So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1050.田中優香の生誕祭 一面のタヌキも凄く、メンバーやファンの温かさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『最終ベルが鳴る』公演。この日、誕生日を迎えた 田中優香の生誕祭でもあり、当日ならではの話も多く、大いに盛り上がっていた。

幕が開き、メンバーがクールな曲 『マンモス』を歌い始めるのだが、客席には、田中優香がタヌキ好きなことから、タヌキのお面をお客さんが一斉に付けており。その面を付けながら、ペンライトを振る姿が、怪しげな面白さがあり。

メンバーの真面目な表情とゆるいタヌキのお客さんで、ギャップも大きく。幕が開いた瞬間、本村碧唯が口元に笑みを浮かべ、振り向きざまに笑顔から急に表情が変わる 朝長美桜など、メンバーが笑いを堪えているが伝わってくる。このタヌキのお面、最初から最後まで付けっぱなしなのも凄く。

ユニット曲後のMCでは、山田麻莉奈のLINEの話もあり。田中優香の誕生日に合わせ、一番、LINEが早かったのが、山田麻莉奈。それに、『ありがとう、俺の嫁』とLINEが来たというのも、キャラから想像できないところに、ユニークさがあるのだが。2番目に早かったのが、後藤泉となり、嬉しかったとも話していた。

村重杏奈の女優魂という話が面白く。田中優香の誕生日当日で、レッスンを終えた後、そこで、誕生日のサプライズがあるのが定番なところ、田中優香が先に楽屋へ戻ってしまい。村重杏奈と森保まどかの二人も、楽屋に戻っていたとなるのだが。

ソファーに座る 村重杏奈に、マネージャーから田中優香にサプライズするからと言われ、即興の演技で田中優香をレッスン場へとなり。田中優香の近くにいた 森保まどかに、『村重達、呼び出されたみたい。やばい、なんかしたっけ』となるのだが。これを聞いていた下野由貴の『まず、身内から騙してくっていうね』、今田美奈から『わざとらしい』もあり、客席からの笑いも大きく。

村重杏奈と森保まどかの二人が呼ばれ、先生に怒られるという設定なのだが。この流れで、田中優香も一緒に来てと言われ、ちょっと無理がありそうなところ、田中優香は、『はい!』とついて来てくれたとなり。

楽屋でレッスンしていた 井上由莉耶(ゆりや)は、村重杏奈の演技に、すっかり騙され、悔しいと話しており。こうなると、村重杏奈 本人が話していた 『村重の演技って、凄いんだよ』も説得力がある。

生誕祭の手紙は、駒田京伽(ひろか)から。劇場公演のMCからも、特に仲がいいメンバーというのは、感じられていたのだが。二人で歩いているときに、左に田中優香、右に駒田京伽と決まっていたり、田中優香の誕生日をいつも祝ってくれる 駒田京伽など、特別な関係なのが伝わってくる。

最後にファンへの言葉では、一年を振り返り、.自信が少しずつ持てるようになり、一緒に喜んでくれる ファンの温かさも感じられる。雰囲気をそのままに、ゆっくり落ち着いて話す姿が印象的。

話し終わった後、冨吉明日香の『大人になりましたねぇ~』、下野由貴の『ちょうど話してた』もあり、この親戚のような感じも良さそうで。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(196) 
共通テーマ:日記・雑感