So-net無料ブログ作成
検索選択
美容の他、意外に滋養強壮も凄そうな プラセンタ ブログトップ

美容だけじゃないプラセンタ 1.滋養強壮にも良く、歴史もあり、他とは違う体調の違い、どんなものかで引くところも [美容の他、意外に滋養強壮も凄そうな プラセンタ]

寒暖の差も激しいこともありそうだが、どうも、疲れが取れず。しかも、普段なら、簡単に治るような風邪も治り切らずに続いており。疲れているのか、病気で体調が悪いのか、花粉症のためか、どれかも、よく分からない。

とりあえず、咳が出るのは、風邪だろうと思い、市販の薬でやり過ごそうと、ドラッグストアのセイムスに。近くにないこともあり、入ったことは、2,3回というドラッグストア。

風邪薬を見ていたところ、薬局の人に勧められたのが、『プラセントップ錠』。プラセンタエキスが入っているという話で、プラセンタと言えば、何度か見たテレビCMでは、女性向けの美容モノというイメージしかなく、全く、縁が無いものと思っていた。

ところが、話を聞いていると、滋養強壮にかなりいいということで、それならと、試しに1箱。120錠入り 4500円ほどなのだが、2錠を1日3回なため、1日6錠、20日分になる。

試しに買うには、ちょっと高いような気もしたのだが、こちらも、調子が悪く、多少でもいいならと手に取った。そのとき、続けて飲んだ方がいいとも言われたのだが、それだけの効果があればという感じだった。

飲み始めて、プラセントップが違うと感じたのが。普通、栄養ドリンクを飲むと、すぐに、頭がハッキリするような効きが感じられる一方、滋養強壮のサプリやビタミン剤でも、錠剤で飲んでるものは、悪くは無さそうでも、ドリンクほどの感覚はない。

それが、プラセントップを飲んだときは、個人差があるのかもしれないが、体調が悪いだるさではなく、のぼせたような感じというのだろうか。滋養強壮というと、飲んだら寝れないものというイメージだが、これは、飲んでも寝れて、しかも、よく寝れる。

のぼせたような体調の違いが、3日間ほど続き、元気な状態というのとも違うため、これ以上続くなら、やめようかと思っていた。すると、そこから、次第に変な感覚が無くなり、調子の良さが感じられるようになった。薬局の人が、飲み続けた方がというのも、こうなるからかもしれない。

そもそも、プラセンタが何かというが気になるところだが。プラセンタは、胎盤のことで、人以外の動物では、子供が生まれた後、しばらくして、胎盤も出て来るのだが。これを本能的に食べ、出産による体力低下を回復させ、ホルモン分泌を促進する成分もあることから、母乳がという話もある。

プラセンタの利用は、古代エジプトのクレオパトラも愛用し、中国でも昔から不老長寿の薬として使われていたというから、かなりの歴史がある。現在、プラセンタエキスの大半は、豚からのもので、この他、馬、羊もあるという話。

プラセンタは、子を産んだときの体力回復になり、他とは比較にならない栄養がありそうなのだが。それが、自分の体から出るというのも、動物の凄さも感じられ、若干、引くところもある。

placenta.jpg

イメージ的には、微妙さがあるのだが、それでも、体調の良さは感じるため、20日分を飲み切った。良かったため、新たに買おうと思ったところで、気づいたことがあり。セイムスは、富士薬品のドラッグストアで、そこで買ったプラセントップには、製造元のスノーデンと富士薬品が書かれている。

それで、お店で勧められたのも分かるのだが、希望小売価格そのままのような価格。それなら、日頃から使っている 楽天ならどうかと調べたところ、スノーデン名のみで出しているプラセントップがあり、成分を見比べても同じで、倍の240錠で、5000円ちょっと。価格が、大分、違って見える。

楽天で、商品を注文する際に、実店舗があるか、製造メーカーなのかも調べるのだが。ここは、薬局のチェーン店でもあり。そこで、2箱注文。さらに、プラセンタエキスも、どれも同じではなく、質の違いがあるという話もあるのだが、それでも、実際に飲み比べて、違いがあるのかも知りたく、レビューが多く人気の『オーガランド プラセンタ 180カプセル』も試すことにした。

質の違いがあるにしても、飲んで、気づくような大きな違いがあるのだろうか。


【第2類医薬品】プラセントップ錠 240錠

【第2類医薬品】プラセントップ錠 240錠
価格:5,365円(税込、送料別)





nice!(236) 
美容の他、意外に滋養強壮も凄そうな プラセンタ ブログトップ