So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  993.番組の話もあり、SHOWROOMの良さも感じられる [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日、地頭江音々のSHOWROOMを観ていたのだが、アカペラで歌いながら、描いているというのも新鮮さがあり。カラオケ配信では、しっかり歌うため、歌う側と聞く側が分かれるのだが、アカペラで、しかも、歌詞があやふやなところもあり、『合ってる?』と聞きつつ、コミュニケーションをとりながらなため、親近感もある。

何かをしながら、歌うというのは、短い時間なら、他のメンバーの配信でもありそうなのだが。ここでは、結構、声も出ていて、描く時間もあるだけに、カラオケ配信に近い感覚ながら、何かをしながらなところに、どこか、楽しそうな雰囲気にもなる。

最後、ファンとのやり取りもありつつ、歌いながら、描いてもいるため、描いたものが、思ったように出来ず、『ごめんなさい』と謝るのだが。これに、ファンが、良かったと慰めるのも、温かさがあり。上手くできてというよりも、この方が、逆に様々な表情があり、人柄も感じられる良さもありそうだ。

地頭江音々と言えば、先月末に放送された番組 『HKTバラエティー48』で、駒田京伽(ひろか)と冨吉明日香が登場する 人気コーナー 『宮崎と宮崎』に、同じ宮崎出身で加わることになり。これも、面白くなりそうで。

宮崎弁で話し出すと、キャラが変わり、他の番組や劇場公演、SHOWROOMとも違い、例えるなら、普段、標準語な感じで静かな雰囲気から、急に、下町な勢いがあるノリになるような、そんなギャップがある。

駒田京伽と冨吉明日香の二人は、始まった頃から『宮崎と宮崎』を観ているため、お馴染みな感じで、安心感がある 面白さなのだが。ここに、初々しさがある 4期生 地頭江音々となると、二人の後輩でもあり、新たな展開もありそうな。

番組では、『宮崎と宮崎のオールナイトミヤザキ』で、ポーズ付きで始まるのも面白く、2月15日には、本家のオールナイトニッポンに出演しているのも凄いのだが。このコーナーの途中から、オーディションになっており、『宮崎と宮崎』ならではの質問に、地頭江音々が答えられたらとなり。

駒田京伽が、中1のときに、ヤギと仲良くなった牧場という質問に、地頭江音々は、『高千穂牧場』と答え、冨吉明日香から『この子は、期待の新人かもしれん』となるのだが。その話も、SHOWROOMで話しており、恥ずかしさから、番組は、ここまでしか観ておらず、無かったことにして寝たというのも、可愛らしく。

最後、宮崎銀行のCMソングを歌うのだが、これも、同じ歌なのだが、いろんなバージョンがあるようで。3人が、左右に揺れながら、それを歌う姿というのも、温かさがある。


nice!(220) 
共通テーマ:日記・雑感