So-net無料ブログ作成

思うところも多い 映画・ドラマ・バラエティ 56.白雪姫とも大きく違い、意外と面白く スノーホワイト/氷の王国 [印象に残る 映画・ドラマ・バラエティ]

意外に面白かったと聞き、2016年に公開された映画『スノーホワイト/氷の王国』を観たのだが。グリム童話の『白雪姫』に大胆なアレンジを加え、映像化したというもので、仲が悪い夫婦というのもユニークさがあり、映像も綺麗で、戦闘シーンも迫力があり、楽しめる映画だった。

物語は、王国を支配していた魔女 ラヴェンナが討たれ、その妹 フレイヤが、行方知れずになった 姉の魔法の鏡を探し求め、それで、姉を復活させようとしており。それを先に手に入れ、聖域に鏡を運ぼうとする 主人公らとの話。

フレイヤも魔力があり、侵略しては、子供達をさらい、戦士として育て上げ、強力な軍隊を率いており。そこで、最強の戦士になった二人が、主人公とヒロインなのだが。愛がご法度というルールを破り、密かに結婚までしており、そこで、二人が抹殺される。

白雪姫そのものを詳しく知らないため、単純に童話を元にした映画だからと甘く見ていると、大人向けで、驚きもあり。マーベルの映画『マイティ・ソー』のソーを演じる クリス・ヘムズワースが主人公で、それとも重なるところに面白さもある。

主人公が、ちょっとお調子者で、軽さがあり、ヒロインが、クールで腕も立ち、常に一枚上手。フレイヤも、過去の出来事を引きずりつつ、冷酷なようで、そうなりきれないのも、人間味があり。魔法で惑わせるため、終わったと思う瞬間があるのだが、そこから、意外な展開になるのも多い。

どういう風に見るかで、感想が分かれそうな映画なのだが。白雪姫のイメージを強く持っていると、この物語や演出が変だと気になりそうで、全く知らないくらいの方が、素直に観れるかもしれない。『大胆にアレンジ』とあるだけに、白雪姫な感じは、ほとんどないとも言えそうだ。

白雪姫の物語では、魔法の鏡に、世界で一番美しいのはだれか?と聞き、王妃様ですと返事があり。それが、いつしか、白雪姫と答えるようになり、王妃に殺意が芽生えるのだが。

これと同じような事が、この映画にもあり、そこに、白雪姫らしさがありそうだ。ただ、これまでの流れを考えると、この理由が弱く感じられ、気にもなる。


 


nice!(217) 
共通テーマ:日記・雑感