So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1057.突然の発表など驚きも多く、抱き合う姿に感動もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日、放送された『第9回AKB48選抜総選挙』を観ていたのだが。HKT48からは、1位 指原莉乃、4位 宮脇咲良、28位 田中美久、31位 森保まどか、34位 渕上舞、35位 朝長美桜、37位 矢吹奈子、38位 冨吉明日香、40位 田島芽瑠、49位 坂口理子、50位 田中菜津美、54位 植木南央、59位 松岡菜摘、62位 本村碧唯、79位 豊永阿紀、80位 松岡はなの16名がランクイン。

中でも、1期生で初ランクインを果たした 田中菜津美に驚きがあり。ファンは新しいメンバーに流れると言われていたのだが、積み重ねたものが実を結ぶことを証明してくれたような、そんな気がする。NGT48に勢いがありつつも、次々とHKT48メンバーが入り、健闘も感じられた。

やはり、気になったのが、20位 NMB48 須藤凛々花の結婚発表。その後、SHOWROOMで行われた 裏生配信でも登場し、そこでも、『ホントにガチなんで、後日、自分の口で説明します』と話していた。

先日、放送された『HKT48のおでかけ』では、投票してくれる ファンの話もあり。推しメンが違う ファンにもビラを配り、投票を呼び掛けたり、大量に投票する ファンは、同じ推しメンに手伝ってもらい投票するなど、ファン側の大変さが感じられ、選抜総選挙が特別なイベントなのも伝わってくるのだが。それだけに、結婚発表に違和感があり、このタイミングしかないような 何かがあるのだろうか。

NMB48 山本彩は、Twitterで謝罪のコメントを出し、モデルプレスの記事には、元AKB48 高橋みなみの現役メンバーを案じながら、誰かは知っていたはずと運営側の対応を疑問視とある。もし、目の前に多くのファンがいたら、大変な事になっていたかもしれない。

速報で、歴代最多の5万5061票で1位となり、驚かされた NGT48 荻野由佳もあり、5位にランクインしていたのだが。恋愛禁止がルールとしてある中、突然の結婚発表だけに衝撃が大きく、どうしても、そちらに意識が向いてしまうところもあり。観る側の雰囲気が、途切れたような、そんな感覚がある。

1位は、24万6376票を獲得した 指原莉乃。2位 渡辺麻友と10万票の大差をつけ、昨年よりも票を伸ばし、前人未到の3連覇。今回が、選抜総選挙への参加が最後なのだが、群を抜く票の多さから、指原莉乃を推すファンの凄さが伺える。

指原莉乃のスピーチでは、沖縄での野外イベントが中止になり、ファンへの謝罪があるのだが。1位でメンバーを代表する立場でもあり、HKT48やSTU48で運営にも関わるだけに、メンバー側と運営側を代弁しており、言葉の重みも感じられる。

もし、指原莉乃ではなく、他のメンバーが1位になっていたら、こういう話にも触れていたかどうかもあり、違った感じになっていたんじゃないだろうか。選抜総選挙で、どちらが1位かを共に競っていた AKB48 渡辺麻友の卒業発表もあり、二人が抱き合う姿が印象に残っている。


nice!(196) 
共通テーマ:日記・雑感