So-net無料ブログ作成
YouTubeのトラブル解決 音声が出ない動画 ブログトップ

YouTubeで一部の動画だけ音声が出ない問題・トラブルを解決できるか 1.他の動画が問題なく、一部だけ聴こえないとは? [YouTubeのトラブル解決 音声が出ない動画]

父のネット回線+ノートパソコンのトラブルに続き、今度は、兄のパソコンで起きたトラブルの話。パソコン関連で何かがあると、まずは、私のところに話が来るのだが。今回は、なかなか変わっていて難しかった。

兄は、大画面の液晶テレビの横にパソコン、XC Cubeを置き、テレビ番組を観る感覚で、ネットの動画を観ている。そこで、起こったトラブルというか不具合というか、それが、YouTubeの動画なのだが、『ある動画は問題なく観れるのに、一部の動画は音声が聞こえない』というもの。

初め聞いたときは、そんなことがあるだろうかと不思議に思い、一般の人が、動画をアップしたりするため、もともと音声が入ってないんじゃないのと話のだが、問題の動画を私のパソコンからYouTubeにアクセスして、再生したところ、音声は出ていた。

なぞなぞのようなものだが、私のパソコンで音が聞こえ、兄のパソコンでは音が聞こえない。どの動画も音が出ないというなら、Flash Playerの入れ直し、パソコンのサウンド関連がおかしいとなるのだが、他の動画は、問題なく音が出るというから、おかしな話。

そこで、兄のパソコンを実際に見て、どういう状況で使っているのか確認したところ、パソコンと液晶テレビは、HDMI一つでつないでいるのではなく、映像はデジタルではなくアナログで長いモニターケーブルでつなぎ、音声は、ステレオ対応のオーディオケーブル1本。

YouTubeで、音声が出ないという動画は、非常に古いアニメなのだが、著作権の問題はありそうなもの。そこで、どこかで聞いたことがあるのだが、著作権でブロックされて音がでないということがあるとかないとか。自分が設定している地域を日本なら、対象なしなどにすれば解決するという話もあるが、個人的には、それはどうかなとも。

もともと著作権問題でブロックするなら、そういう問題がある動画は、YouTube側が問題アリと認識してるなら、そもそも、掲載されないんじゃないだろうか。音声だけをブロックするというのは、ちょっと対応が中途半端なような気がする。

その音が出ないという動画は、何話かに分かれており、確かに、兄のパソコンでは音声があるものと無いものがある。確認のために、タブレット端末のネクサス7を持っていったのだが、こちらでは問題なく音声が聞こえる。不思議だ。

さらに、変だなと思ったのが、パソコンの音声を最大にしつつ、液晶テレビの音量も、20でも普通のTVを観るなら音が大きいくらいだが、それをさらに上げて、40前後にして観ている。これも、なんだか変だ。

YouTubeの動画で音が出ないというトラブルでは、そもそも音量が、YouTubeの音量調節、パソコンの音量調節が低いからじゃないかというのは、不慣れな人にはありがちだが、そういう単純な話じゃない。

サウンド、映像系のソフトが複数入っており、もともとある Windows Media Playerの他、Real Player、GOM Player、VLC Media Player、Divx Player、Winampなどがあり、こういう似たようなソフトが複数あるのも気になる。トラブルの元になりそうな。

話はそれるのだが、この中で、動作の軽快さでオススメなのは、VLC Media Player。フランスの学生が手掛けたものなのだが、これが、凄い。以前、高画質の動画を古いパソコンで再生した際、他のプレイヤーでは処理が追いつかず、カクカクしたが、このVLCだけは、滑らかに動いた。それだけ、負荷が掛けずに処理していたのだろう。

それはそうと、この一部だけが聞こえないというYouTubeの動画なのだが、何度も再生しているうちに、そもそも音声がおかしいことに気付いた。同じ動画のシリーズで、兄のパソコンでは音が聞こえない動画と音が聞こえる動画、どちらも聞こえるネクサス7で再生していたところ、音声の強弱に違いがあり、試しにイヤホンで聞いてみたら、左から音が聞こえ、右からはわずかにしか聞こえない。わずかというか、ほとんど聞こえない状態。

スピーカーでそのまま音を聞いたときは、気が付かなかったのだが、イヤホンをしてみて、音声が片方からしかでていないことが分かった。そこで、今度は、パソコンの音声出力にイヤホンを差し込み、聞いてみたところ、こちらも片方からしか音がハッキリ出ておらず、それで、何が問題かが明らかに。

YouTubeで聞こえない動画は、左からしか音が出ておらず、その音声を出力するパソコンは、右からしか音声を出力できないため、音声を上手く流せない状態になっていた。

音声がちゃんと聞こえていた動画については、左右からちゃんと音が出ている動画か、右から音が出ている動画だったため、右の音だけ出力できるパソコンでも問題なく音声が聞こえたということに。じゃ、どうすればいいのか。

パソコン本体 XC Cubeにもともと付いているサウンド関連は、Realtec。この製品は、あまり評判が良くなく、ノイズが結構聞こえたりもするため、これに頼らず、低価格のサウンドカードを買い足して、サウンドはそこから出せばいいということで、『Creative サウンドカード Sound Blaster 5.1 VX PCI SB-5.1-VX』を購入。

兄に任せると、サウンドカードもピンからキリまでで、性能にこだわり過ぎて、高いものを買いそうなため、私が、兄が使う範囲でこれで十分というものを選んで、プレゼントすることにした。

兄が、ネット動画を観る際に、テレビの音量を異常に上げていたのも、音声出力に問題があったためかもしれない。とりあえず、これで、問題は解決するはず。

 


nice!(265) 
共通テーマ:日記・雑感

YouTubeで一部の動画だけ音声が出ない問題・トラブルを解決できるか 2.低価格でもサウンドカード、音声出力が大きく、音がしっかり聞こえる [YouTubeのトラブル解決 音声が出ない動画]

YouTubeで、一部の動画だけが全く音が聞こえないというトラブルを兄から聞き、いろいろ調べたところ、ソフトの問題ではなく、物理的にパソコンからの音が左右の一方からしか聞こえず、一方、動画も左右の音で音量の違いがあることが分かり、それにより聞こえたり聞こえなかったりということに。

パソコンで使われていたサウンドは、オンボードで、マザーボードと一体型のもの。組み立てでも完成品でも、大半がこのタイプなのだが、パソコンの性能としては、サウンドはニの次ぎなところがあり、よく手を抜かれる部分でもある。

今回のトラブルでは、パソコンから片方の音しか聞こえないことと、ノイズも酷く、テレビで視聴しようとすると、テレビ側でボリュームをかなり上げないと動画が視聴できないほど出力のレベルも低く。

イヤホンでパソコンの音を聞いたところ、すぐにおかしいことが分かったのだが、兄は、最初から、テレビを通してしか音を聞いたことがなく、異常には全く気付いていなかった。

これを解決する方法は、簡単で、サウンドカードを新たに取り付け、そこから音を出すことに。そこで、 『Creative サウンドカード Sound Blaster 5.1 VX PCI SB-5.1-VX』を購入。

s01.jpg

XC Cubeのフタを開け、差し込んで、後は、それを操作するためのドライバーをインストールするだけ。この他、アップルのiTunesのようなソフトもあったのだが、iTunesを利用していて、不要ということで最低限のものだけ入れた。下の写真は、取り付ける前と後。

s02.jpg

s03.jpg

このサウンドカードは、送料込みでも、2000円もしないほど低価格なものだが、取り付けたところ、YouTubeで聞こえなかったという動画から音がハッキリ、クリアに聞こえるようになり、ノイズもなく、テレビのボリュームを上げることなく、十分、音が聞こえた。さすが、サウンドカード、低価格でもレベルが違う。

これで、問題も無事解決。やはり、自分のパソコンじゃないと、何がどうなっているか分からず、結構、てこずった。変だなと思ったら、少し手間がかかりそうでも、一から自分で確認するのが一番だなと改めて。

ちょっと話が変わるのだが、時間があったため、機動戦士ガンダムのテレビシリーズを見せてもらったのだが、これがかなり面白く、物語にスピード感があり、キャラの強い人間関係、見せ場も満載。敵が驚くところが、実にいい。

兄は、ガンダムと言っても、シリーズ全部ではなく、機動戦士ガンダム、Z(ゼータ)、ZZ(ダブルゼータ)、そして、コミックの『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』(下の画像)までとか。ロボットアニメはスケールが大きく、なんとなく、車好き、家電好きとも、つながりがありそうな気がする。

001.jpg

    


nice!(267) 
共通テーマ:日記・雑感
YouTubeのトラブル解決 音声が出ない動画 ブログトップ