So-net無料ブログ作成
検索選択
不動産売買・土地の測量に関する 怪しげな ハガキ ブログトップ

突然、届いた 赤い往復ハガキ ネットで詐欺という書き込みも浅いようで、親の話は聞くだけでもいい [不動産売買・土地の測量に関する 怪しげな ハガキ]

先日、実家の父から、こんなものが届いたとハガキを見せられ、気になったため、持って来たのだが。赤い往復ハガキに、太平技研株式会社と書かれ、父が大昔に買ったという土地の住所が記載され、気になるものに○を付け、アンケートハガキを返信してというもの。

hagaki01.jpg

上の画像が、それなのだが。現状や将来性を知りたいという 物件状況、別荘や資産保全かなどの 購入目的、相場や売却方針の 売却希望、所有する土地を換えたいなどの 換地希望、後は、相続に関する その他と項目が分かれている。

書かれている 説明によると、リゾート地の管理、販売、測量などを主な業務として行っており、企画販売部を開設したため、ハガキを送ったという話。当然のことながら、勝手に往復ハガキを送り付けられており、アンケートに答える義理もないのだが。

しかも、単なる宣伝ではなく、こちらの土地の住所が書かれ、よくある ダイレクトメールとも違った印象もある。個人情報という点からも、気になる部分もある。

ネットで、どんな会社か調べたところ、Yahoo!知恵袋には、身内がダマされ、法外な金額を請求されたという話があり。さらに調べたところ、ここに書かれている内容と全く同じものが、他のサイトにも複数ある。

同一人物が、書いているのか、誰かが書いたものをコピーしているのか分からないが、全く同じ。ただ、良くも悪くも評判に関するものは、この話以外は見当たらない。主に高齢者向けに送っているんじゃないかという話もあるため、ネットを利用しない世代だからかもしれないが、その点は、よく分からない。

法外な金額というのも、具体的な数字がないため、程度が分からず。測量する会社を調べれば、土地を測量する際に、かかる費用を載せているところもあり、それと比較できたら、良かったのだが。

会社の住所から、Googleのストリートビューで建物を見たが、雑居ビルはあり、求人募集の情報からも、そこにあるのは間違いなさそうだ。住所を調べたら、集合住宅の一室だったというような、そんな話でもなく。

サイトも見たのだが、不動産売買、不動産コンサルティング、測量コンサルティングとあり、費用がどのくらいかは書かれていない。これは、金額を出すところの方が、少ないようなので、取り立てて、おかしいとも言えない。

ただ、個人的に気になるのが、『不定休』という部分。営業時間が書かれているのだが、不定休とあると、いつでもやってるようで、やってない印象にもなる。

アンケートと称して、こういうことをしましょうかという提案をしているのだが。ダマされたという書き込みから、どうも、土地の所有者とのやり取りは、成立しているような、そんな雰囲気が感じられる。これは、相手の話に乗せられてということなのかもしれないが。

ハガキの宛先などは、手書きで書かれており。かなりの数を送ってそうだが、捨てられることも多いんじゃないだろうか。数年前にも、同じようなハガキが多数届いたことがあるようで、久しぶりに届いたらしく。同じところなのか、それとも、そういうのが、業界のやり方なのか。

現在は、ネットの時代なため、不動産屋を探すこともでき、気になる会社も、調べようと思えば、かなり調べられる。様々な情報が簡単に手に入り、そこから、自分で判断できるというのは、情報自体の良し悪しはあるものの、情報に慣れることでダマされ難くもなり、いい時代なのかもしれない。

親と離れて暮らしているため、特に、心掛けていることがあり。親の些細な話、くだらない話にも、息子としては、耳を傾けるべきと感じ、とりあえず、愛想笑いしつつ、聞くようにしている。

これだけ有名になった オレオレ詐欺でさえ、今だに被害があり、詐欺も多様化しているが、一人で考えダマされているという印象が強く。それなら、気軽に連絡が来るようにすればということで。

親子だけに、育ててもらった恩は感じるが、そんな親も、祖父母から育てられ、結局、順番なんだろうとも思うのだが。それでも、変なことに巻き込まれないよう、多少の気遣いは必要なのかもしれない。


nice!(270) 
不動産売買・土地の測量に関する 怪しげな ハガキ ブログトップ