So-net無料ブログ作成
検索選択

PS4 広い世界と物づくり 自由さが半端ない 大人のRPG フォールアウト4 8.満足できるほど遊ぶことができ、まだまだ、いろいろあるのが凄く [PS4 荒廃した世界が楽しめる フォールアウト4]

PS4 『フォールアウト4』は、他のゲームに比べ、かなり長く楽しむことができた。それも、オープンワールドで世界が広く、拠点作りやカスタマイズの細かさ、物語の分岐もあるなど遊びの幅が広く、解放感があるからなのだが。

このゲームならではの良さは、いろんな物を拾いながら、それで何かを作ることで。拾った物が、武器や防具のカスタマイズの材料になったり、拠点の建物や家具など生活に必要な物になったり、探す楽しみに加え、作る面白さもある。一連の流れがしっかりあり、何かを見つけただけで終わりとならないところに凄さがある。

フォールアウト4は、2015年に発売されており、新しくはない。新作ゲームの方が、漠然とより高度で、面白いんじゃないかというイメージを持っていたのだが、それが覆された感じもあり。作り込まれた物であれば、新作じゃなくても面白いものは、面白いのも分かる。

このゲーム、いつまでも遊べそうなくらい、かなりのボリュームがあり。やれることも豊富で、メインミッションに加え、サブミッションの数も多く。拠点づくりに力を入れるか、それとも、物語を進めるかでも、最終的なプレイ時間に大きな違いが出そうだが、少なくても、100時間以上遊べるのは、間違いなさそうで。

個人的には、オープンワールドで世界が広いのだが、端から端まで歩き、いくつもある拠点もほぼ出来上がり、装備品やパワーアーマーのカスタマイズもやり尽しており、ミッション自体は、メインミッション以外は、半分以上、残っているのだが、これで十分という満足感がある。

これも、このゲームで、面白いと感じていたのが、カスタマイズや拠点作りだったからだと思うのだが。もしかすると、物語としては、メインミッションの他に、サブミッションもかなりあるため、いろいろある分、惹きが弱くなるのかもしれない。


 


nice!(195)