So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ・バラエティ・映画が見放題 huluが凄い ブログトップ

月額933円で映画・テレビが見放題!動画配信サービス huluが凄い! 2.家族も自由に観れると、やはり、特に観るものがなくても [ドラマ・バラエティ・映画が見放題 huluが凄い]

HKT48の『HaKaTa百貨店 3号館』を観るために、huluに加入したため、番組が終わったところで、解約してもいいのだが。見放題のお得感もあり、家族利用が可能となると、やめ難く。

このhuluは、映画、ドラマ、特撮、アニメと様々なジャンルが見放題だが、どちらかというと、海外ドラマが強そうだが、意外と凄いらしいのが、仮面ライダーやウルトラマンなどの特撮モノ。昔のものから、ここ数年のものまであり、アニメや特撮専門でもない割に、揃いがいい。

ただ、作品によっては、視聴できる期間が決まっているものがあり、全てがいつまでも観れる訳ではないのだが。一緒に住んでいる訳ではない兄が、好んで観ているため、やめられない。

1つのアカウントで、家族利用が問題ないというのもあるのだが。このhuluは、パソコン、スマホ、対応するテレビなど、どこでも観れる良さがあり、ネットならではの便利さがある。

はじめは、このアカウント管理の大らかさが、太っ腹に見えたが。『HaKaTa百貨店 3号館』の他、『Xファイル』も観ていたのだが、シーズン2では小さくまとまり、あまり惹きつけるところがなく。ただ、家族の誰かが観ていると、やはり、解約はし難く、このやり方は手堅いのかもしれない。

この動画配信サービスは、視聴できる動画が多く、割安感があるのだが、しばらく使って、ここが一番というのが、使いやすさ。余計な宣伝もなければ、文字が多く、ごちゃごちゃした感じもない。このスッキリした感じが、非常に良く。

また、ちょっと違うなと感じるところは、地上波のテレビ番組で、海外のテレビ番組を取り上げる際に、一緒に、huluも紹介しており。ビートたけしや所ジョージが登場する 『世界まる見え!テレビ特捜部』では『ザ・カリスマ ドッグトレーナー』、『Oha!4 NEWS LIVE』ではドラマ『ブレイキング・バッド』など。

日本でのサービス開始は、2011年から。当初は、月額1480円だったようで、これが、翌年には値下げし 980円、現在は、増税もあり、税抜で933円。どうしても、1000円よりは、それ以下というのも感じられる。税込では、わずかに1000円を超えるのだが。

昨年、日本向けサービスを日テレが継承し、その後、日テレホールディングスの子会社が引き継いでいる。そこで、日テレの番組で宣伝ということだろうか。

同じような海外モノを観たいとなると、衛生放送の有料チャンネルもあるが、こちらは、衛生を使うため、テレビが必要になる。そこに、気軽に観れるか観れないか、距離感の違いもありそうだ。





nice!(293) 
共通テーマ:日記・雑感

月額933円で映画・テレビが見放題!動画配信サービス huluが凄い! 1.画質も良く使いやすい、1つのアカウントでPC・TV・スマホで使え、見れなかったネクサス7も、やっと見れた [ドラマ・バラエティ・映画が見放題 huluが凄い]

今月から放送が開始されたHKT48のテレビ番組 『HaKaTa百貨店 3号館』(日テレ)では、地上波で流れる部分の他に、『HaKaTa百貨店 ANNEX』があり、地上波ではごく一部しか放送されず、そこは、動画配信サービス hulu(フールー)で独占配信されている。この作品も、現在、huluにあるのだが、観れる期間が決まっているものもあるため、いつまであるかは分からない。

『HaKaTa百貨店』は、『HaKaTa百貨店』と『HaKaTa百貨店 2号館』があり、どちらのDVD-BOXも持っており、お気に入りのシリーズ。それだけに、『HaKaTa百貨店 ANNEX』も見逃せず、huluで動画を見るようになったのだが、これが凄い。

先日も、『HaKaTa百貨店 3号館』の話で、huluが使いやすくていいと書いたのだが、休日に、huluで他のいろんな動画を見ていたら、ここまで出来るのかという驚きがあり。

最初は、『『HaKaTa百貨店 ANNEX』だけ見れればいいと思っており、税抜で月額933円と低価格なため、個別に課金されるもので、この1番組だけの値段かと思っていた。

ところが、動画をいろいろ見ていると、ドラマもアニメも1話から全て見られ、映画もある。そこで、1万3000本以上が見放題と分かり、しかも、高画質で、バラエティ番組などは、地上波で見ているのと変わらないクオリティ、それで、月に千円ほどは安い。

単純に、勘違いしていたという話でもあるのだが。例えば、スカパーだと、基本料金と1チャンネルで月1200円ほど、動画配信サービス TSUTAYA TVだと、個別に課金され、月額 1008円で20本まで見れるパックはあるが、それと比べると、格段に安い。

もちろん、それぞれで、扱うジャンルの違い、どの分野が強いというものはあるため、違いはあるのだが。これは、アニメ・特撮が見放題のバンダイチャンネル(月額1080円)と同じようなもの。

料金も933円で見放題と分かりやすいが、操作も非常にシンプルで使いやすく、番組のサムネイル画像があるため、特にどの番組と決めてなくて、番組一覧を見ながら、どれがいいかと見た目で選べる。

他の動画サイトも、もちろん、こういうカタチではあるのだが。huluは、動きが非常に良く、次のページを読み込んでというよりは、1つのページで一覧表示しているようなもので、見た目で探すことができる。特定の番組名を考えたり、思い出さなくても、なんとなく見たい番組が出てくる。これは、楽でもあるのだが、思い出すキッカケにもなる。

今まで、テレビでは、ニュースか、バラエティ番組を見るくらいで、ドラマ、アニメ、映画は、ほとんど見ていない。それは、ドラマやアニメは、1週間後に続きが放送されたりするため、続きを待たされるのが、やや面倒。映画は映画で、2時間ほどかかるため、この長さが厄介。テレビ番組に関しては、せっかちとも言えそうだ。

以前、映画をBDレコーダーで録画し、テレビで半分、残りをタブレット端末で昼休みに見るということをしていたこともあるのだが。これはこれで、手間がかかり、場所が変わると見たいものも変わる。

それが、huluを見ていたら、ドラマもアニメも1話から揃っており、もちろん、映画も多く。それが、どこでも見れて、どこからでも見れるため、開いた時間に見るには、非常に便利。これなら、見ようかと思うものが、いくつもある。

1つのアカウントで、PC、対応するテレビ、ゲーム機、スマホ、タブレット端末など、複数の機器で使えるため、管理が厳しくないのも、好印象。例えば、自宅のパソコンで番組を見ながら、通勤時や昼休みの空いた時間で、スマホやタブレットで続きを見るということも簡単にできる。

手間もなく、月額933円で、これができるというのは、画期的でお得感がある。ここ数年、個人による無料動画配信サイトへの投稿で、テレビ番組が多く問題視されているのだが。この手軽さと画質の良さがあれば、そういう状況も限られたものになりそうな、そう感じさせる快適さがある。

海外ドラマが充実しているように見え、プリズン・ブレイク、24、スーパーナチュラルなどもあり、1話から字幕と吹き替えが用意されている。もちろん、日本のドラマ、バラエティ、アニメ、特撮も揃っている。

使い始めて間もないのだが、パソコンや対応するテレビでは見れたものの、外出時にメインで使う ネクサス7で全く動かず。huluアプリで動画を再生すると、10秒も経たずに、フリーズ。しばらくして、エラーが表示される。

これは、どういうことだろうかと、ネクサス7の開発者オプションを開き、いろんな設定をしてみたものの、改善されず。どこに問題があるか分からなかったのだが、単純に、ネクサス7の電源ボタンを長押しして、電源を完全に切り、再び電源を入れたところ、全く止まることなく、視聴できるようになった。

アプリで、huluを見ると、フルスクリーン表示になるため、動画を再生するとバックで動画リストに戻れず。これは、画面上をスライドさせると、いつもの3つのボタンが下に表示されるため、それで戻ることができる。

ネクサス7で、全く問題なく視聴できるようになると、寝ながらでも見れるため、より便利に動画が楽しめる。この楽な感じは、テレビやパソコンではないところ。

HaKaTa百貨店 3号館の他、トンコツ魔法少女学院で対決していた 乃木坂46の『NOGIBINGO!』の3もあり、人気の海外ドラマもあれば、社会現象とも言われる妖怪ウォッチも1話からあるなど、大人から子供まで楽しめそうな幅の広さで、一気に見たいものが増えた。

時間帯が合うか合わないかもあれば、録画も貯まれば見なくなる。それが、ここまで簡単に気軽に見れると、見たくなるから不思議なものだ。

この中に、『HKTバラエティ48』や『HKT48のごぼてん!』などもあれば、地域に関係なく視聴でき、有難いのだが。やはり、難しいだろうか。




nice!(170) 
共通テーマ:日記・雑感
ドラマ・バラエティ・映画が見放題 huluが凄い ブログトップ