがあり。最近、乾燥が酷いのもあるのか、手荒れが酷く、普段、使わないハンドクリームを大量に塗っても、全く良くなったようにも見えず。これが、もう、1カ月以上も続き、そのうち、良くなるだろうと気にもしなくなっていた。

考えてみると、日々の食生活で、コラーゲンが含まれてそうなものもなく。最近のお菓子では、コラーゲンが入ってるものも、いろいろありそうだが、お菓子は、食べないため、手が出ない。番組では、ゼラチンでもいいとなるのだが、やはり、料理を作るときにとなると、これも、手間がかかり。

とりあえず、手荒れが少しでも良くなればと、『やずや の プルーン ぷるーん コラーゲン 15g×30 本入り』を食べることに。番組でも、食べ物や飲み物に加えてという感じなため、そのまま食べれるタイプで。

cgyz.jpg

これと似たようなもので、『アース・バイオケミカル 1か月たっぷりうるおうプラセンタCゼリー』と『アサヒ パーフェクトアスタヒアルロン酸ジュレ』もあるのだが。これらには、いろんな成分が含まれており、サプリという感じなのだが。

それに比べ、やずやの方は、ドライプルーンが入り、食べ物感が強く。食べたところ、お菓子っぽい甘さがなく、味の薄い寒天のようなもので。これなら、気になるような味でもないため、無理なく食べれる。

後は、これで、手荒れがどうなるかだが。手は、見れば分かるため、変化にも気づきやすいかもしれない。


  


nice!(209) 
共通テーマ:日記・雑感