So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1075.大人のマナー講座も様々で、微妙な大感謝祭も面白く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

今日、発売される HKT48 10thシングル『キスは待つしかないのでしょうか?』のタイプA、B、Cが前日に届き、早速、特典映像を観たのだが。今回は、各タイプに、『大人のマナー講座』と『後藤輝基 大感謝祭!』が収録されている。

タイプAには、『大人のビジネスマナー講座』(約28分)と『後藤輝基 大感謝祭!』(約16分)あり。『大人のビジネスマナー講座』では、テレビ番組などでお馴染みの平林都が講師。講師の丁寧な言葉遣いと間違った時の口の悪さのギャップが凄く、メンバーの緊張した表情も新鮮なのだが。

メンバーのキャラクターも理解しているようにも感じられ、最初から最後まで、一辺倒な厳しさではなく、緩急があり。厳しいのだが、どこか温かみもあり、全力で教える姿に迫力に、先生らしい頼もしさも伝わってくる。

その後、フットボールアワー 後藤輝基を迎えての『後藤輝基 大感謝祭!』があり。これが、張り詰めた雰囲気の『大人のビジネスマナー講座』と大きな違いがあるのだが、出番を待つメンバーの心細そうな姿に、また別の緊張感もありそうで。

タイプBには、『大人のテーブルマナー講座』(約 30分)と『後藤輝基 大感謝祭!』(約 15分)。『大人のテーブルマナー講座』の講師は、西出博子。優しい感じで話しつつ、間違った食べ方をすると表情が変わり、最後に、低い声で、 『あり得ない』、『ダメよ!』などとなり、これも印象に残る。

食べ難そうな料理が続くのだが、講師の評価は、ここが良く、ここはダメというもので。正しいのは、この食べ方だけというよりは、これでもいいという話にもなり、いろいろあるのが分かる。こんな料理をどう食べるかという、クイズのような感じだろうか。

タイプCは、『大人のお見合いマナー講座』(30分)と『後藤輝基 大感謝祭!』(約 15分)。講師は、結婚相談所 マリーミー代表 植草美幸。お見合いする際に、どうすれば上手く行くかという内容で、綺麗に見える立ち姿、挨拶の仕方、好印象を持たれる飲み物、好まれる趣味があり、最後に、お見合いシミュレーションもある。

それぞれの講座から、講師の個性的なキャラも感じられたのだが。間違いを指摘し、正しいことを教えようとする時に、記憶に残りやすいようにするためだろうか、ガラッとキャラが変わり、あえて、刺激的にしているような。

3タイプの特典映像で、いくつか印象に残るシーンがあり。3つの講座の中で、一番、厳しそうなのだが、『大人のビジネスマナー講座』なのだが。駒田京伽(ひろか)の表情が硬く、泣き出してしまい、そこから、頑張る姿があり、一生懸命さが伝わってくる。

『後藤輝基 大感謝祭!』では、山田麻莉奈のセクシーボイスが凄く。様々な言葉をセクシーに言うというものなのだが、これに、言葉のテンポに合わせて、動きもあり。しかも、表情を崩さず、雰囲気があるところで、さらに面白く。HKT48の番組 『HKTバラエティー48』を彷彿とさせるのだが、それとの違いもある。

松本日向の『コーンごはん』も、ステージ上で作り、それを後藤輝基に食べさせようとするのだが。炒めたばかりなため、『熱い!熱い!』となるのも、コントのようで。大感謝祭となっているのだが、バラエティー番組などで司会を務める 後藤輝基が、ツッコミを入れつつ、巻き込まれるところに面白さがある。


nice!(185) 
共通テーマ:日記・雑感