So-net無料ブログ作成
検索選択
フィリップス 鼻毛・耳毛カッター NT9110 ブログトップ

耳毛、鼻毛、眉毛、そして、首筋も、狭いところがよく剃れて、しかも、危なくない フィリップス 鼻毛・耳毛カッター NT9110 [フィリップス 鼻毛・耳毛カッター NT9110]

最近、ちょっと耳の周りにある小さな産毛が気になっていた。耳たぶあたりを生え際を引っ張ってみると、意外と生えているのが分かるのだが、妙な気分。

例えば、誰かの耳に薄っすら生えていたとしても、嫌いではないため、気にもしないのだが、たまに、自分の耳たぶの毛を引っ張ってしまうと、異常にキレイに剃りたくなる。感覚としては、刺さったトゲがなかなか抜けない、そんな感じに近い。

そこで、カミソリで剃ってしまおうかとも思うのだが、普段、電気シェーバーを使っているため、カミソリ自体が見つからなず。考えてみれば、カミソリがあったとしても、刃が平らで、耳の穴近くの凹凸がある部分までキレイに剃れるはずもない。

そこで、耳毛カッターなるものを買うことにした。別に、毛深い方でもないから気にしなくてもと周りから言われそうだが、これは、自分が納得するかどうかの問題。

いろいろ調べたところ、評判が良かった 『フィリップス 鼻毛・耳毛カッター NT9110 メンズ グルーミング』を購入。これは、いろんなタイプがあり、オプションが違ったりもするようだが、とりあえず、目に付いたこれを注文し、2日ほど前に届いた。

h01.jpg

初めて使ったときは、電気シェーバーのようにちょっと音がうるさくないかと思ったのだが、使っているうちに、音よりも、凄い部分が見えてきた。さすが、評判どおりというところなのだが。

h02.jpg

h03.jpg

この『フィリップス 鼻毛・耳毛カッター NT9110 メンズ グルーミング』は、鼻毛、耳毛、眉毛、そして、首筋もカットするもので、眉毛については、アタッチメントを付けて、3mm、5mmと切りそろえることができるようになっている。

写真を見ると、分かると思うのだが、剃る部分が、実にユニーク。ヒゲそりのように、穴に入った毛を剃ったりというものではなく、ノコギリのように並んだ刃が小刻みに動き、それで毛をカットする。

刃がむき出しだと、肌に当たると危ないんじゃないかと思われそうだが、使ってみると分かるが、実に、優しい。バリカンのクシの間に入った髪の毛だけを切るように、物凄く細い割に、肌を傷つけないような仕組みになっており、長い時間使っても、多少熱は持つのだが、それくらい。

この細い先に、切れる刃の部分があるため、狭い場所でも簡単に剃れていいのだが、剃り具合が、細かい動きで適度に切れて、細やか。ザクザクではなく、シャキシャキシャキシャキ♪という感じ。

とりあえず、耳、鼻、眉毛と一通り使ってみたところ、一番、便利だなと感じたのが、鼻毛のカット。鼻の穴は、洋ナシみたいなカタチで、鼻先側は狭く、ここの鼻毛を切るのは、小さなハサミの鼻毛切りでも、すっかり毛の根元に近いところで切ることはできない。それは、平らではないことと、狭いからなのだが。

それが、この鼻毛カッターだと、実にキレイに剃れる。剃ってみて、初めて気が付いたのだが、鼻毛があるのとないのでは、鼻で息を吸うときの抵抗が少なく、実に快適。

鼻毛も、体には必要なものだから、すっかり、剃ってしまえばいいというものではないが、それでも、実際、剃ってみて、こんなにスッキリと鼻で呼吸、特に吸うときに楽なら、剃ってしまってもいいじゃないかと思うくらい、それほどの違いがある。

耳毛のために買ったのだが、この鼻の中のスッキリ感が半端ない。多少、カットする際に音はするが、ヒゲ剃りのように毎日使うものでもないため、気にするほどでもないのかもしれない。

多少、海外製品ということもあり、作りの甘さがない訳ではないのだが、使いやすさはある。これは、結構、良さそうだ。




nice!(87) 
共通テーマ:日記・雑感
フィリップス 鼻毛・耳毛カッター NT9110 ブログトップ