So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1015.興味深い話も多く、盛り上がっていたのだが、突然の卒業発表もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームHの『シアターの女神』公演。山本茉央が300回を迎え、様々な話で盛り上がり、ファンの声援も大きく、メリハリがある クールさも感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『メンバーと行きたい場所』がテーマなのだが、ここで、田島芽瑠の脱出ゲームという話があり。以前も、上野遥や矢吹奈子と実際に脱出ゲームに参加した話をしていたのだが、今回は、メイクさんとの話で、脱出ゲームに誘うのが、結構、難しいとなり。田島芽瑠の『だれ、誘っていいか分からないんですよ』と話していたところ、秋吉優花の『私、ちょっと気になるかもしれない』とぼそっと言い、遠回しな感じも面白く。

田島芽瑠が、度々、脱出ゲームの話をしており、迷路みたいなものだろうかと思っていたのだが。調べたところ、広い空間で謎解きで進めるもののようで。頭を使うことでもあり、好みが分かれそうなところで、確かに誘う難易度が高そうな。

ユニット曲後のMCでは、上野遥の話もあり。博多座に出演していた際、漫才コンビ 博多華丸・大吉の博多華丸の恩師が来るとなり、上野遥の大ファンと聞き、会ってみたら、いつも握手会に来てくれる 『はるたんおじさん』だったとなり、メンバーや客席からも驚きの声と拍手があり。

このとき、世の中が狭いという話もありつつ、井上由莉耶(ゆりや)から『対応は、どうなるの?』と聞かれ、上野遥の『ファンだから、おはようって』となり。恩師というと、敬われる存在でもあり、高校の先生という話からも、年齢も、かなり上なのだが分かるのだが。恩師=はるたんおじさんのギャップも凄く、ため口で話しているため、周りがびびっていたとなるのも面白さがある。

これも、立場が逆転しているようなことにもなり、恩師が推しているとなると、上野遥が一番上のような感じになるのも、ユニークさがあり。劇場に来ている ファンの中にもという話になるのだが、年齢と関係なく、つながりがあるところも良さそうで。

後半MCでは、妊娠した夢を見たという 山本茉央の話もあり。突然の話で、メンバーが笑い出し、宇井真白の『やめてよー』もあり、にぎやかさがある。夢占いでは、新しい事が始められるという 暗示らしいのだが、『今の状況では、なんもなくて』と話しており、帰りに何かと期待しているのも楽しそうで。

ここで、山本茉央の畑の話があり、今田美奈の釣りに続き、自給自足ができそうな感じで気になっていたのだが。現在、草がぼうぼうで放置状態、雨も降っているため、さらに、ぼうぼうとなり。テレビ番組 『HKT48のおでかけ』では、主に収穫なため、畑で育てるのとも違い、馴染みがないだけに興味深く。

劇場公演の最後には、井上由莉耶から卒業発表があり。応援してくれた ファンへの思いも感じられ、進学のためと涙ながらに話していた。公演後のトークでも、メンバーが揃い、そこでも、井上由莉耶が泣いており。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(151) 
共通テーマ:日記・雑感