So-net無料ブログ作成

ゲームアプリ 公式アイドル株式市場 AiKaBu アイカブ 5.イベント 8(エイト)の日で報酬も良く、8倍だけに次々とストップ高 [公式アイドル株式市場 AiKaBu アイカブな話]

株取引シミュレーションのゲームアプリ AiKaBu アイカブでは、昨日から、『8月8日は8 エイトの日キャンペーン』が始まり、8日間行われるのだが。報酬も大盤振る舞いで、チーム8 メンバー株ならではの特典もあるため、争奪戦のようになり、盛り上がりが感じられる。

このイベント、売買された1株あたりでポイントが計算され、それにより報酬が得られるのだが。チーム8 メンバー株なら8倍、他のメンバー株は、1株が1ポイントとなっており。例えば、チーム8株で、100株を売買すれば、他のメンバー株の800株に相当するため、ポイントの稼ぎ方が凄く。

これにより、チーム8 メンバー株に、買い注文が殺到しており、軒並みストップ高。これが、一部の8メンバーではなく、どのメンバーもというところに凄さがあり、これまで行われた キャンペーンでも、これほど一辺倒になることは、なかなかないんじゃないだろうか。

最近、SKE48、NMB48と上場が続き、上場時のキャンペーンもあったのだが、報酬の方向が各グループのファン向けで、株の保有枠拡張やプレミアムで使える ダイヤは、少なめ。これが、今回の『エイトの日』では、ダイヤを多く出しており、売買が活発になっている。

『エイトの日』というのは、アイカブ内だけの話ではなく、AKB48 チーム8が、昨年に続き、『8月8日はエイトの日』と題して、名古屋で単独コンサートを行っており、これとのつながりもある。

このキャンペーンで、チーム8 メンバー株がストップ高で、価格を指定して注文する 指値のユーザーが多数いとしても、価格に関係なく買うという 成行で注文するユーザーが少なければ、指値よりも成行が優先されるため、成行に注文を入れれば、意外と売りがないようなところでも買えていたり、そんな感じなのだが。

このようなキャンペーンがあると、他の銘柄は、下げに転じることが多いのだが、これは、株の保有枠に限界があるからかもしれない。できるだけ多くの株をやり取りしなければ、効率よく ポイントが稼げず、推しメンの株を切り崩しても、後で買い戻せばということにもなりそうで。

このキャンペーン中、チーム8 メンバー以外で、堅調に株価が推移している メンバーがいたら、ブレない 堅いファンが多いとなるのかもしれない。


nice!(185) 
共通テーマ:日記・雑感