So-net無料ブログ作成
液晶テレビのHDMI差込口を増やしたい ブログトップ

HDMIの差込口が足りない 1つのHDMIに2つの機器を接続 HDMI用切替器 ブルーレイとPS3など HDMIケーブルも安い [液晶テレビのHDMI差込口を増やしたい]

ブルーレイなどのレコーダーでも、PS3などのゲーム機でも、映像や音声もキレイなことから、HDMIで接続するものだが、これらの機器が増えると液晶テレビにある差込口だけでは足りなくなる。そこで、HDMIケーブルが、二股で使えるようなものが欲しいという話に。

現在、パソコンのモニターの隣に、20インチの液晶テレビを置いており、パソコンをしながら、テレビも観れるのだが、このテレビ、背面に2つ、横に1つ、HDMIの差込口があるのだが、PS3、ブルーレイレコーダーなどで3つが塞がり、全部つなげた状態。

今までは、これで問題なかったのだが、DMM動画配信で、HKT48の劇場公演をよく観ており、今までは、自宅のパソコンか、外出先だとタブレット端末で観ていたのだが、ふと、パソコンを普通に使いながら劇場公演を観たいと思い、HDMIでパソコンと液晶テレビを接続。液晶テレビをモニターのように使う 2画面表示で、HKT48の動画を液晶テレビの全画面表示で観るようになり、これが快適。

これをするようになると、HDMIの差込口が、パソコンとつなぐ分の1つが足りなくなり、それで、今回の話になるのだが。ちなみに、デスクトップPCで使っているビデオカードは、PCでゲームはしないため、『SAPPHIRE ビデオカードSAPPHIRE HD5450 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA 11166-02-20R』と低価格なもの。動作自体は、全く問題なく、液晶テレビの画面のサイズにもよるのだが、普通にキレイに映っている。

いろいろ調べたところ、二股ケーブルのように、どちらも接続して、動作してるものだけ映るような単純なものはなく、HDMIの場合、2つのHDMIケーブルをつなぎ、スイッチで切り替えるものになり、切替器 『iBUFFALO HDMI切替器HEAC対応2ポートBSAK202』とHDMIケーブルを買うことに。

hd01.jpg

hd02.jpg

前々から思っていたのだが、AmazonのHDMIケーブルが非常に安く、2mで700円しない。しかも、この金額で送料無料。これは、家電量販店では見たことがない安さ。下の画像が、HDMIケーブルを2つ差し込んだところ。

hd03.jpg

この『iBUFFALO HDMI切替器』は、特に電源は必要なく、スイッチを押して切り替えるというもの。本体は平らなカタチで特に収まりが悪いわけでもなく、本体から伸びる HDMIケーブルは80cmほどなため、液晶テレビの近くに置くという感じだろうか。

ここで、パソコンで観ていたネット動画を液晶テレビで観るとき、そのままだと、HDMIで接続しているため、音声も液晶テレビから出てしまう。私の場合、パソコンにヘッドフォンをつないで動画を観ているため、液晶テレビから音声が出ると都合が悪い。映像はテレビから、音声はパソコンから流したい。

これは、設定を変えれば、問題なく。私の場合、WindowsXPを使っているのだが、コントロールパネルにある 『サウンドとオーディオデバイス』の『オーディオ』にある 『音の再生』の既定のデバイスが、ビデオカード関連のものに選択するだけ。一度、設定を行えば、次回からは、そのまま使える。

下の画像が、液晶テレビで観た HKT48の劇場公演。パソコンのモニターは、観やすいように、若干暗めにしているため、液晶テレビでみると明るくなり、観やすい。

hd04.jpg

改めて観ると、DMMでダウンロードして観ているのだが、結構、クリアで全画面表示で観てもキレイなもの。もちろん、YouTubeの映像でも、画質の設定を上げれば全画面表示でも、同じように楽しめるはず。

今まで、パソコンしながらテレビが観れるようにと、パソコンモニターと液晶テレビを横に並べていながら、パソコンの映像をテレビで観ようとは思い付かず、やってみて、こんなに快適だとは思わなかった。これで、より気軽に動画が楽しめる。

この『iBUFFALO HDMI切替器』は、2in 1outで、2つの入力を1つの出力にするものだが、これの逆になる、1in 2outになると、機器の値段が高くなり、ちゃんとしたメーカーだと5000円ほどする。

ところが、『iBUFFALO HDMI切替器』の中を開け、2つのHDMI差込口の横に1つずつ付いているダイオードを外し、向きを変えれば、1in2outに早変わり。これをショートさせると、2in 1outでも、1in 2outにも使えるという優れもの。

改造してもいいという方には、かなりお得な製品にもなり。もちろん、自己責任にはなるのだが。


  

HKT48 LIVE!! ON DEMAND


nice!(296) 
共通テーマ:日記・雑感

リモコンで切り替える HDMI切替器 受信機があるため、本体を裏に置けて邪魔にならず、ACアダプターも不要 iBUFFALO HDMI切替器 BSAK302 [液晶テレビのHDMI差込口を増やしたい]

液晶テレビに、HDMIの差込口が3つあるのだが、つなげるものが、PS4、ブルーレイレコーダー、HDDレコーダー、PC(2画面表示)と4つあり、足りない。

以前は、2つのHDMI機器を切替える『iBUFFALO HDMI切替器HEAC対応2ポートBSAK202』を使い、これでも問題ないのにだが。手動でき切り替えるため、手元に置く必要もあり。

テレビにあるHDMIの差込口も、2つは、テレビの後ろにあり、もう一つは、テレビの側面。テレビの側面にあるものは、常に接続して使うよりは、たまに携帯機器などで、テレビに映したいときに使うようなもの。HDMIケーブルが太くもあり、邪魔に見える。

何か便利な物ものはないかと調べたところ、目に付いたのが、『iBUFFALO HDMI切替器 3台用 リモコン付 ケーブルを付け替える必要なく、簡単に切替ができる ブラック BSAK302』。

この機器の特徴は、3つのHDMIをリモコンで切り替えることができ、本体の他、リモコンからの信号を受信する受信器が別にあること。

これがあるとかなり便利で、これまでは、切り替えるため、本体のボタンを押す必要があり。手の届く位置に、常に置かなければならず、場所もとるため邪魔だった。

それが、リモコンで操作でき、しかも、受信機もある。切替器本体がテレビから離れた場所にあっても、小型の受信機が信号を拾える位置にあれば良く、これだと、大分、見た目がスッキリしてくる。

リモコンで操作するため、ボタンを押す手動なタイプと違うのだが、電源は接続したHDMIが取るため、ACアダプターも必要なく、コンセントを塞ぐこともない。

BSAK30201.jpg

BSAK30202.jpg

これを買い、土日に取り付けたのだが、見た目のスッキリ感が半端なく、確かに便利。テレビ周りに切替器があると、それにつながるケーブルもあるため、ごちゃごちゃするが、それがない。

『iBUFFALO HDMI切替器 BSAK302』は、テレビの背面に取り付けるための部品やネジもあり、もちろん、リモコンの電池も付いている。パッケージの裏にある説明が、下の画像なのだが、ここにはPS3に対応とあり、PS4を接続しても、問題なく動いた。

BSAK302.jpg

ただ、テレビの入力切替だけで、連動して、PS4の電源が自動で入る 『HDMIリンク』は、切替器にPS4を接続するなら、オフにする必要がある。PS4本体の【設定】⇒【HDMIリンク】で設定できる。

PS4の『HDMIリンク』がオンの状態だと、どうなるかというと、切替器に接続すると、PS4が選択されなくても、電源が自動で入る。リモコンは、受信機の正面真ん中を中心に90度、距離は6mまで。リモコンの感度自体も悪くなく、普通に使える。

テレビは、番組を観るだけではなく、いろんな機器がつながり、日常的に使うもの。それだけに、ちょっとした便利さも、意外と大きい。

 


nice!(255) 
共通テーマ:日記・雑感
液晶テレビのHDMI差込口を増やしたい ブログトップ