So-net無料ブログ作成
検索選択
HKT48の公演をDMMで観る! ブログトップ

HKT48 公演をDMM配信で観る 4.前日まで観れたが、ライセンスエラーで生中継が観れず、解決法を問い合わせつつ、これが原因か [HKT48の公演をDMMで観る!]

帰宅して、途中からでも、HKT48の劇場公演の生中継を観ようかと、アクセスしたところ、『ライセンスエラー』というメッセージが表示され、全く、視聴できず。

01.jpg

前日、同じように途中から観たのだが、そのときは問題なく、その後、特に、パソコンの設定を変えるようなこともしていないのだが、どうしたものか。

とりあえず、解決する方法があればと、DMMのお問い合わせに連絡。すると、30分ほどで返信があり、いくつかの点を注意するよう書かれていた。

生中継を観るためには、Silverlightというプログラムが必要で、これが、無ければ観れないもの。これが、ネクサス7では、インストールできないため、生中継が観れず、アーカイブなら問題ないのだが。

そのため、Silverlightが正しく動いているか、バージョンが最新かどうかを確認するようにというもの。こうなると、一番手っ取り早く、アンインストールして、一度、Silverlightを削除して、インストールし直してという話になり、アンインストールの仕方が書かれている。

【スタート】⇒【コントロールパネル】⇒【プログラムの追加と削除】⇒【Microsoft Silverlight】を選択して、アンインストール。

さらに、他のファイルに記録が残っているようで、まずは、全てのファイルが見えるように、通常だと、見えない状態のファイルがいくつかあるため、これを全て表示。

【スタート】⇒【マイコンピュータ】⇒【ツール】⇒【フォルダオプション】⇒【表示】⇒【すべてのファイルとフォルダを表示する】にチェックを入れて、適用かOKボタンを押す。これで、全てのファイルが表示されるようになる。

次に、『C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Microsoft』にあるフォルダ 『PlayReady』を『PlayReady001』に変更。フォルダ名を変えることで、過去のファイルを読み込ませないようにということだろうか。

そして、『Silverlight 4 ランタイム Windows』をダウンロードして、インストール。その後、Silverlightの自動更を解除して、完了とのこと。これは、都合が悪いときに、勝手にプログラムを更新しようとしないようにするためだろう。

インストール後、【スタート】⇒【すべてのプログラム】⇒【Microsoft Silverlight】に進むと、下のような画面が表示され、【更新プログラム】を選び、【更新プログラムを確認しない】を選び、終わり。

02.jpg

個人的には、この設定だと、更新情報があるかどうかも、分からないため、【更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する】の方が、自分のタイミングで出来て、いいような気がするが。

これでダメなら、再び、連絡して欲しいという話に。結局、DMMの生中継が観れなかった理由は、違うのだが、もっと単純なもので。

私の場合、パソコンにモニターと液晶テレビをつなげており、液晶テレビでDMM動画を視聴しつつ、パソコンも使えるようにしているのだが、ここに問題があり。

下の画像なのだが、1がPCモニター、2がHDMIで接続した液晶テレビ。問題は、下にある 『Windows デスクトップをこのモニタ上で移動できるようにする』ところ。ここにチェックを入れないと、2画面表示にはなるのだが、PCモニターと液晶テレビが同じ画面になり、同じように表示される。

03.jpg

これが、どうも良くなかったのか、別々に表示できるようチェックマークを入れ、生中継にアクセスしたところ、問題なく表示できた。生中継は、IDとパスワードを入力しても、他のパソコンでは、生中継は視聴できないこともあったため、他では表示できないようにというシステムに触れた可能性はありそうだ。

これに、なぜ、気が付かなかったかというと、液晶テレビでは、他の番組が映っており、液晶テレビに電源が入っている時点で、パソコンのモニターとつながっている扱いになるとは思わなかったため。

観れたものが観れないと、余計に観たくなるものだが、もともと最初から観れた訳でもなく、たまには、こういうこともあるかなというところ。

黙って、アーカイブを待つとしようか。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(123) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 公演をDMM配信で観る 3.HKT48の劇場公演のライブ配信が開始、映像は変わらずキレイ [HKT48の公演をDMMで観る!]

DMMで、HKT48の劇場公演が、昨日からライブ配信されるようになり、もちろん、観ていた。思っていたよりも、映像は変わらず、キレイなもの。

動きが激しいため、どうかとも思ったのだが、回線の状態により、若干、音がズレたこともあったが、快適に観ることができた。ただ、ライブ配信は、回線の状態次第なため、いいときも、悪いときもあるかもしれない。

ライブ配信では、映像の大きさが、横幅560、720、全画面のいずれかにはなるのだが、ブラウザの表示サイズを変えれば好きなようにはなるのだが。ライブ配信とアップされたばかりの同じ公演のダウンロード版を、同じ映像サイズで比べても、ほとんど変わらない。

それもそのはずで、通信速度が、ライブ配信で2500Kbpsでており、ダウンロードでは3000Kbpsと大した差がない。上がライブ映像、下がダウンロードしたもの。再生に使っているソフトが違い、DMM Playerのライブ配信の方が、クリアに観える。Windows Media Playerのバージョンが古いことも、差になっているのだろうか。

lv001.jpg

lv002.jpg

カメラワークも良く、ダウンロードして観るのとほぼ同じ感覚で観れる。これが、現地で同じ時間に行われていると思うと、ダウンロードとは違った感覚で、より楽しめそうだ。

ただ、ライブ配信をタブレット端末 Google ネクサス7で観ようとしたところ、ライブ配信を見るために必要になる Microsoft Silverlightに対応していないため、観ることができなかった。公演後、当日、深夜0時頃には、動画がアップされるめ、アーカイブでは問題なく観れるのだが。

半額キャンペーンということで、AKB48の月額見放題にも入ったばかりで、こちらのライブ配信を先に観ていたのだが、やはり、見慣れているHKT48の劇場公演が、ライブ配信されるのは嬉しいところ。

これで、48グループのDMM動画配信では、AKB48、SKE48、NMB48に続き、HKT48もライブ配信が可能になったことになる。

AKB48の劇場公演をDMMで観ていて感じたのだが、HKT48の兒玉遥が兼任でAKB48 チームAに出ているのだが、メンバーが並ぶと、身長が高い方に見えた。

気のせいだろうか。


HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(228) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 公演をDMM配信で観る 2.AKB48、NMB48、HKT48、劇場公演の動画配信が今月19日まで半額キャンペーン、そこで、AKB48の月額見放題も観る! [HKT48の公演をDMMで観る!]

昨日からDMMで、半額キャンペーンが8月19日までの期間限定で始まり、AKB48、NMB48、そして、HKT48の劇場公演動画が、月額見放題コースで1488円に。通常の半額で、1ヶ月間観れるのはお得で、AKB48の見放題にも入会することにした。

DMMの場合、契約した日から1ヶ月間が有効期限で、1ヶ月を越えると自動で課金されるという仕組み。そのため、この1ヶ月以内に解約手続き、ボタンで押すだけなのだが、これをすれば継続されずに解約になる。

月額見放題で、他のサイトなどでは、月で区切るところもあり、例えば、契約した日に関係なく、8月に加入すれば、9月になると継続扱いになり、課金されるというものもあるが、DMMの公演動画は、加入した日が基準になる。

HKT48からは、兒玉遥がAKB48 チームAと兼任になっていることもあり、ここは、AKB48の月額見放題も観ることに。

akb01.jpg

akb02.jpg

AKB48は、代表的なメンバーの名前は知っているものの、公演を観たのは初めてなのだが、HKT48の公演が見慣れているだけに、大分印象が違う。

当たり前かもしれないが、京都出身がネタにもなっている 横山由依が、ややなまっており、他のメンバーが、標準語なため、兒玉遥の博多弁が、HKT48の公演よりも、かなり目立っていて、なかなか可愛らしい。

いくつか、HKT48と同じ楽曲もあり、全てのAKB48公演を観たわけではないのだが、印象としては、場数が違うというか、公演している年月に大きな差があるだけに、AKB48の方が、動きの調和というか、滑らかさがあるように感じた。

ただ、48グループで最も新しいHKT48の方が、メンバーが若いこともあり、どこを取っても勢いがあり、観客の声援も大きいような気がした。ステージの雰囲気の違いなのかもしれない。

博多弁と標準語の違いもあり、博多弁は、発音が平坦ではなく、抑揚があるため、勢いがダイレクトに伝わるのも、テンポがあって新鮮さがやはりある。生まれ育った言葉の方が、感情表現が豊かなんじゃないかとも改めて感じられた。

AKB48で興味があるメンバーは、塩対応で有名な ぱるること、島崎遥香。歌番組などを観ても、面白くなさそうな顔をしたり、他のメンバーが気を使っているような場面でも、ちょっと違うところが面白い。

akb03.jpg

AKB48とHKT48でも、大分、雰囲気も違い、それぞれにカラーがあるため、SKE48、NMB48の公演も観てみると、その地域ならではの違いも見え、違った感覚で楽しめそうだ。

他に気が付いたところとしては、AKB48とHKT48の動画配信では、音質に違いがある。ステージの構造や機材の違いなのか、HKT48の方が音がクリアに聴こえる。

AKB48劇場は2005年に作られ、AKB48のDMM配信でも、2009年頃からすでに始まっているようで、そこら辺の差が出ているのかもしれない。後発の強み、みたいなものだろうか。

HKT48劇場公演の動画配信では、8月12日からライブ配信も開始されるのだが、ちょうどお盆休みにあたり、時間帯も問題なく、生中継が観れるはず。どんな感じで観れるのか、こちらも楽しみだ。

HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(274) 
共通テーマ:日記・雑感

HKT48 公演をDMM配信で観る 1.月額見放題を観つつ、今さらだが、ダウンロードし切らないと好きなようには観れない [HKT48の公演をDMMで観る!]

AKB48、SKE48、NMB48、そして、HKT48の公演が観れるのが、DMM.com。もちろん、私が視聴しているのは、HKT48の月額見放題コースなのだが、今さら、そうだったのかと気が付くこともあり、ちょっとまとめておこうかと。

月額見放題は、2,980円で、観たいだけ観るというプラン。公演は、チームH、研究生があり、HKT48は生中継はないのだが、公演があれば、翌日にアップされるというカタチになっている。

およそ、1ヶ月分があり、公演は、毎日行われるとは限らないが、20公演ほどがある。1つあたり、2時間ほどはあり、ボリュームはある。パソコンで視聴する際は、ダウンロード、スマホやタブレット端末だとストリーミングになるのだが、パソコンでは画像を観ても分かるのだが、キレイな映像。スマホだとキレイに観えるが、7インチの画像はネクサス7なのだが、このサイズだと、動きが早いとやや粗さが出るというところ。画像の上がパソコン、下がネクサス7。

t02.jpg

t03.jpg

しばらく使っていながら気付かなかったのだが、パソコンで視聴する際、ダウンロードしながら再生すると、Windows Media Playerで再生され、ダウンロードが完了していないと好きな場所から再生はできず、最初から観ることに。

t00.jpg

ただ、ダウンロードが完了して、デスクトップ上に動画ファイルがあれば、Windows Media PlayerやDMM Playerで好きなようには観れるため、問題はなく、ダウンロードに掛かる時間も光で15,6分ほどだろうか。

このDMMPlayerは、完全に動画ファイルをダウンロードしないと使えないもので、それを起動したDMMPlayerにファイルをドロップ、ファイルを掴んで指定の位置にドロップして再生。ちなみに、ブルーの背景にDとあるのがDMMPlayer、下のアイコンがダンロードした動画ファイル。ダウンロードしたファイルの見た目は、ダブルクリックした際に、どのプログラムを使うかで様々。

t01.jpg

DMMPlayerをパソコンにインストールするのが、ちょっと分り難いところがあり。まず、Microsoft Silverlightの最新版をインストールし、DMMPlayerのサンプルを起動し、その画面上で、右クリックするとインストールボタンが表示され、それでインストールできるようになる。アンインストールするときも同じ要領で、起動して、右クリック。

スマホやタブレット端末向けには、DMM動画というアプリがあり、これを使えば、生中継でもアーカイブでも問題なく観る事ができる。DMM動画を起動し、右上にある『サービス』を押せば、動画のリストが表示される。

見放題に登録すると、パソコンでも、スマホでも、タブレット端末でも、どれでも観ることができ、一度、会員登録すれば、都合に合わせて、好きなように観れる。

HKT48の公演を観ていると、歌って踊り、MCもあり。HKT48のテレビやラジオ番組も観ているのだが、公演は、ファンとの距離も近く、これが本来の姿というか、ライブな感じが、番組とは違った雰囲気で楽しめる。

他の48グループの公演を観た事がないため、比較はできないのだが、一生懸命な姿は、観ていて、若さと清々しさが感じられ、なかなかいいもの。

特に、メンバーの誰かが誕生日で、誕生祭になると、いつもとは違った感じになり、温かさのようなものも感じられる。




HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(219) 
共通テーマ:日記・雑感
HKT48の公演をDMMで観る! ブログトップ