So-net無料ブログ作成
検索選択

思うところも多い 映画・ドラマ・バラエティ 60.異世界でミステリアスな感じも良く、続きが観れるかどうか アマゾンオリジナル SFドラマ 惑星オアシス(仮題) [印象に残る 映画・ドラマ・バラエティ]

3月17日に公開された『惑星オアシス(仮題)』を観たのだが。近未来な雰囲気も良さそうで、映像も綺麗なシーンが多く、落ち着いて観れる大人のSFドラマ。地球を離れた異世界で、ミステリーさもあり、楽しめるものだったのだが。現在、1話のみで続きが観れるかどうか。

このドラマは、Amazonオリジナルで、パイロット・シーズン対象作品。アンケートによる視聴者の評価が高ければ、シリーズ化され、続きが観れる。日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリアのAmazonプライム・ビデオで初公開されている。

物語は、2032年、資源不足が深刻化し、多国籍企業が地球外に永住コロニーを建設しようと、惑星オアシスに専門家などを派遣し開拓。主人公の牧師は、その計画に反対しつつも、教会への寄付を条件に、仕方なく、惑星へ。そこは、砂漠が広がり、水や食料も限られ、過酷な環境。

さらに、それぞれが心の奥底に抱えている悩みが、幻覚として現れ、それにより人が死に。地球を離れての異世界でもあり、何が起こるか分からないところで、謎めいた部分もあり、それに、主人公が迫るという感じだろうか。

実際に、地球から離れたことで、現実世界からも切り離された感覚になる『ブレイクオフ効果』もあるため、精神的な影響というのも、ありそうな話で。精神的支柱、精神的な支えが必要となり、そこで、牧師という話にも見えるのだが、それだけではないような含みもあり。

ところどろこで、日本語が聞こえてきたリもするのだが。もしかすると、パイロット・シーズン対象でもあり、日本の視聴者も含まれているため、意識しているのかもしれない。多国籍企業なため、端末が日本語にも対応というのも、ありそうな話でもある。

映像に洗練された綺麗さがあり、こういう世界というのも、印象として、掴みやすく。建物や乗り物などのデザインも、近未来感がありつつ、現実味やシンプルさもあり、クセが強くなく。だから、違和感なく観れるのかもしれない。

今回、初めて、アンケートに答えてみたのだが。思ったほど面倒でもないのだが、ポイントを押さえて、細かく聞いてくる感じもあり、好きなように意見も書いた。観た人の中で、アンケートまで答える人が、どれほどいるんだろうかというのも、気になるところで。

この映画を観ていると、『ブレードランナー』を彷彿とさせるシーンもあり、何が起こるか分からないという点では、『イベント・ホライゾン』も思い出す。

  


nice!(215)