So-net無料ブログ作成
検索選択
眼精疲労 サプリ・メガネ・超音波洗浄器 ブログトップ

目の疲れが酷くなったら、サプリ、栄養剤、専用メガネ、そして、TOSHIBA 超音波洗浄器 MyFreshを買う [眼精疲労 サプリ・メガネ・超音波洗浄器]

最近、眼が重いというか疲れやすく、目が疲れると、文字がぼやけて仕方ない。単純に使い過ぎなのも分かるのだが、起きていれば眼は使うもので、よく聴くようになったラジオでさえ、目を閉じて黙って聴いていられず、何かしながらになる。

目が悪くなると、突然、悪くなるのではなく、徐々に悪くなるため、意外と気が付かず、眉間にシワを寄せ、眉毛あたりの筋肉が凝りだいて、ようやく、どうにかせねばと思う。以前、実家から荷物が送られて着たと書いたのだが、その中に、『発酵カシス』という飲み物があり、5倍に薄めて飲むようなものなのだが、父も眼に良さそうだと飲んでいるという。

半分ほど飲んだところなのだが、手作りっぽい味というか、カシスを原料に作ったのが分かる、濃厚な味で美味しい。ポリフェノールを豊富に含んでおり、さすがに、公式サイトでは、目に良いとは書けないため、おすすめということで、『パソコンを良く使う方』、『目の下のクマ』、『お肌が気になる方』、『冷え性』などと書かれている。

ちょっと拡大解釈に近いものもある気がするが、個人的には、長らくサプリメントを飲んで感じるのだが、薬や栄養剤と違い、飲んですぐに効果が分かるものでもないため、なかなか続かない。それなら、食べ物を栄養として取る感覚で、おいしく栄養が取れればと考えると、この発酵カシスはちょうどいい。

目にいいサプリは、いろいろ飲んだことがあり、ブルーベリーやビルベリーモノの他、やつめうなぎを使った 『やつめホルゲン』、『ルテイン』、『メグスリノキ』などもある。総合栄養剤だと、ほとんどのものに、眼精疲労も項目にあり、以前に書いた 『ユンケル 1・6・12 EX』も、その一つ。ただ、これは、効果は感じられるのだが、ニオイがあるため、家ではいいのだが、外ではちょっと気になるところ。

目の疲れは、目の使い過ぎの他、内臓影響で、肝臓と腎臓が疲れている場合も、目の疲れとして表れることもあり、その点、父の日のプレゼントにも使った 『新ヘパリーゼ プラス』も役に立つ。お酒を飲む際に、飲み会の前に、二日酔い予防で飲んだりもするのだが、目にいいとも言えそうだ。写真で、まとめると、健康にいいというより、眼にいいものを飲んでいるのかもしれない。

03.jpg

目薬は、いろいろ使っているのだが、これだという気がしないというか、今使っているのは、『ロート アイストレッチ』なのだが、決め手に欠けるところがあるというか。これが、一番いいと感じたことはない。

もう一つ、方法としては、メガネの工夫もある。パソコンでも、スマホでも、近くのモノを見続けるのは、目が疲れるもの。私は、普段からメガネを掛けているのだが、メガネを掛けると、1.5ほどの視力になり、この視力で近いものを見ると、眼の筋肉を使い、近いモノが見えるよう調節する。

これが、二度手間になっていて、視力をアップして、近いモノを見るためにダウンさせている。ここに、目が疲れやすいポイントがあり、上げて下げての幅が小さい方が、眼の筋肉を余計に使う必要がないため、わざと度を下げたメガネを作り、パソコンやスマホ用に使っている。これが、眼が辛い時にメガネを交換すると分かるのだが、結構、楽になる。

四六時中使う眼のために、いろいろやっているのだが、最近、メガネを常にキレイに使いたいと、『TOSHIBA 超音波洗浄器 MyFresh TKS-210』も購入。実は、これが2台目で、1台目の『シチズン 超音波洗浄器 SW5800』は実家にあり、父が使っているとのことで、新たに購入した。

何がいいかというと、『TOSHIBA 超音波洗浄器 MyFresh TKS-210』は、水を入れる容器部分だけが取れるようになっており、今まで、超音波洗浄器を本体ごと流しに持って行き、水を捨てていたものが、水を入れた部分だけを持ち運ぶため、非常に楽。大きさも、CDやDVDなども洗浄できるタイプの割には、それほど邪魔になるようなものでもない。

01.jpg

超音波洗浄器を使う際には、よく汚れが落ちるように、中性洗剤でもいいのだが、メガネ専用の洗浄液 『ミクロマジック』を愛用している。中性洗剤よりも、やや落ちるかなというところと、キッチンの中性洗剤は、香りがあるため、香りがない方がということで、これも使っている。

02.jpg

メガネ拭きで、メガネは拭いているのだが、超音波洗浄器を使うと、煙が出るように汚れが出てきて、水を良く見るとニゴリがある。自炊しているため、料理を作ると油が飛んでいることもあるのだが、汚れは付きやすく、面倒だとメガネのレンズ部分にホコリが付いていても、そのまま使ってしまったりもする。それを通して、物を見ているのだから、クリアな方が、見やすく、疲れ難いことにもなる。

眼は、使い続けているため、疲れていても、そんなもんだろうなと思いがちで、軽く見られがちだが、それが効率に大きく影響しているような気がする。眼が疲れて、見え難いにも関わらず、仕事をするなり、勉強していると、眼が疲れているから効率が悪いのだが、そうは感じず、頭が疲れているから進まないと感じたりもする。

効率が悪い状態で、無理やり進めれば、感じるストレスは多く、気分も悪い。何かをしようとしたとき、上手く行かず、不向きだと感じる前に、ベストな状態なのかと考えてみると、改善する方向が見えたりするものなのかもしれない。

     

nice!(253) 
眼精疲労 サプリ・メガネ・超音波洗浄器 ブログトップ