So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1016.後輩から物申すのも、意外な話で面白く、仲の良さも感じされる [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観たのだが、チームT2 + 研究生の『手をつなぎながら』公演。MCでも盛り上がり、自然に話が広がるところに仲の良さも感じられ、活気がある にぎやかさもある。

自己紹介とお題のところでは、『ラッキー、ハッピーだったこと』がテーマなのだが、松本日向の話が面白く。松本日向の『純粋に、日本人で良かったなと思いました』に、『後ろに、ハーフおるぞ~』とキャプテン 山下エミリーがいいタイミングで入り、原辰徳 元プロ野球監督のグータッチなポーズも面白く。

その理由が、『白ご飯が大好きで、あれは、日本人じゃなくっちゃ味わえない....』と話を続けると、栗原紗英の『味わえないの?』に、山下エミリーが『全然、美味しいですけど』となり。松本日向の発想もユニークなのだが、ツッコミどころが多い印象があり、これも、関西人ならではかもしれない。

筒井莉子の話も、違った一面が感じられ、興味深く。筒井莉子が、山下エミリーの家にお泊りに行ったときに、映画代、ピザ、ネックレスなどおごってくれて、何から何までとなり。これが、メンバー同士のご飯をおごってもらったとも違う感じに、新鮮さがあり。筒井莉子の『最近、めっちゃ彼氏面してくるですよ』に客席からの笑いがあり、デートのような話だけに、説得力もあるのだが。

これに、『私は、みんなの彼氏だから』と山下エミリーが言い出すと、周りのメンバーの微妙な反応に、引いた感じも分かりやすく。そこで、小さい女の子で元気で明るい印象がある 今村麻莉愛の『え~』が聞こえてくるのだが、この声も低く。山下エミリーが加わることで、盛り上げたり、引かせたりと変化があるところも、にぎやかで良さそうな。

後半MCでは、先輩後輩に関係なく、タメ語で言いたい事を言い合うとなり、これも面白く。堺萌香と初めて会ったときに、身長も同じくらいで、同じくらいの年齢と思い、自分のポジションが取られると心配していたところ、『思ったよりも年上で、安心しました』という 今村麻莉愛の話があり、大きな笑いが起きていた。

堺萌香が年上で、今村麻莉愛が先輩ながら、5歳ほど離れており。先日の劇場公演でも、これから身長が伸びると今村麻莉愛が話すなど、ライバル視しているのも伝わってくるのだが。今回は、堺萌香の『麻莉愛ちゃんも、5年後には、こうなる』に、落ち着いた声で、今村麻莉愛の『ならない』もあり、やり合う感じも面白さがある。

武田智加も、今村麻莉愛に物申すとなり。しょっちゅう、トイレへ一緒に行くのは、やめてとなり、『そろそろ、中2ですし、一人で行ってください』となるのだが、これも、女の子ならではの話でもあり。武田智加が呼ばれる前、松本日向だったとなり、個室トイレの中までに、保護者感もあり。松本日向の『みなさん、気を付けてくださいね』と客席に振り、握手会で言われますよとなるのも面白く。

運上弘菜は、『つっつんに、ちょっと質問がある』と切り出し、いつも自己紹介MCでウケているため、自虐ネタは必要なのかなという話になり。これは、ポケモンのコダックなどに似てるという話からだろうか。これに、松本日向の『いやいやいや、たぶん、日向、思うんやけど。つっつんさんは、ただ声が大きくて、それで勝負してるだけやと思うんだけど』に、メンバーも盛り上がってたのだが。

『当たってるから、やめてよ。全然、面白くないよ』と筒井莉子が言いつつ、大きな声で言ったら、伝わるものが変わると話しており、これに、メンバーの納得な声もあり。先日の劇場公演でも、売られたキャラは、買うという話もあり、心構えのようなものが感じられ、人となりも伝わってくる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(187) 
共通テーマ:日記・雑感