So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1126.時の流れも感じられ、ファンからメンバーという話も凄く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMを観ていたのだが、チームHの『シアターの女神』公演。ファンの大きな声援もあり、メンバーの様々な話に盛り上がりもあり、自由さに面白さもある。

自己紹介とお題のところでは、『冬にしたいこと』がテーマなのだが。メンバー同士で、みんなで何かやりたいという話が多く、秋吉優花の『HKTは、安全安心過ぎて、みんな一緒で』というのが、メンバーそれぞれの話からも伝わってくる。

ユニット曲後のMCは、秋吉優花、宇井真白、坂口理子、山田麻莉奈と2期生が揃い、年齢の話が興味深く。秋吉優花の『今日、はるたんが18歳のと言ってるの聞いてて、もう、18歳と思ったけど、自分も17歳だったっていう、もう、びっくりした自分でも』となり、年長組な 坂口理子の『嫌味か』もあるのだが。

ここで、山田麻莉奈の『みんなが追いついてるみたいな感じがして、嬉しい』という話もあり。幼い頃に入ったメンバーが、大きく成長して、近づいてきたということなのだが。2期生メンバーで、実際の年齢差は変わらないものの、外見による年齢差ようなものが薄れているように感じられる。

山田麻莉奈の見た目が、全然変わらないという話になり、17歳の宇井真白から 『まりり若いし、私より、見た目若いもん』もあるのだが。ファンの『そんなことないよ!』という声に、宇井真白の『そんなことあるんだよ』もあり、この感じが良く。このやり取りが、自己紹介MCのように、ファンとの距離の近さも感じられる。

前半MCでは、『悩みがありまして....』という外園葉月の話もあり。キャラに迷走しており、チームT2では、すぐにいじられてとなるのだが。ここで、先輩メンバーが話を聞きつつ、診断するような流れも、ユニークで。

坂口理子の『今まで、何があるんだっけ』と聞きながら、『足がくさい』、『男』、『鼻血』という言葉が上がり。『どれがいいの?』、『お気に入りのキャラはどれ?』となり、足がくさいよりはとマシと 『男っぽいが落ち着きます』となるのだが。握手会でも、『葉月ちゃん、足におわせて』とファンに言われるとなり、これには、メンバーの悲鳴もあり。

外園葉月は、クセで自分を『はい』と言ってしまうという話では、上野遥が『はい』と『はえ』を間違えていたり、秋吉優花の『由来はなんなの?』に、坂口理子の『あの子は何を言ってるの?同期でしょ、助けて』と隣の矢吹奈子に助けを求めると、矢吹奈子からも 『奈子も分かんない』となり、この自由な感じも面白く。松岡はなの『はーね』と自分の事を言うのと同じという話になっていた。

今月8日、多くの芸能人ゴルファーが集う プロアマ戦に参加した 山本茉央の話もあり。HKT48で、ゴルフができるメンバーは、山本茉央だけという話から、他のメンバーで誰かとマネージャーと話しつつ、やったら上手そうなメンバーに、秋吉優花と上野遥を挙げており。ゴルフコンペに、もし、HKTからペアで参加となると、これも、面白くなりそうで。

後半MCでは、堺萌香のオタ活という話もあり。堺萌香は、植木南央の大ファンで、HKT48に入る前に、握手会にも来ており、植木南央にしっかり認知されているほどで。この日、チームK4から植木南央が出演しており、写真撮影でも植木南央の隣に堺萌香がおり、このMCでも、隣と嬉しそうで。

田中美久から 『何切っ掛けで推したんですか?』と聞かれ、堺萌香の『テレビで、スキ!スキ!スキップ!を歌ってる 南央さんを観て』となり、植木南央の『ホントに、3列目の端っこで、ホントに軌跡!』となるのだが。

HKTで言えば、指原莉乃の矢吹奈子、多田愛佳の今村麻莉愛、そこに、植木南央の堺萌香という話にもなり。植木南央の『そのスリートップがね。仲間入りさせてもらって、ありがとうございます』となり、盛り上がっていたのだが、凄さが改めて感じられる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(179) 
共通テーマ:日記・雑感