So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1065.山内祐奈の生誕祭 それぞれのキャラも面白く、手紙やプレゼントも新しさがあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観たのだが、チームT2 + 研究生の『手をつなぎながら』公演。山内祐奈の生誕祭でもあり、大きな声援もあり、メンバーの楽しさも感じられ、新しさもあるなど盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、山内祐奈にやって欲しいことがテーマ。ここで、外園葉月の『なんだろうねぇ、俺の嫁でいてくれればいいなと....』となり、山内祐奈で鼻血をよく出す事もあり、山内祐奈からの夫婦な振りもあるため、まとまりが良く。

これに、栗原紗英の『ちょっと待ってよ!私とは、遊びだったの』で笑いが起こり、村川緋杏(びびあん)の『そうやって、もてあそんで』、今村麻莉愛の『この前、隣に寝てればいいと言ってたじゃないですか』もあるのだが。外園葉月にも言い分があり、彼女は彼女で、これは別となり。

このやり取りで、松岡はなの『おかしい、おかしい、何これ!』もあり。これも、ポイントが多すぎて、どこら辺がおかしいのか分からないのも良く。ここに、運上弘菜がいると、また、新たな展開もありそうな。

その後のMCでは、山内祐奈と外園葉月で、真剣に話し合い。周りのメンバーやファンからデキてると言われ、ホントかなとなり、外園葉月の『意味が分からなくなる』もあるのだが。ここで、栗原紗英が再び『私とは、遊びだったの』で割って入り、客席からの笑いも大きく。いいタイミングで、短期間に繰り返されると印象に残りやすく。

ここに、以前は、山内祐奈と一緒にお風呂に入っていたという 今村麻莉愛から、最近、一緒に入ってくれないもあり、これに家族な印象も強く。夫婦もあれば、彼女な話もあるため、広がりがある。

生誕祭では、メンバーからのドッキリな企画もあり。メンバーからのプレゼントと出てきた大きな箱を開けると、小さな女の子の今村麻莉愛が飛び出すのだが、元気で可愛らしさもあり。

次は、頑丈そうで宝箱な感じの入れ物が登場し、開けると中身は空で、突然、照明が落ち。明るくなると、横に、骸骨なマスクをかぶる メンバーが二人、怪しく動き。これも、細身で不気味な動きに雰囲気があり、キャプテン 山下エミリーと副キャプテン 外園葉月。どちらも、デコ出しな髪型で、マスクを取っても乱れがなく。

最後は、山内祐奈のお願いをメンバーが叶えるとなり、契約のような感じで、サインを求めるのだが。このとき、今村麻莉愛から『このペン、ビリビリペンだから、頑張って』となり、予告でリアクションへの振りもあり。驚いて、その場に崩れ落ち、再び書かされるのだが、ビリビリペンが壊れ、ただのペンに。ここで、村川緋杏の『そっか、そっか....』と言いつつ、こんなはずじゃなかったと引き上げる感じも面白い。

手紙は、栗原紗英と荒巻美咲からなのだが。二人が同時に読み上げ、山内祐奈について、二人で話しているような感じになるところに、これまでにない斬新さがあり。山内祐奈を泣かせるポイントもありつつ、二人の会話が、独特なセリフ感があり、そこで、出てきそうな涙が引っ込んだと話していた。

最後に、ファンへの言葉があり。1年を振り返り、ファンに思いを上手く伝えられなくても、頑張って伝えれば伝わると涙ながらに話しており、『HKT48 栄光のラビリンス』のイベントで1位になったことにも触れていた。7月~9月のラジオ 『アイアイトーク』で、メインパーソナリティーに決まり、ファンからのプレゼントという話に温かさも感じられる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(175) 
共通テーマ:日記・雑感