So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1055.選抜総選挙の話もありつつ、明るいにぎやかさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観たのだが、チームT2 + 研究生の『手をつなぎながら』公演。選抜総選挙が目前でもあり、ユニット曲に変化もあるなど違いも感じられ、大きな声援に盛り上がりもある。

ユニット曲 『この胸のバーコード』に、小さい女の子な 今村麻莉愛が初出演となり、栗原紗英、宮﨑想乃の3人なのだが。今村麻莉愛に大人っぽい物静かな雰囲気があり、二人の身長がある分、引いた映像では、小ささが際立ち、そことのギャップもあり。

その後のMCでは、宮﨑想乃から、今村麻莉愛と二人でハートを作る際、いつものやり方では、ハートにならないとなり、低めになるのも、ユニークさがあり。栗原紗英、今村麻莉愛、宮﨑想乃で縦に並び、肩に手をのせる姿も、ならではな感じがある。

このとき、今村麻莉愛が、大人な曲をやり出したら、どうなるという話で盛り上がり。山下エミリーの『イチジクの皮 剥く...剥くの!』に、外園葉月の『そこ、そこかい!』もあり、微妙さもありつつ、後からくる 客席の笑いに面白さがある。

自己紹介とお題のところでは、『総選挙の意気込み』がテーマ。AKB48 49thシングル選抜総選挙まで残り3日となり、初参加の4期生も多く、初々しさもあり。メンバーそれぞれが、大きな紙に手書きで文字を書いており、飾りつけもあるため、その感じからも個性が伝わってくる。

栗原紗英の65位を目指して、64枚のチェキを撮り、最後の1枚は、選抜総選挙でという企画があり。いくつかの写真を載せながら、それぞれについて書くというのも、ユニークさがあるのだが。チェキだからだろうか、並べた感じに雰囲気がある。

今回は、ステージ上でも撮影となり、真ん中と左右で3方向に、メンバーも移動しながら、客席のファンも一緒に。これが、以前の生誕祭を思い出させ、懐かしもあり。写真は、4分割で1枚になっているため、これなら、写ると困る ファンも問題なさそうで。

前半MCでは、松岡はながSHOWROOMで行った企画 『~ちゃり旅~87の笑顔』の話もあり。17時から22時までに、目的地の頂上に自転車でたどり着くというもので、距離は、40km。2分前に、たどり着き、そこには、一人のファンが待ち、ペンライトを振ってくれたとなるのだが。

村重杏奈の企画 『49km 12時間マラソン』に続く感じも凄いのだが、ゴール地点に、一人のファンという共通点もあり。松岡はなは、頂上を目指しているため、終盤、坂道で自転車を押していたのだが、マラソンとは違った大変さもありそうで。

気になったのが、横を走る車なのだが。かなりスピードを出して通り過ぎており、大丈夫だろうかと心配になった。どちらも、大変さが感じる分、印象に残るというか、伝わってくるものがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(187) 
共通テーマ:日記・雑感