So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1111.声援に活気が感じられ、様々な話で笑いもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『最終ベルが鳴る』公演。ファンの大きな声援が力強く、MCでも様々な話で笑いもあり、盛り上がりが感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『最近、嬉しかったこと』がテーマなのだが。岡山県に行っていた 本村碧唯にお願いし、きびだんごを買って来てもらったという 朝長美桜の話があり。『きびだんご』と言えば、桃太郎でもあり、明るく話すところに可愛らしさもあり。

ユニット曲 『おしべとめしべと夜の蝶々』では、黒に森保まどか、白が朝長美桜なのだが。台詞のところで、『愛してる?』となるのも明るさがあり、曲の感じとのギャップもあるのだが。これに、森保まどかの『芽瑠ちゃんには負けないわよ』も面白く、客席からの大きな笑いもある。

その後のMCでは、渕上舞のグロスの話もあり。ユニット曲 『リターンマッチ』で、今田美奈から誕生日プレゼントでもらったグロスを渕上舞がしており、このユニット曲に男性役で今田美奈も出演しつつ、渕上舞とのペアは、同じく 男性役の熊沢世莉奈。

そこで、渕上舞の『悪い女になった気分』もあるのだが、熊沢世莉奈からも、普段は目が合うところで合わなかったという話もあり。渕上舞の『感情移入し過ぎですかね』に、周りのメンバーから『いい事だと思う』もあり、森保まどかとの話にもなるのだが。ここで、植木南央の『舞ちゃんとおしめしすることがあったら、めちゃくちゃ怖いね、構えてしまうよね』に笑いも起きていた。

先ほどの台詞で、『芽瑠ちゃんには負けないわよ』もあっただけに、田島芽瑠と近い印象にもなり、意外な一面が新鮮に感じられる。こうなると、思わず行き過ぎたことにもなるんじゃないかとなり、刺激的にもなりそうで。

後半MCでは、植木南央の『初恋泥棒』も面白く。植木南央、深川舞子、朝長美桜の3人で、『初恋泥棒』をすることが多く、曲中に、メンバーがじゃんけんし、負けた二人がイスを持って行くシーンの話になり。

事前にじゃんけんが決められない時でも、朝長美桜が先に出す事で、後出しで負けられるとなり。植木南央は負けるのだが、毎回、深川舞子は勝つとなり、周りのメンバーやお客さんの大きな笑いもあり。

ここで、植木南央のSHOWROOMの話もあり。タワーを建ててくれた人の名前から、冨吉明日香と山田麻莉奈 推しなのが分かり、嬉しいけど悔しいとなり。そこに、植木南央も名前に加えてもらうと、『今だけ?』もあり、ファンに重いと言われ、気にしてるもあるのだが。

アバターの名前で、誰推しかが分かる人も、結構、いるのだが。SHOWROOMでは、ファンじゃない人も多くみてるだろうから、全員の推しが一目で分かったら、面白くなりそうな。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感