So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1072.Mobile 会員限定公演 笑いが多く、にぎやかで温かさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する『ただいま 恋愛中』公演。Mobile 会員限定公演でもあり、この公演ならではな話でファンの笑いも多く、大いに盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『モバイル会員でやってみたいこと』がテーマ。新たな企画もあれば、以前に行われた企画のその後もあり、さらに、モバイル新聞の話もあるなど、いろいろあるのだが。

山田麻莉奈のセクシーボイスでは、何年か前の企画と話しており、これも懐かしく。当時、自宅で自分一人で録っていたとなり、メンバーやファンから驚きの声が上がるのだが。家族がいない時なため、怪しい独り言のようでもあり、興味深く。

モバイル新聞では、駒田京伽(ひろか)の4コマ漫画がお馴染みなのだが。今回は、以前、描いたものなため、卒業した 井上由莉耶(ゆりや)が登場するとなり、卒業後の劇場公演で、メンバーが井上由莉耶に語りかけていたのも思い出す。

駒田京伽と言えば、自身のイラストを掲載するウェブサイトがあり、閲覧数 10万人突破の動画企画もあるのだが。ファンからの質問に答えつつ、話している時のテンションと間に入る音声とのギャップが面白く。

前半MCでは、先輩の呼び方で盛り上がっており。3期生 栗原紗英が、昨日あたりから1期生 今田美奈を『みなちゃん』と呼ぶようになると、『ファンの人から怖くないのと...言われる訳です』に、客席からの大きな笑いがあり。

先輩をあだ名で呼ぶタイミングが難しいと話す 栗原紗英は、『さえちゃんと呼んで』と後輩によく話しており、後輩 村川緋杏(びびあん)から優しいとも言われていた。さん付けで呼ばれるのが慣れないからと話していると、1期生 下野由貴からも『私も無理。さん付け、やめてよと言いたいけど』となるのだが。

そこで、栗原紗英の『じゃ、下野でいいんですか』に客席から笑いと拍手があり、下野由貴の『下野は、もうちょい段階踏もうか』となり、そこから、『ゆきちゃん』とも言われていた。

この流れで、1期生 村重杏奈からも、『村重も、下の名前とか、何でもいいけど、村重でもいいし、全然』となるのだが。栗原紗英が、『いや...』と急に言葉に詰まらせ、ここに、どう思っているかの違いもありそうで。

栗原紗英の『村重さん、なんだろう、あんなちゃん?』に、村重杏奈の『もう、そんなの、村重のファンですら、呼んでくれないよ』に客席からの笑いも大きく。ここに、メンバーとファンの距離の近さも感じられ、温かさもある。

その後、村重選抜の話になり。村川緋杏が落選した経緯については、今まで話していたことと大きな違いはないのだが、そこで、AKB48に移籍した 中西智代梨を選んだ理由も話しており。村重杏奈の『最近、AKBの方で寂しがってたから..』に、村川緋杏の『私、落として良かったです、大正解です』となるのも、優しさがあり。

中西智代梨は、現在、AKB48でもあり、村川緋杏の『智代梨さんがいない、HKTで披露する時は、私、アンダーでいいですか』に、村重杏奈が快諾しており、客席から『おぉー』と声が上がり、拍手もあり。

そこで、栗原紗英からも『村重さん選抜で、もし、下野さんが学業で休んだ時は、私、入れてください』に、村重杏奈も即答で『OK、OK』となり。これに、下野由貴から『6番手なんで、何が何でも、そっち優先しますよ』に笑いも大きく、村重選抜ならではな面白さがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(171) 
共通テーマ:日記・雑感