So-net無料ブログ作成
検索選択

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1073.意外な話に盛り上がりもあり、違った一面も新鮮で良く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。昼と夜の2回公演で、MCに盛り上がりもあり、同期ならではの仲の良さも感じられる。

昼公演の後半MCでは、4期生から怖がられているという話も興味深く。4期生から、どう思われているかを小田彩加に聞いたところ、明るく 『怖がられてます』と言われたという 岩花詩乃の話に笑いもあり。さらに、『話し掛け難いって、よく言われます』という 熊沢世莉奈の話も、ユニークで。

外園葉月が控えめに、『りーぬさんは、いつも、独り言...』と話すと、深川舞子の『それは、否定できない』もあり。これは、独り言ではなく、普通に話し掛けているものの、誰も聞いてくれないから、独り言になってしまうとなり、周りのメンバーが笑いながら、納得という雰囲気もある。

これに、適当に聞き流すように、田中菜津美の『聞いてる、聞いてる』に、熊沢世莉奈の『一番、聞いてないよ!』もあり、1期生で、じゃれ合いと話つつ、毎日となるのだが。ここで、二人と同じ1期生で、司会を務めていた 深川舞子の 『毎日は、やばくない』もあり。ここから、田中菜津美に当たりが強いという話に。

田中菜津美の『まいこむに、グロス、まだ塗ってないから塗りなよと言ったら、まだ、メイク終わってねぇから、バーカ!』と言われたとなり、真似た感じに悪意も強く、客席からの笑いも大きい。深川舞子の『バカは言ってない』に、田中菜津美の『バカは言った』もあり、毎日のじゃれ合いも伝わってくる。

ここで、小さな女の子 今村麻莉愛からも、『麻莉愛も、今日、言われましたもん。宿題をやってくださいと言ったら、言われた』となり。夏休みの宿題を他のメンバーが、懐かしくて手伝ってくれると話していたのだが、多少の食い違いも感じられ、深川舞子の『だって、それは、自分のためにならないじゃん』も真面目で印象も良く。

夜公演では、急遽、休演になった 武田智香に代わり、駒田京伽(ひろか)が出演しており、歯医者に行っていたため、昼公演には間に合わなかったとも話していた。急な出演になり、岩花詩乃に連絡したところ、『え、やった!お茶買ってきて』に、熊沢世莉奈の『詩乃ちゃん!』、外園葉月の『パシッちゃだめ』もあり、客席からも大きな笑いや拍手がある。

2回公演で、朝が早いため、コンビニへ行っても、何も惹かれず、劇場に着いてから、お茶が飲みたくてという 岩花詩乃の話に、本当に飲みたかったという 思いも感じられる。さらに話が続き、お茶なら何でもいい訳ではなく、『ルイボスティ系のやつ』と言われ、周りのメンバーから 『なかなか売ってないやつ』もあるのだが、これをいい感じに、『こだわりも、ちゃんと言いました』となるのも面白さがあり。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(175) 
共通テーマ:日記・雑感