So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1108.仲の良さも様々で、困るところにリアルさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『最終ベルが鳴る』公演。大きな声援に活気が感じられ、久しぶりの出演になる 宮脇咲良でMCも面白く、盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『最近のマイブーム』がテーマなのだが。深川舞子の『りーぬの写真を撮りながら、ここぞというタイミングで動画を撮る』があり、上手く伝わってなさそうなところで、熊沢世莉奈のtwitterを見てと話していた。

写真を撮ろうとしつつ、動画を撮っているため、撮られる方が写真のつもりなため、不意を突かれた感じになり、そこで、驚いた表情などが動画で映っているのだが。熊沢世莉奈のtwitterには、衣装のパジャマ姿で大きな熊のぬいぐるみを抱いており、ポーズを決めるつつ、動画で慌てる姿が可愛らしく、驚く姿も新鮮さがある。

ユニット曲後のMCでは、村重杏奈と宮脇咲良で初の『おしべとめしべと夜の蝶々』の話から、宮脇咲良の『村重に聞きたいことがあるんだ』となるのだが。改まった言い方に、低い声で植木南央の『なになに』もあり、妙な雰囲気も漂いながら、『植木の方が、親友なんじゃ?』があり。

嫉妬とかじゃなくてと前置きしつつ、なかなか会えなくて、話せないからとなり、植木南央とは、よく会っているからとなるのだが。ここで、村重杏奈の『私達は、親友じゃない、夫婦じゃない?』があり、客席からのざわざわとした笑いがある。ここで、宮脇咲良の『植木の事、妻って言ってるじゃん』があり、夫婦と妻では、同じ意味になり、『どういう事、不倫してるの?』となり。

宮脇咲良と村重杏奈は、同じ1期生でもあり、無二の親友というイメージが強いだけに、村重杏奈の困る姿に、リアルさがあり。以前、宮脇咲良とは、熟年夫婦、植木南央とは、新婚夫婦と話していたこともあり、ここで、二人に問い詰められ、村重杏奈の『一夫多妻制なの、村重は』に客席からの大きな笑いもあり。植木南央の『外国感、出してこないで、急に』も面白く。

このMCには、植木南央、村重杏奈、宮脇咲良、冨吉明日香の4人がおり。冨吉明日香は、後輩の中で、一番仲が良く、信頼してるとも村重杏奈が話しており、写真撮影でも隣同士なことが多い事からも仲の良さが伺えるのだが。宮脇咲良から冨吉明日香の家に泊まったことあると聞かれ、即答で村重杏奈の『ある』があり、植木南央からの『意外に仲良し』もある。

冨吉明日香からも、先輩で唯一遊ぶのが村重杏奈となり、宮脇咲良の『...へぇ』もあり。ここから、村重杏奈の必死な説明もあり、宮脇咲良とは、幼少期からとつじつまが合わなくなり、慌てる姿もあり。ここで、冨吉明日香の『思う存分、いい訳はできましたか?』に笑いもあり、これに救われたようにも見える。

最後は、植木南央と一緒の時も、宮脇咲良のいいところを村重杏奈が話しているとなり。村重杏奈の『選抜に行っても、咲良は、全然、変わらないし....』に、植木南央の『それ、めっちゃ言う』もあるのだが。ここで、冨吉明日香の『絶対、誰か頭にいますよ、それ』で笑いも大きく、誰かと比べて話してそうなところで、『誰もいない、ホントに誰もいない』とも話していた。

夫婦や妻という言葉が、同じ家族という感じになり、愛情表現としてというのも分かるのだが。一般的に、家族には、夫婦は1組だけなため、これが複数となるところで、どっちがという話にもなり。妻と夫婦となれば、どちらも等しく大事という話になりそうな。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(186) 
共通テーマ:日記・雑感