So-net無料ブログ作成

ネコポスで荷物が届かず 保証になるも手間がなく、逆に安心できるところもあり [荷物が届かず、保証の話]

先日、ネコポスを利用したところ、荷物が届かないというトラブルがあり。ネコポスは、ヤマト運輸のサービスなのだが、A4サイズで、厚さが2.5cm以内、重さ1kg以内で小さな荷物をポストに届けるというもの。直接、受け取る手間もなく、気軽に受け取れる便利さがある。

楽天にプリンターのインクを注文し、ネコポスで届けてもらうことになっていた。メールで、投函予定が前日にあり、当日には、投函完了の通知があるも、ポストを開けると荷物が無く。

このメールでのお知らせは、クロネコメンバーズの会員向けで、会員登録は無料なのだが、自宅確認のため書類は届く。クロネコメンバーズの会員になると、他にもいろんなサービスが利用できるようになり、荷物を頻繁に送る人には、電子マネーを使うことでお得にもなるのだが、そうそう送るものもないため、メールのお知らせぐらいしか利用していない。

投函完了というメールは、ズレる事もあり、ポストに投函後、しばらくしてからメールが届いたりもするため、翌日まで待つことにした。それでも、荷物が届かず、とりあえず、荷物を配達した クロネコの宅配便センターへ問い合わせた。

すると、荷物を調べるために、ちょっと時間がかかりますと言われ、1時間ほど経っただろうか、しばらくして、連絡があり。荷物がセンターに届き、その後の行方が掴めず、ただ、配達時のルートに、ここが入っていなかったことから、届けていない事も間違いないとなり。電話の話からも、一生懸命さに誠実さが感じられ、安心できた。

翌日には、方々に連絡しても、荷物が見つからず、保証してもらうことに。保証というと面倒そうなイメージがあるのだが、そんなこともなく。こちらからは、何もすることなく、ヤマト運輸から全く同じものを手配してもらい、届くのは、ちょっと遅くなったものの、無事に商品が届いた。

これも、ネットで注文したものなため、紛失したものの査定の手間がないからかもしれないが。それにしても、トラブルが起きた時でも面倒が少なく、日本の宅配便の凄さに驚かされる。


nice!(177) 
共通テーマ:日記・雑感