So-net無料ブログ作成
甘くない割に飲みやすい スポーツドリンク ブログトップ

甘くない割に飲みやすい ファイン イオンドリンク 水分補給が気になり、このくらいの味なら飲みやすい [甘くない割に飲みやすい スポーツドリンク]

気温が上がり、汗をかきやすい時期になると、水分補給の話が、様々な番組から聞こえてくるのだが。水分不足は、自覚はしているだけに、何かしなければという気にもなる。

普段、当たり前のように飲んでいるのは、コーヒー。コーヒーは、時間帯に関係なく、飲むのが習慣になっているため、量は多い。ただ、コーヒーには、利尿作用がある分、水分補給にならず。これは、お酒にも言える話。

水をそのまま飲むこともあるのだが、1日に、300mlほどと少ない。1ヶ月ほど前から、3分ほど体を動かし、プロテイン補給で『サバス ミルク』、そして、甘い物も食べている。昨年との違いは、そんなところで、水分補給だけで見れば、わずかなものかもしれない。

スポーツドリンクを毎日のように飲んだこともあるのだが、甘過ぎるように感じ飲み難く、続かなかった。のどが渇くほど運動していれば、美味しいのかもしれない。

以前、NHKで、経口補水液の作り方をやっており、水 1リットル、塩 小さじ1/2、砂糖 大さじ4 1/2を混ぜるだけという簡単なものだが。これが、微妙な味で。

iondrink.gif

アマゾンで、水分補給に良さそうな飲み物を探したところ、『ファイン イオンドリンク』があり。レビューも多く、ベストセラー1位ともなっていたため、試しに飲んでみたのだが。

スポーツドリンクなため、それなりに、様々な栄養もあるのだが。スポーツドリンクながら、砂糖ゼロで、くどい甘さが無く。それでいて、後味に、かすかに甘味が残り、このくらいなら、抵抗なく飲める。ちょっと気になるのは、この、かすかな甘みが、意外と長く残るような。

この味は、また飲みたくなるような、そんな惹きの強さはないものの、このくらいなら、飲んでもという、そんなところだろうか。水よりも飲みやすく、栄養も補えれば、それで、十分なのかもしれない。

かすかに甘味が残るというのは、人工甘味料を含んでいるためだが。アセスルファムKとスクラロースは、日本食品化学研究振興財団の公式サイトで調べても、取り立てて、どうというほどでもなく。様々な食品に使われており、珍しいものでもない。

カロリーだけで比べれば、カロリーが低めのスポーツドリンクでも、100ml当たり8kcalほどあり。『ファイン イオンドリンク』は、500ml分1包 8.7kcalと、さらに低い。これを上回る低さでは、『アクエリアス ゼロ』などの0kcalもある。

水に溶かして飲むというのも、面倒と思う反面、携帯でき、飲んだ後のゴミも増えず、利点はあるのだが。一番は、甘さを気にせず飲めるところだろうか。


 


nice!(242) 
共通テーマ:日記・雑感
甘くない割に飲みやすい スポーツドリンク ブログトップ