So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1053.井上由莉耶の卒業公演 愛が感じられる話も多く、ファンの力強さや温かさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームHの『シアターの女神』公演。井上由莉耶(ゆりや)の卒業公演でもあり、メンバーの話も尽きない感じで、いつまでも続く ファンの大きな声援も温かく。

自己紹介とお題のところでは、『井上由莉耶との思い出』がテーマ。どのメンバーからも、井上由莉耶への思いが強く感じられ、様々なメンバーから、語り合ったという話が次々とあるのだが。それぞれの話から、自分だけと思っていたら、他ともという流れもあり、そこに、ユニークさもある。

キャプテン 松岡菜摘からは、くっつくキャラでもなく、ロリキャラでもないからとなり。この場で、『最後に、ワンハグ』となり、二人で抱き合い、井上由莉耶が恥ずかしいとなるのだが。ここから、他のメンバーとの親密さが感じられる話が、次々とあり。

同じI4U 宇井真白からは、井上由莉耶とホテルで同室のとき、人肌恋しい季節に、1つのベッドで一緒に寝たとなり。さらに、神志那結衣の二人で、ベッドの上でぎゅっと抱き合いながら、HKT48の活動について語り合ったもあり、これまでの話を混ぜったようなもので、汗をかきつつ、30分ほどという長さも凄く、状況の怪しさも面白く。

井上由莉耶の握手会の様子を撮影し、その編集に、この日、朝の7時までかかったという 駒田京伽(ひろか)の話もあり。『好きが勝ったら、そんなのどうでも良くて』となり、これまでの劇場公演のMCでも、いろいろと話していたため、それも思い出すのだが。

この動画は、駒田京伽のぐぐたすにアップされており。メンバーならではの映像で、同じ2期生でもあり、気兼ねなく話す姿も印象的。SHOWROOMでは、握手会に来れなかったファンにも見せたくてとも話していた。

サプライズで、SKE48 北川綾巴からの手紙もあり。井上由莉耶が、特に大好きなメンバーでもあり、北川綾巴の話になると熱いものが感じられるところに、特別な思いも伝わって来るのだが。凄く好きでも、同じアイドルとしての違いもあり、その複雑な気持ちも打ち明けていた。

卒業する 井上由莉耶との話が、次々とメンバーから語られ、そのキャラクターや人柄が感じられるものもあれば、意外な一面が感じられるものもあり、大いに盛り上がっていた。そこに、明るく背中を押すような、そんな思いも伝わってくる。

井上由莉耶の卒業から、48という数字が重なるところに、偶然の一致のようなものもあり。活動期間が、4年8ヶ月、昨年の選抜総選挙も48位、もしかしたら、他にも、48があるのかもしれない。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(190) 
共通テーマ:日記・雑感