So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1069.お馴染みな盛り上がりもあり、懐かしさもある [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。大きな声援もあり、にぎやかさもありつつ、穏やかな雰囲気もあるなど自由な感じも良さそうで。

ユニット曲 『帰郷』では、秋吉優香、駒田京伽(ひろか)、山本茉央の3人で、久しぶりな組み合わせでもあり。駒田京伽は、宮崎出身で歌詞とも重なり、優しい歌声なのだが。それを聞いている お客さんの表情も印象的で、ちょっと寂しげな感じもあり、故郷や家族を思っていたのかもしれない。

自己紹介とお題のところでは、『意外なメンバーの一面』がテーマ。外園葉月からは、小さくて可愛い 今村麻莉愛が、『葉月さん、今日、鼻血出さないんですか』といじってくるとなり、客席からの笑いも大きく。その時の言い方からも、どんな感じかが雰囲気で伝わってくる。

この話の前に、今村麻莉愛から鼻血が出るキャラクターとも言われ、鼻血でいじられるのを外園葉月が意外に気にしており、可愛いともなり。外見や年の差もあり、それが逆転している感じに、ユニークさもある。

前半MCでも、外園葉月の話になり。ホテルで同室だった 山内祐奈で鼻血が出たことから、よくいじられるようになり、村川緋杏(びびあん)の『何回、出したんでしたっけ?』に、外園葉月が低めの声で、『3回』もあり。

ここから、山内祐奈を『オレの嫁』、さらに、栗原紗英を『彼女だ』となり、田中優香の『浮気者だ』、田中菜津美の『不倫ということでいいですか?』、栗原紗英の『私が愛人ということになりますね』もあるのだが。今まで、浮気者、不倫、愛人というワードが、明確には言われてなかっただけに、違った広がりもありそうで。

秋吉優香の『葉月が、どんどん梅に見えてくる』に、周りのメンバーも、声を上げて共感しており。梅本泉が卒業公演で、特に外園葉月を気遣っていたこともあり、それも懐かしく。

この公演の翌日に、デビューから1年を迎えるという 4期生の話もあり。地頭江音々のおめでたい話をしようとしているところ、 山本茉央が、4期生の名前を覚えてないとなり。

宮崎出身の地頭江音々を宮崎音々と呼び、佐賀出身の宮﨑想乃と混ざった感じもあり、運上弘菜のキツネちゃんもあるなど、覚えてなさそうな 怪しさも面白く。そこで、山本茉央の『コノヤローって呼んでいいよ』となるところに、持ち前のキャラも感じられる。

今村麻莉愛の身長の話もあり。129.8cmから 142cmとなり、2ヶ月で2cm伸びたところに育ち盛りも感じられるのだが。現在、13歳でまだまだ伸びる時期が続くだけに、今後が楽しみでもあり。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(178) 
共通テーマ:日記・雑感