So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1060.話す姿やノリの良さに活気が感じられ、楽しみな話もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、様々なメンバーが出演する『ただいま 恋愛中』公演。昼と夜の2回公演で、楽しそうなメンバーの姿もあり、どちらも様々な話で盛り上がっていた。

昼公演の自己紹介とお題のところでは、『上半期を振り返って』がテーマなのだが。夜公演で700回を迎えた 田中菜津美の話が、興味深く。選抜総選挙に、50位で初ランクインし、1週間後にHKT48 10th シングルで選抜に選ばれず、村重選抜に入り、作詞することになり、ジェットコースターのような日々とも話していた。すべてが、この2週間ほどの出来事なところに、凄さがある。

村重選抜の曲は、作詞 田中菜津美、作曲 坂本愛玲菜がベースになり、そこに、AKB48や坂道シリーズに楽曲提供する 様々な作曲家が補助となるのだが。さらに、衣装 外園葉月、振付 上野遥、MV制作 下野由貴、メンバーの写真撮影 豊永阿紀もあるものの、間に合うかどうかという話になっていた。

前半MCでも、この村重選抜の話で盛り上がっており。10th シングルで選抜に選ばれた 本村碧唯や田島芽瑠から、『私も入りたかった』と言われ、村重杏奈の『じゃ、10枚目の選抜と替わる?』に、客席から『おぉー』と声が上がり。センター 深川舞子のプロデュースを考えたら、楽しくて夜も眠れないと話しており、テンションも凄く。

最初に、SHOWROOMで村重選抜を発表した時には、選抜総選挙後のどんよりとした雰囲気を変えたいと話し、妹をアシスタントに迎え、ちょっとした企画という感じだったのだが。その話が大きくなり、MCで話すメンバーも明るく、ノリが違い、これから何かを作るという前向きな姿に、活気が伝わってくる。

これまでの楽曲が貰えてという話から自分達でとなり、次々と制作で、やりたい事に手も上がり。メンバーそれぞれが、個性として持っていたものが、一つの作品に活かされ、みんなでとなるのも新しく。

ここで、面白いのが、4期生 運上弘菜、清水梨央、松本日向の3人が並び、村重選抜に入っていないこともあり、話に加われず。村重選抜のMV話で話が弾む中、松本日向の『あの、......すいません。こっち半分、めっちゃ置いてかれてる感が半端ない』となり、客席からの大きな笑いもあり。

ここで、本村碧唯から 『楽しかったこと、楽しかったこと話そう』とお題の幅が急に広がり。そこで、運上弘菜のキャッチフレーズで、マイクを向けるときの仕草になるのだが。この時、村重杏奈や本村碧唯から、マイクを客席に向けて、手を伸ばしたり、声を聞かせてという感じで、耳に手を当てるなど、アイドルらしい表現が改めて感じられる。

清水梨央の声を出さずに笑顔で応えるという話で、控えめとなり。似ているメンバーの話になり、田島芽瑠の『美咲ちゃんじゃないですか、美咲ちゃんも、今ではしゃべってくれるようになったから、3年後が楽しみ』となり、周りのメンバーも納得していたのだが。

ここで、村重杏奈の『でも、美咲ちゃん。いまだに、目が合わない』に大きな笑いもあり、頭の斜め上を見るとなるのだが。村重選抜に選びつつ、距離があるのも面白さがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(188) 
共通テーマ:日記・雑感