So-net無料ブログ作成

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1190.話が広がる面白さもあり、ファンの笑いも多く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。どのMCも盛り上がっており、ファンの笑い声も多く、明るいにぎやかさがある。

前半MCでは、ベッドを買ったという 話が面白く。司会を務める 村重杏奈から山下エミリーに話が振られ、連日、劇場公演に出演しているため、特にないとなり、ここで『逆にあります?』と聞かれた時、村重杏奈の嬉しそうな姿もあり。司会で仕切るよりも、話したいという思いが表情からも伝わってくる。

村重杏奈の『最近、ベッドを買ったんすよ。この日をどれだけ待ち望んでいたか。私、敷布団に寝てたんですよ、腰が痛くて痛くて。マットレスも買ったんですけど、ショックな事もあって』と話し始め、『一生使おうと思って、ホントに永遠に死ぬまで、このベッドで寝続けると思ったんですよ』となり、奮発して4万円で買ったと話していた。

この時、周りのメンバーのリアクションも様々で、『高い』という声がある一方で、高いのか安いのかという雰囲気もあり。この日、メンバーに言いふらしていたところ、今田美奈から 『いくらのマットレス買ったの?』と聞かれ、『4万円』と話したところ、周りのメンバーがどのくらいするものか分からなかったとなり。

そんな中、『安くて、3万くらいじゃない』という今田美奈の話に、『エェー!』と村重杏奈 本人が驚き、それを再現していたのだが。ここで、植木南央がたたみ掛けるように、『南央も、こないだまで、5000円の使ってたから、エェー!』に、メンバーやファンの大きな笑いと拍手もある。

普通、どのくらいするものかを下野由貴がファンに聞き、そのくらいという話になるのだが。村重杏奈の『そんなんさ、村重達の生活、知ってます?ホントに』という話に、下野由貴から 『村重が、一生、これ使うって買ったのをみんな普通に使ってるよ』となり、ここからの話も大いに盛り上がっていた。

村重杏奈のオチがある話に、植木南央も加わり、二人がかりの強烈さもありつつ、この話を下野由貴が拾い、さらに話を盛り上げ、このつながりに自己紹介MCで話していたことがよく分かる。

後半MCでは、運上弘菜が初めて司会を務め、初々しさに前半MCとのギャップも大きく。思わぬところでファンと遭遇したという話では、閉園前、スペースワールドに姉と行ったという 今田美奈の話も意外な展開で新しく。

HKT好きのカップルに出会い、話を交わした後、一回転するアトラクションの前で姉の写真を撮っていたところ、先ほどのカップルがそれに乗り、めちゃめちゃ叫ぶ顔を見てしまい 気まずく何とも言えない気持ちも面白く。見る側と見られる側が、逆転しているのも興味深い。

初の司会で表情が硬い 運上弘菜を坂口理子が優しくサポートしており、この距離感も面白いのだが。肩に手を回し、『左側にも話を振るということを今からします。右側は、もうしゃべってしまったので、左側に話を振ってみましょう』と小声でささやくと、運上弘菜の『はい、じゃ、左側の人』とそのまま言ってしまい、大きな笑いもある。

先日、小田彩加、堺萌香、清水梨央の3人を『ちっちゃい3人、何かない?』という 松本日向も凄かったのだが。今回は、岩花詩乃、渕上舞、荒巻美咲、栗原紗英の先輩4人に『左側の人』の運上弘菜もあり、まとめて振るところにユニークさもある。

ここで、隣の荒巻美咲から『帰りのバスで、美咲ちゃん、乗ってる?って言われたんですよ。だから、エミリーだと思って、うんと同期と話す感じで言ったら、そしたら、まさかの冨吉さんで。まさかのため口を使ってしまって...』となり、同じ いもむchu! 坂口理子の『大丈夫だよ、あんな人。冨吉は大丈夫』、岩花詩乃の『その時、隣にいたんですよ。美咲ちゃん、やるなぁって思ってた』に大きな笑いもある。

この話から、4期生 運上弘菜が、1期生 村重杏奈を同期の地頭江音々と間違え、『なんだよって、言ってしまって』もあり。今田美奈の『村重は、レベル高い』と話したところで、客席からの大きな笑いと共に、村重杏奈が登場し、普通に、『しかも、なんだけど...』と話に加わり。区切りがいいところで、今田美奈と坂口理子の二人から 『村重ハウス』と言われ、『ワン!』と渋々ステージを後にするのも面白く。ここは、打ち合わせしていたとも、公演後のトークで話していた。

後半MCの最後、坂口理子が改まって 『こんなこともあるから、気を付けて.....』に、運上弘菜の『びっくりしちゃった』もあり、客席からの笑いもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(200) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1189.ファンの声援が響き、つながる話も面白さがある [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。小田彩加がいよいよ100回を迎え、ファンの声援やリアクションも凄く、広い西鉄ホールでも声が響き、活気が感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『春にやりたいこと』がテーマ。どのメンバーへもファンの声援が大きく、にぎやかさがあるのだが。立て続けで出演している メンバーは、同じお題が続き、困った感じもあり。ここで、今村麻莉愛から始まった 坂口理子をママと呼ぶ流れが面白く。

4月から受験生になるという 今村麻莉愛の『りこちゃんとかに....お母さんに宿題を教えてもらって、勉強を教えてください、よろしくお願いします』があり、坂口理子から『言い直さんで。いいよ』となるのだが。

この話を受け、坂口理子のところでは、『麻莉愛に勉強を教えながら、お花見がしたいな』と話を締めくくり、坂口理子と今村麻莉愛は頭二つ分以上の身長差があり、親子な感じも微笑ましく。

この流れに続き、隣の栗原紗英も、MCでバカがバレてきてと話しつつ、『ママに勉強を教えてもらいたい』があり、外園葉月とお花見という 山下エミリーからも 『ママに案内して欲しい』、最後、神志那結衣のママとお風呂にもあり。今村麻莉愛の親子な雰囲気から、大分、大きな子供達が連なる感じに、ユニークさがある。

ユニット曲後のMCでは、小田彩加の話で盛り上がっており。リハーサルでしっかり仕切る 今村麻莉愛で話が弾んでいるところ、突然、小田彩加の『あの、ちょっと、なんかずっと拾いたくて仕方ないものがあって、これ、拾っていいですか』となり、ステージに貼り付いた物に近づき、冨吉明日香の『いいけど、今じゃねぇよ』に客席からの大きな笑いもあり。

靴のやつが2つという話で、冨吉明日香と外園葉月の二人も気づいており。冨吉明日香の『気になっちゃったんだね』に、小田彩加の『大満足です』もあるのだが。冨吉明日香の『器用な人が、つまずくかもしれないからね』があり、『器用な人』と『今じゃねぇ』からも、そのままでもという状況も伝わってくる。

気になったら言いたくなるという 小田彩加に、冨吉明日香から『さっきも、曲のスタンバイ、結構、ギリギリで、私のところに駆け寄って来て。あの~熊本、すいませんと言われて、何がとなるじゃないですか、何の話....』もあり。

熊本のイベントで小田彩加から小顔マッサージを受け、本気で痛いものだったため、痛みが残っていたらとなり。日曜日に行われたイベントなため、結構、時間も経っており、『謝るなら、その時、言って』に笑いもある。

痛かったらと思い続け、やっと会えたため聞いたとなるのだが、ここまでは、心配し気に掛けているところに優しさも感じられるのだが。冨吉明日香の『すみませんだけでいいのに、ちなみに、効果ありました?』に、外園葉月の『ヤバイ、やつじゃん』、小田彩加 本人も大笑いしており。

冨吉明日香の『今のところ、効果は感じてないです』に、毎日、続けることが大事と話しつつ、小田彩加が冨吉明日香の家に訪問しますとなると、『そこまでは大丈夫』と断られていた。

感想のところでは、坂口理子から 『昨日からなんかね、99回か、100回かって』と聞かれ、小田彩加の『昨日、99回祝ってもらって、100回の気分で、昨日、ちゃんとスピーチしちゃったので。ちょっと今日、なんとも言えないです』となるのも面白く。最後の挨拶のところで、ファンから『おめでとう!』の大きな声もあり。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(166) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1188.春らしい話も多く、温かいにぎやかさもあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する『ただいま 恋愛中』公演。メンバーの話に春らしさも感じられ、ファンの声援やリアクションも大きく、にぎやかさがある。

自己紹介とお題ところでは、お花見の話が続いており。ここで、松本日向の『お花見したくないです』に、客席からの『エェー!』もあるのだが。先日の劇場公演でも、花粉症が酷いと話しており、食べても味がしないという話からも大変さが伝わってくる。この時期に、花見で外で食べるというのも、確かに花粉症が重い人にとっては、無茶な話かもしれない。

前半MCでは、福岡ソフトバンクホークス 球団オーナー 孫正義とハイタッチしたという 村川緋杏(びびあん)の話が凄く。ソフトバンクの本社でソフトバンクホークスの激励会のようなものがあり、そこで、社員とハイタッチしていたため、横にならんだところ、一緒にハイタッチできたとなるのだが。

村川緋杏の『手を上げて、ここまで来たんですよ、孫さんが。びびも手を上げたら、ハイタッチしてくれて、......柔らかいっす、一生忘れられなかったですね』に、客席からの笑いもあり。司会を務める 松本日向の『世界の人、すごいですね、良かった』に、栗原紗英の『絶対、日向も分かってない』もある。

村川緋杏の生き生きと話す姿と松本日向の一歩引いた感じに温度差があり、無理やり話を合わせるのも、微妙な雰囲気で面白く。次へ話を振る際には、小田彩加、清水梨央、堺萌香に、松本日向から 『ちっちゃい3人、何かない?』もあり、周りのメンバーも笑い出していた。

清水梨央の『私、最近、めっちゃ身長が伸びたんですよ』に、松本日向の『頑張らな、両端』もあるのだが。小田彩加の『無理、無理』、堺萌香の『横に立たんで』もあり、身長だけに頑張りようもなさそうで。

今村麻莉愛が来週にも、堺萌香の身長を抜くという話では、客席のリアクションから 栗原紗英の『ファンの人もさ、やばいよじゃなく、ああ、確かにみたいな』、下野由貴の『こう並ぶと家族写真みたいになるからさ』もあり。盛り上がっているところ、松本日向の『はい!そういうことで』と唐突にまとめだし、大きな笑いも起きていた。

公演の最後、小田彩加が100回を迎えたという話があったのだが、挨拶の時にファンからの声が上がらず。タイミングを合わせて、もう一回となるのだが、次の公演で100回となり。最後は、『99回、おめでとう!』となるのも温かさがある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(172) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1187.大きな声援に活気も感じられ、間違えられた話も面白く [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。4期生 清水梨央が100回を迎え、イベントの話も様々で、客席からの笑いも多く盛り上がっていた。

前日に、熊本で行われたイベントで間違われた話がいくつかあり、これが面白く。前半MCでは、ゲームが出来た人にステッカーを配っていたという 小田彩加の『女の子がめちぇめちゃ嬉しそうに、小田のところに来て。ステッカー渡して、バイバイって言ったら、バイバイ、美久ちゃんって言ってきて』となり、客席からの大きな笑いもあるのだが。

この時、『小田じゃないよ』とすぐに言いつつも、声が張れず、女の子に伝わらなかったため、そのまま、田中美久ぶるとなり。熊本出身の田中美久に間違えられ、女の子が凄い喜んでいるところ、『小田と言って、間ができるのが怖かった』とも話していた。

後半MCでは、喜怒哀楽というテーマで、今村麻莉愛と堺萌香が間違えられた話もあり。どのメンバーがいるか分からないサプライズレーンで、今村麻莉愛がサインを書いていたところ、急にファンから 『おいもちゃん、背、伸びたね』と言われたとなり。

下を向ているため、堺萌香と間違われていると思い、顔を上げたところ、それでも変わらず、『おいもちゃん、やっぱり、背伸びたよ』とファンに言われ、周りのメンバーやファンの笑いが起こり。そこで、今村麻莉愛の『うん、麻莉愛ちゃんに抜かれないように頑張るね』となりきって応えたとなり、深川舞子の『めっちゃ、複雑じゃない』、田中菜津美の『一番、大人だと思うわ』もあり、ファンからの拍手もある。

劇場公演のMCでも、今村麻莉愛と堺萌香の二人で身長を競っており。先日も二人で並び、今村麻莉愛の身長が伸び、堺萌香と変わらないと話していたばかりだったのだが。そこで、堺萌香と間違われ、身長が伸びたねと言われてるところに複雑さがあり。

ここで、深川舞子からも 『私も、それであるんですよ。私のところに、知らない人が来て』に周りのメンバーが笑い出し、田中菜津美の『失礼。たいてい、知らない人や』、栗原紗英の『ファンの方でしょ、ファンの方』もあるのだが。誰推しとファンに聞いたところ、松岡はなと言われ、深川舞子の『返す言葉もなかったから、はなちゃんと同い年だよと言ってからサイン渡して』に、田中菜津美の『唯一の共通点みたいな』もユニークさがある。

この話で盛り上がった後、司会を務める 山本茉央から 『これを超えるようなMCが言える人?』と言われ、誰も手を上げず、言い難そうな雰囲気の中、栗原紗英に振られ、『えーやだ、こんな時に限って、哀。寂しいの話なんですけど』があり。

ユニット曲 『春が来るまで』を卒業を控えた 山田麻莉奈とペアで歌い、普段は、目を合わせないところ、この日は目が合い、大サビぐらいで半泣き状態という話なのだが。その後、『寂しいです』と話す 栗原紗英に、『私、これからも、まだまだ出るよ』という 山田麻莉奈のギャップも面白く。

この公演がしばらく続くところで、出演メンバーも限られるとなり、田中菜津美の『毎日いる自信あるもん、だって』に大きな笑いもあるのだが。4日も続き、同じ出演メンバーで不安になるところ、同じファンがずっと来てくれて、メンバーと同じ出演メンバーに盛り上がっていた。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(161) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1186.山田麻莉奈の生誕祭 意外な話も面白く、明るい雰囲気があり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、チームHの『シアターの女神』公演。昼と夜の2回公演で、夜公演は山田麻莉奈の生誕祭でもあり、ファンの大きな声援もあり、助っ人メンバーも多く、にぎやかさがある。

昼公演の自己紹介とお題のところでは、『癒されたこと』がテーマなのだが。外園葉月の『牛なんですけど、先ほど、急遽、助っ人出てくれると電話が入った時に、.....ちょうど、牛とたわむれてて』に、周りのメンバーから 『エェー!』と驚きの声もある。

昼公演は、朝が早いため、起きてなかったらどうしようとなり、外園葉月ならTwiTubeの『はづちゃんねる』で起きてるはずとなるのだが。そこから、起きてるどころか、『もーもーらんど』で牛とたわむれてたという 急な展開が面白く。牛の乳しぼりの時に呼ばれたとなり、坂口理子の『連れてきてよかったのに』、田島芽瑠の『牛乳飲みたい』もあるなど笑いも起きていた。

夜公演の自己紹介MCでは、『最近のマイブーム』がテーマ。ここでは、外園葉月は、田中美久の助っ人で出演しており、『みくりんのマイブームは、カラオケだそうです』と代理で伝える感じも、ユニークさがある。

夜公演の生誕祭では、神志那結衣が司会を務め、ファンからの質問返しもあり。声が好きなメンバーという質問には、熊沢世莉奈と答えており、話している声も歌声もとなり、大好きという話に、熊沢世莉奈の『私も』となるのだが。どちらも、ふわふわした雰囲気があるだけに温かさもある。

このメンバーでお嫁にするならという質問には、しばらく考えてつつ、田中菜津美と坂口理子となり。山田麻莉奈の『私が口数、多い方じゃないから、勝手にしゃべって....』に、田中菜津美の『勝手にとは?』で周りのメンバーも笑い出していた。

手紙は、山田麻莉奈のお母さんから。子供の頃に喘息持ちだった話もあり、応援しながらも娘を思うからこそ厳しく言ってしてしまうのも感じられ、文面からも、しっかりした お母さんという印象もあるのだが。山田麻莉奈の『すごい反抗しちゃうんですよ、いつも、ね』と客席を見ながら言っており、神志那結衣の『こんな人から、まりりが生まれるのかと思うくらい、しっかりしてらっしゃるお母さんで...』に客席からの大きな笑いもある。

最後、ファンへの言葉があり。感謝の気持ちを伝えながら、深く理解し支えてくれるファンについて話していたのだが。卒業発表後に行われた生誕祭でもあり、思いを打ち明けると卒業公演のようにもなり、そこに難しさも伝わってくる。卒業発表した後に、生誕祭があることで、お祝いする機会があるところに良さも感じられる。

HKT48を卒業後、声優の夢に向かってとなり、指原莉乃がプロデュースした 声優アイドルグループ 『=LOVE』が代々木アニメーション学院発で、山田麻莉奈が卒業した学校でもあり、繋がりがある事からも再びという期待も持てる。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(186) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1185.Mobile会員限定公演 急な展開も面白く、興味深い話もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームT2の『手をつなぎながら』公演。Mobile会員限定公演でもあり、ファンの大きな声援に活気が感じられる。今村麻莉愛が200回を迎えており、可愛らしい小さな女の子だけに驚きもある。

自己紹介とお題のところでは、『モバイルサイトでやりたい企画』がテーマ。村川緋杏(びびあん)の『目指せ!ラッパーへの道なんですけど、....最近、ちょくちょくラッパーへの道を歩んでいて』となり、村川緋杏のTwitterでは、Yahooで『ラッパーなるには』で検索している画像もあり、これからという話なのだが。

この話の直後、坂本愛玲菜から 『ラップを歌ったら、適当にイェーイとのってください』があり、栗原紗英の『キャラが取られるよ』、村川緋杏の『取られた!数分前の出来事やぞ』となり。坂本愛玲菜は、アカペラ動画を配信しており、歌いながらのキャッチフレーズもお馴染みなのだがラップとなり、この重なる展開も面白く。

さらに、坂本愛玲菜のラップに、後ろの小田彩加もラッパーな感じで加わり、二人掛かりの豪華さもある。天然キャラなイメージが強い 小田彩加だけに新鮮さもあり、隣の武田智加を巻き込もうとするも上手く行かず、小田彩加が坂本チルドレンとも言われていた。

ユニット曲後のMCでも、荒巻美咲、今村麻莉愛、清水梨央のロリメンに入れられという 村川緋杏の話もありつつ、小田彩加のお母さんの話になると次の曲でスタンバイしていた 小田彩加が割って入り。ビームではなく、除霊という話になり、ビームは結果に至る過程のようなものなため、除霊という話の方が重みがある。

この話は、月足天音が小田彩加から聞き、メンバーに伝わったということのようで。話の印象としては、どちらの話も方向は同じなため、大きな違いはないように思うのだが。公演後に、お母さんに怒られそうな話ながら、以前にも書いた 千里眼で有名な 三船千鶴子の話も思い出し、興味深い話でもある。

後半MCでは、堺萌香の身長への執着という話があり。いつも、今村麻莉愛が身長を比べようと堺萌香に近づいてくるという話も可愛らしいのだが、堺萌香の『絶対、背伸びしてると思ったら、してなくて...』に成長期も感じられ、ステージ上でも今村麻莉愛が駆け寄り比べようとすると、『来ないで!』もユニークさがある。

二人が並ぶとほぼ身長が変わらず、堺萌香の148.5cm、今村麻莉愛の147cmとなり、身長が伸びていることに 『エェー!』と声も上がり、笑顔の今村麻莉愛から『来週には、こしてると思う』に、客席からの笑いもある。伸びる時は伸びるため、1ヶ月もすれば、大きな違いがあるのかもしれない。

宮﨑想乃の『ホントに、いもの身長への執着心やばいです。この前、センター試験の時に、初めてドラフト生と会ったんですね。ドラフト生は、わりかしちっちゃめな子が多くて。すぐ行って、身長比べして』もあり、ドラフト3期生 松田祐実との話も気を使わせ 2cm差という話に、栗原紗英の『T2に来にくくなるじゃん、そんな事言ったら』も面白さがある。松田祐実は、15歳でもあり、今村麻莉愛に続き、年齢的にも身長が伸びる可能性もありそうな。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(163) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1184.間違える話も面白く、話が弾むにぎやかさがあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。ファンの大きな声援もあり、煽りのリアクションも面白く、様々な話でMCも盛り上がっていた。

自己紹介とお題のところでは、『行ってみたい場所』がテーマ。メンバーにより行きたい場所も様々なのだが、上野遥の寒い所が大好きで南極に行きたいという話があり、将来は、寒い所と海が近いところに住みたいもあるのだが。スキー場などで、3割増しで可愛く見える ゲレンデマジックも興味深く。

地元が北海道の運上弘菜は、4期生全員で北海道へ旅行に行きたく、勇気を出して言ったところ、『寒いじゃん』と一言で却下されたとなり。寒い時期に、これを言われると次が続かないようなところもありそうで。北海道に3年住んでいたという 冨吉明日香からは、違った意味で北海道に行きたいとなるのも、ユニークさがある。

自己紹介MC後には、お馴染みな 村重杏奈の煽りもあり。ファンの声が足りないという流れで、下野由貴の『村重、ちょっと言っちゃってくださいよ』に、村重杏奈の『みなさん、まだまだ盛り上がって行けますか!』があり。

ここから、客席にマイクを向けつつ、村重杏奈の『アリーナ!』に、ファンが応え、『イェーイ!』と続き、『2階席!イェーイ! 6階!イェーイ! 13階!イェーイ! 』となるのだが。『42階!』と言ったところで、急にファンの声が小さくなり、42階を何度か繰り返し、最後、『B2階!』では、ほぼ声がなく。

B2階をやった後に、村重杏奈の『みんな、だんだん飽きてくる』もあり、隣にいた 宮﨑想乃が爆笑していた。その後のMCでは、冨吉明日香の『途中で気づいたんでしょうね、みんな。あ、ここ1階だしなって』もあるのだが、これに、村重杏奈の『ダメだよ、K4の公演は、冷静になっちゃダメ』もあり。

K4の公演に助っ人で度々出演している 宮﨑想乃からは、B2階で周りのメンバーがマイクを急に下に向ける中、笑い過ぎて対応できず、悔しいとなり。この煽りが、恒例行事と言う 村重杏奈に、熊沢世莉奈と下野由貴の『そうでもないけど...』もあり、冨吉明日香から 『勝手にやられてるというか』もある。冨吉明日香の『でも、凄いですね。あれにプロ意識を感じてる子がいるから...』に、村重杏奈の『いい。新人って、素晴らしい!』もある。

運上弘菜の振りを毎回間違えてしまうという話もあり。『Doubt!』で、毎回、間違えてしまうという話から、運上弘菜の『許されることじゃないんですけど、なんか、村重さんと一緒に間違っちゃって』に、村重杏奈の『まて!まて!道連れにするな!』に笑いもあり、『確かに、村重も間違えてるけどさ!毎回!』と認めていた。

熊沢世莉奈の『私、その時、後ろから見てるけど、たいがい間違えてます、二人とも』があり、特にダンスが得意なメンバーだけに、間違えてるという言葉に重みがあり。司会を務める 冨吉明日香の『ちょっと!』に、村重杏奈の『な~に~』も先輩後輩が逆転している 面白さがある。

助っ人で出演している 上野遥からも 『今日、久しぶりなんですけど。初めて出た日から、Doubt!のイントロで、村重さんが間違ってるなと思ってたんですけど...』に、冨吉明日香の『その時から...』、村重杏奈の『初日で言ってくれないんだ、それ』に笑いもあり。以前、よく間違えてたところが、この日は合ってたとなり、責められているだけに優しくも感じられ、村重杏奈の『もう、何回やってると思ってんのよ』に間違えてない雰囲気にもなり。

この感じで、村重杏奈の『でも、弘菜ちゃん、毎回、間違えるんでしょ?』と聞き出したところ、運上弘菜から『2回、間違ったんですけど、2回とも一緒でした』で間違えているという話に戻り、二人で『てへぺろ』と通じ合うのも微笑ましくもある。

『アンテナ』の曲中、鬼の深川舞子に捕まった下野由貴から暴露話があり。以前から、下野由貴にLINEしても既読が遅く、これは、通知をオフにしているからと言われていたのだが、これが、そうではないとなり、笑顔の下野由貴から 『なんか、一日半くらいあけちゃう』となるのだが。

下野由貴が後ろを振り向くと、村重杏奈の『マジで?』、冨吉明日香の『信じてたのに』、本村碧唯の『返してよ~』もあるなど、ガチな気まずい雰囲気も凄く。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(145) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1183.宇井真白の卒業公演 優しさに思いも感じられ、明るく送り出す姿も温かく [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演を生中継でも観ていたのだが、チームHの『シアターの女神』公演。宇井真白の卒業公演でもあり、真っ白なペンライトが一斉に揺れ、肩に宇井真白の白いタオルもあり、白い客席にファンの思いも感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『宇井真白との思い出』がテーマ。宇井真白と一緒に、ご飯やおでかけという話も様々なメンバーからあり、それぞれの思い出話に仲の良さや人となりも伝わってくる。

山下エミリーの『私の人生は、すべて、真白さんで出来ているので特にないです』も、宇井真白に相談していたという話を思い出させ、重みがあり。松岡菜摘の話から宇井真白の『予定は、なっちゃん次第』には、相手に合わせつつ、気遣う優しさが感じられる。

学校が同じという 秋吉優花の話があり。秋吉優花の『真白との思い出は、真白の卒業式に出席したことなんですけど』となり、笑いながら 宇井真白の『高校の卒業式に来たんです、優花ちゃん』に、田中菜津美の『ガチ?どこポジなん』もあり、メンバーやファンも笑い出していた。在校生代表の枠にぶち込んでもらったという話からも、メンバー愛が強く感じられ、面白さもある。

ユニット曲後のMCでは、上野遥の『元気だし、絶対、笑顔で送り出したいなと思うんですけど。それと同じくらい、いなくなったことを想像しちゃうんですよね、やっぱり。もし、いなくなったら、誰としゃべろうとか...』となり、ここで、手を差し出しながら 秋吉優花の『私としゃべろう!』があるのだが。

ここで、二人にはさまれていた 山田麻莉奈からも 『私としゃべろう』もありつつ、山田麻莉奈も卒業を控えており、上野遥の『まりりは、あとちょっどだし!』に客席からの大きな笑いがある。山田麻莉奈の『私も1ヶ月後にいなくなるんだよな。自分の事も考えつつ、こんなに悲しんでくれる人いるかなとか...』と話したところ、小さな声で上野遥の『いるよ....』に寂しさが感じられる。

後半MCでは、『いい女の条件』という話で盛り上がっており。神志那結衣の『真白って、常にいい匂いするじゃん....』に、坂口理子の『いい女の条件は、匂いよね』があるのだが、キャラな感じに周りのメンバーから『誰?誰?誰なの』となるのだが、ここから流れがあり。

最初の曲 『勇気のハンマー』で、田島芽瑠が泣いており、普段、目が合わないところで合わせてくるという話から、田島芽瑠の『ずるい女なんです』 もあるのだが。これに、坂口理子の『いい女の条件は、目を合わせることだよ』と続き、メンバーも笑い出していた。さらに、セクシー担当な話では、坂口理子が話しているところ、神志那結衣が代わって 『女って、セクシーよね』もある。

終盤には、思いでの映像に懐かしさもあり、静かな雰囲気なところ、突然、激しい曲 『Make noise』があり、このギャップも大きく。この曲を終えた後、キャプテン 松岡菜摘の『こんな息上がった卒業公演ある?』に客席からの笑いもあり、宇井真白の『なんか、しっとりした曲、歌いたいなとも思ったんですけど。でも、私は、踊りたいなと思って』に特別な思いも伝わってくる。

最後、涙ながらに宇井真白の『終わっちゃった、楽しかったです。本当に有難うございました』に、ファンの拍手と掛け声も温かく。最後の挨拶では、松岡菜摘の『私達も頑張るので、真白ちゃんも頑張ってください。みなさん、その日を楽しみに待っていてください。それでは、最後のご挨拶をしまチュ』に、宇井真白の『可愛い!』もあり、次の瞬間、松岡菜摘が倒れ込んでいた。

松岡菜摘の『....申し訳ない』に、田中菜津美の『結局、可愛いじゃん!』もあり、雰囲気が一気に明るくなり、メンバーやファンも爆笑していたのだが、劇場公演後のトークも、明るく送り出したいという メンバーの思いも感じられ、そこに良さもあり。

女優を目指しての卒業でもあり、『みなさんの前に戻ってくるので、待っててください』という言葉が印象に残っている。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(172) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1182.クセの話も興味深く、独特な雰囲気もあり [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、チームK4の『制服の芽』公演。メンバーの怪しげな話でMCが盛り上がり、引いたファンのリアクションも面白さがあり、個性的なキャラクターが感じられる。

自己紹介とお題のところでは、『最近の出来事』がテーマ。開演前、鏡の前で髪を直していたところ、後ろから肩を組まれたという 運上弘菜の話が面白く。『また、音々ちゃんかと思って、なんなんだよと言ったら、それが、村重さんで』となり、客席からの大きな笑いもある。

以前、廊下の鏡で衣装をチェックしていた 2期生 駒田京伽(ひろか)を地頭江音々と思い、『あのさぁ』と運上弘菜が声をかけたことがあり、それに続く話で、どちらも髪型が似ているため、間違えたという話なのだが。

1期生 村重杏奈の『いやーショックだったね。まさか4期生に言われる日が来るとは』もあり、撮っていた動画をすぐに消したというところに状況も感じられ、運上弘菜が話していた『なんなんだよ』は、可愛らしい感じだったのだが、実際は、ガチだったとなり、村重杏奈の真似する姿に再び笑いもある。

先日、行われた仙台ツアーの話も宮﨑想乃からあり、これが興味深く。ずんだ関係が食べたく、時間もなかったため、帰りに買おうと思っていたところ、ずんだシェイクが、どこも完売。前の便で帰ったメンバーのメールなどでは、めっちゃ飲んでたという話で、隣の下野由貴も共感しており、その子達が全部買ったんだと思ったとなり。

ここで、博多駅でも売ってるらしいとなるのだが、宮﨑想乃の『仙台で飲むのに意味があるのに』という話に、下野由貴の『そうだよね!』もあり、盛り上がっていた。現在は、どこの名物も地元に限らず手に入り、ネットで買えるものも多いのだが、地元の雰囲気も含めて楽しむという思いに印象が良く。

その後のMCでは、打ち上げの時に厄介な人がいるという話が面白く。熊沢世莉奈の『南央が、一番、厄介だと思ってるんですけど。神戸の時に、南央が隣で飲んでたんですけど、急に肩を噛まれたんですよ』と話したところ、下野由貴も『私も手を噛まれた』となり、冨吉明日香の『きっしょ』もある。

熊沢世莉奈が、先ほど噛む理由を植木南央 本人に聞いたところ、噛みやすい肩でクリームパンに似てるからとなり。これをしらふで話す植木南央に、下野由貴からも 『きっしょ』となるのだが。前日のクソ男という話から、『きっしょ』という言葉が続き、この感じも面白さがある。

さらに、この話で、噛まれた方ではなく、噛む方で、村重杏奈も加わり。冨吉明日香が指差したところ、パクッと村重杏奈がくわえたとなり、下野由貴から『髪の毛食べない?』となるのだが。これに地頭江音々が、手で口を押さえて驚くなど、メンバーのリアクションも様々。

植木南央の噛み癖の話では、お酒を飲んで酔った状態だったのだが、村重杏奈は未成年でお酒を飲んでない状態でもあり、ここに多少の違いもある。植木南央の話でも、ファンの引き気味な雰囲気が感じられていただけに、それがより強くなり、メンバーだけがいるような静けさも凄い。

後半MCでは、植木南央が登場し、『話の前に、一つだけいいですか?』と話始め、今田美奈の『ですよね』、深川舞子の『マジか』もあり、大きな笑いもあるあのだが。植木南央から人を選び、誰でも噛む訳ではないという話をしながら、最後に、『......りーぬの肩とみくりんの手が好きっていうだけで』と付け加えており。そこで、森保まどかの『みくりんの手?』、本村碧唯の『それはそれで、どうかと思うけど』もあるのだが。

怪しげな話というのも、独特な雰囲気が漂うだけに新鮮さがあり、妙な話だけに惹き付けられるところもある。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(158) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 若く可愛く、観ると元気になる  1181.様々な思いが感じられ、笑いや拍手も温かく [HKT48 若く可愛く、観ると元気になる]

昨日の劇場公演をDMMで観ていたのだが、様々なメンバーが出演する 『ただいま 恋愛中』公演。久しぶりの西鉄ホールに新鮮さもあり、ファンの大きな声援からも広さが感じられ、選抜発表の様子も、しっかりある。

自己紹介とお題のところでは、『楽しみな事』がテーマ。楽しみな事もあれば、楽しかったこともあり、メンバーにより様々なのだが、大好きな 宇井真白と公演前、ご飯に行ったという 武田智加の話があり。卒業を控え、一緒に公演に出演できる最後の機会でもあり、言葉からも嬉しさと寂しさが感じられ、複雑な心境が伝わってくる。その後、ユニット曲 『7時12分の初恋』でも、二人が一緒に出演していた。

ユニット曲後のMCでは、最近、不運続きと自己紹介MCで話していた 駒田京伽(ひろか)の話が面白く。協力しながら戦うゲームをマネージャーとしていたところ、チームワークが大事ながら、そのマネージャーが自分勝手となり。ゲームには常に真剣という 駒田京伽が、『このマネージャーさんに、このクソ男!と言ってしまったんですよ。いらいらが貯まり過ぎちゃって』となるのだが。

言い過ぎたということで、この日、『口が滑って、クソ男と言ってしまい、申し訳ありませんでした』と本人に謝ったところ、『えぇ~もっと言っていいのに』と言われ、冨吉明日香の『きしょ!きっしょ、ヤバ、....高橋さん』となり、駒田京伽の『言うな』に笑いも起きていた。

後半MCでは、ツアーの開演前、メンバーとファンがランダムで話せるという 黒電話では、男性が出たため、普通に出ても面白くないとなり、アダルトサイトの振り込め詐欺風に電話で話していたとなるのだが。駒田京伽の『アダルトサイトの料金って、払いましたか?と言ってみたら、ノリがいい方で、ああ、払ってないですねって』と話始め、途中で、上司役の坂口理子も加わり、見たタイトルを聞いたところ 『熟女大祭りです』となり、これに大きな笑いもある。

この話が、ファンとの会話ということで盛り上がっていたのだが。その後、これがファンではなく、黒電話の時間外だったことから、スタッフが話してたとなり、これも意外な展開で。このスタッフが、HKTのスタッフで、どこかにいるらしいとなり、駒田京伽の『顔を合わせるのが気まずくて』に、笑いもあるのだが。坂口理子の『たぶん、この会場にもいると思うんですけど、裏方で働いてる方で....』とも言われていた。不運続きという話を裏付けるような エピソードが多く、その気もなく、やってしまうところに面白さがある。

コンサート中、駒田京伽を見つけ、立ち位置と逆ながら、思わず駆け寄ってしまったという 冨吉明日香の話が可愛らしく。駒田京伽、坂口理子、冨吉明日香のいもむChu!メンバーで、仲良すぎるという話から、すぐに、ケンカしようと飛躍するのも、ユニークなのだが。

チームK4の公演では、冨吉明日香がMCをまとめることが多く、テキパキしたしゃべりで盛り上げているのだが。特に仲がいい 駒田京伽や坂口理子と一緒となると雰囲気も変わり、そこに大きなギャップが感じられる。

劇場公演後、AKB48 52nd シングルの選抜発表があり、28名の名前が呼ばれていたのだが、この様子も、DMMに1時間あり。HKT48からは、指原莉乃、宮脇咲良、矢吹奈子、松岡はなの4人が選ばれていた。SHOWROOMで発表されていたのだが、HKT48の劇場では、最初、音声が入らず、坂口理子のしゃべりでつないでいたのだが、これも面白く。

矢吹奈子が選ばれ、涙ながらに話していたのだが、電話をつないだ 尾崎劇場支配人の『もしもし、奈子、.....良かったね』と感極まり、合わせた手を握りながら涙していた。これに、劇場では、田島芽瑠の『尾崎さん、泣いてるんですけど』、坂口理子の『尾崎支配人が泣いた夜!』で大きな笑いと拍手があり。親子の感動シーンのようなところで、周りのにぎやかさも温かい。

先日、行われた『AKB48センター試験』の結果が発表され、同率4位 渕上舞、13位 坂口理子、同率14位 指原莉乃が上位16名に入り。様々なメンバーが試験後に、SHOWROOMで答え合わせしており、問題が難しかったという声も多く、初の試みで前例がない中、これが凄く。一般受験者の結果も発表され、メンバーの1位と一般受験者の1位の差がほとんどないことからも、難易度の高さが伺える。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(153) 
共通テーマ:日記・雑感