So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  995.ファンとの距離も近そうで、振りの話も面白さがあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、様々なメンバーが出演する『ただいま 恋愛中』公演。昼と夜の2回公演で、前日に続き、久しぶりな感じでの面白さがあり、ファンとの距離も近そうで。

ユニット曲 『純愛のクレッシェンド』では、村重杏奈、神志那結衣、松本日向の3人。シリアスな雰囲気の曲なのだが、松本日向の『誘いましょうか』が、関西弁な感じで明るさもあり、たどたどしいところも可愛らしく。

昼公演の自己紹介とお題のところでは、『最近の自分のニュース』がテーマ。ここで、今村麻莉愛が身長の話をしており、HKT48に入り、10cmほど伸び、129cmから140cmくらいになったと話していたのだが。およそ一ヶ月半ぶりの劇場公演でもあり、身長が急に伸びていたりするんじゃないだろうかと見ていると、そんなこともなく、相変わらずの女の子な可愛らしさ。

ユニット曲後のMCでは、駒田京伽(ひろか)の歯医者の話で盛り上がっていたのだが。口の中に、変なシコリがあると思い、べろべろしていると、『それ、僕の指です』と歯医者から言われ、気まずいとなり。考えてみると、歯の治療というのも細かい作業でもあり、そこで、舌で邪魔してくるというのも面白さがある。

客席からも大きな笑いと拍手もあり、秋吉優花と渕上舞も口を押さえて笑っていたのだが。笑わせようという雰囲気を感じさせないところで、面白い話をする印象があり、これは、持ち前のキャラや話ぶりからだろうか。大きな笑いを起こせば、お客さんのノリも大きく変わりそうで、笑いで打ち解けるということかもしれない。

田中菜津美の髪型も変わり、HKT48が結成された当初のような ショートヘアで、当時とは違った オシャレさが感じられ、大人っぽく。感想のところでは、振りの話も面白く。長らく劇場公演がなく、振りが飛んでしまったところで、渕上舞推しファンの振りコピで、助けられたとなり。渕上舞推しというところで、確かに信頼度も高そうな。

立場が逆転しているところに、面白さがあるのだが。村重杏奈も不安があり、そのファンを見つつ、ちょくちょく間違え、それも気になっていたようで。植木南央からは、つられて間違えちゃうからとなり、『キッチリ、振りを....』と言われ、客席からの笑いもあり。この盛り上がりに、一体感もあり。

夜公演の自己紹介MCでは、『最近、本気になったこと』というお題なのだが、『無敵の深川』という話も面白く。修学旅行で旅館に泊まり、アイドルを忘れて本気で枕投げをしたところ、みんなを倒してしまい、『無敵の深川』と恐れられたとなり。りぼん好きで、天然なキャラだけに、これにギャップもあり。

同じ学校の同級生で、HKT48に入る前から仲良しという 豊永阿紀は、修学旅行で行った USJでジェットコースターに目覚め、ソラリアプラザで行われているVR体験の話もあり。4Dで、スタッフがおいでくれた風に思うのも、優しさも伝わってくるのだが。

3日ほど、プライベートで、ずっと一緒だったという 深川舞子と豊永阿紀の話もあり。久しぶりの劇場公演で、『今日は、久々の敬語なので、間違わないように』と豊永阿紀が話しており、言葉も使い分けているのが分かるのだが。同級生ながら、1期生と4期生で離れた先輩後輩でもあり、そこに、ユニークさもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(184) 
共通テーマ:日記・雑感