So-net無料ブログ作成
検索選択
WiMAX⇒WiMAX 2+ 乗り換えは得か損か ブログトップ

WiMAXからWiMAX 2+ 乗り換えは得か損か 速度制限がかからなければ、凄いのだが、なかなか上手い話はない [WiMAX⇒WiMAX 2+ 乗り換えは得か損か]

現在、ネット回線に使っているのが、NEC BIGLOBEの『WiMAX』。光のような回線工事は不要で、ADSLよりも比較的速く、引っ越しでもすぐにでも使えるのが、最大の利点。

bgl01.jpg

ここに、さらに高速になるというWiMAX 2+があり、先日、乗り換えキャンペーンのハガキが届いた。内容は、WiMAXからWiMAX 2+に乗り換えませんかというものだが、どうかなと思うポイントが、いくつかある。

まず、どのくらい高速なのかだが、現時点では、WiMAXが下りで最大40Mbps、これは、1秒間に5MBのデータをダウンロードできるということ。現時点ではというのは、WiMAXの下り最大が、来年には、13.3Mbpsに引き下げられる予定だが、まだ、時間があるため、これは置いとくとして。

この数字は最大なため、この通りには出ず、電波ということもあり、利用する場所により様々。私が使ったところでは、波があるにしても、5~18Mbpsは出ており、このくらいだと、環境としては、いい方。

これが、WiMAX 2+になると、下りが最大110Mbpsとなり、2倍以上で光なみ。ただ、WiMAXでは速度制限がないのだが、こちらにはあり。WiMAX 2+では、直近の3日間で1GB以上を超えると、混雑した場合、速度制限がかかるという。

問題は、どこまで速度が落とされるかなのだが、具体的な数字が見当たらない。他社の速度制限では、LTEとの組み合わせでは、月に7GB以上になると、速度制限がかかり、128kbpsと書かれているものもある。これと同じようなことになると、ケタが違うほどの落差で、かなり激しい。

ただ、利用するモードをWiMAXに切り替えることもでき、状況に応じてき切り替える機能もある。これなら良さそうだが、これにも、いろんな話があり。

特典として、『月間データ通信量制限なし』とあるのだが、これが、誤解を生みやすいような。何も知らないで、この部分だけ見ると、通信速度が全開で、使い放題なイメージになる。月間とは別に、直近3日で1GBを超え、混雑しているエリアでは、速度制限がかかる可能性があるとなると、制限なしとも言えないような。

ただ、制限がないと派手にダウンロードするような人もいるだろうし、こういう仕組みはあった方がいいのかもしれない。ハッキリ言うくらい、速度が落ちることがあるということだろうか。これは、2015年4月以降に適用するようで、混雑していればと条件もあり、そう目くじらを立てるほどでもない気もする。

料金的には、これまでとほぼ変わらず、ただ、乗り換えると、2年契約になり、途中で解約すれば違約金が発生する。ここが、利用者を引き留めたいという部分で、大きなポイントになる。

乗り換えだと、新規に比べて、月額料金がわずかに安くなる代わりに、新規契約者のような、タブレット端末プレゼントなどはないとのこと。

ここまでの話では、可もなく不可もなくというか、どちらかというとやっても悪くはないような気がする。ただ、BIGLOBEではないのだが、WiMAX 2+を使っている人から話を聞いたところ、やや印象が変わってくる。

WiMAXとWiMAX 2+のどちらも利用できる『ハイスピードモード』は、自動で切り替えるため、便利なように聞こえるが、切り替える度に、回線が止まるため、WiMAXだけで利用する『ノーリミットモード』しか使っていないという。

シームレスで切り替えるにしても、やはり、回線を切替えるのだから、わずかな誤差は生じるようで、ネットの使い方次第では、これが、厄介なことになる。

WiMAXの下り最大 13.3Mbpsに引き下げられ、その状態でどうなるか。使える状態なのか、どうにもならないものなのか、様子を見た方が良さそうだ。




nice!(190) 
共通テーマ:日記・雑感
WiMAX⇒WiMAX 2+ 乗り換えは得か損か ブログトップ