So-net無料ブログ作成
検索選択
ライブ配信 SHOWROOMが凄い! ブログトップ

ライブ配信 SHOWROOMが凄い! 6.ラジオも映像が観れると違った面白さがあり、VRで好きに観れるのも凄い [ライブ配信 SHOWROOMが凄い!]

昨日、深夜のラジオ 『AKB48のオールナイトニッポン』をSHOWROOMで観ており、指原莉乃、植木南央、駒田京伽(ひろか)、坂口理子、冨吉明日香が出演していたのだが。SHOWROOMで行われていた『オールナイトニッポン超直前スペシャル』もあり、どちらも、かなり面白く。

超直前スペシャルの罰ゲームでは、坂口理子がビリビリペンを使うことになり、ヒジでやると痛くないと言ってしまった 駒田京伽もとなり。駒田京伽がやる寸前に、『信じてるぞ、ユーチューバー』となり、情報の出どころも分かり、周りが半信半疑なところ、本当に痛くなく、『ユーチューバー凄い!』と驚いていた。

ヒジでは、全く何も感じなかったようで。ビリビリペンが、ちゃんと動いているのかと指で押したところ、椅子から飛び上がり。これが疑いもなく、自然にやり出すところに、コントのような面白さがある。これも、見なければ分かり難いため、映像ならではな良さとも言えそうで。

超直前スペシャルは、SHOWROOMで配信されるため、映像なのだが。ラジオ番組のオールナイトニッポンも、SHOWROOMで映像が見えると、ラジオ番組風に撮影しているテレビ番組のようにも見え、ラジオとは、違った感覚で楽しめる。

さらに、SHOWROOMには、VR配信もあり。これだと、スマホを使い360度が観れるため、通常のカメラマンが撮影したメンバーが次々と映るのとも違い、見たいメンバーだけを見続けたり、より自由になる。

ユニークな機能としては、観ている人が、コメントすると観ている方向に白い点が付くようになっていることで。昨日のオールナイトニッポンのVRでは、この白い点が、2つの方向に集まっていた。これが、もし、この方向にどれだけ観ている人がいるかも分かれば、単純に人気の度合いも表すことになりそうな。

VRを使うには、Wi-Fiが使える環境が必要と注意もあり。インフラに力を入れ、同時アクセスもかなりの数まで耐えられるという話もあるのだが、それでも、過剰にアクセスが集中すれば、つながり難かったりは、するようで。通常の映像に比べると、どうしても、画質は下がるのだが、それでも、これだけのことができるのだから、仕方ないのかもしれない。

他のスマホやタブレットは、VRで観れたのだが、SIMフリースマホ 『ASUS ZenFone 2 Laser ZE500KL』では、見れず。このSIMフリースマホは、ポケモンGoなどは、問題なく動作しており、ジャイロセンサーもあるため、機能的には、問題なさそうなのだが、何かが違うらしい。


nice!(173) 
共通テーマ:日記・雑感

ライブ配信 SHOWROOMが凄い! 5.選抜総選挙を終え、それぞれの話もあり、そこに良さも感じられる [ライブ配信 SHOWROOMが凄い!]

17日に行われた『第9回選抜総選挙』を終え、翌日には、メンバーのSHOWROOM配信が次々とあり、ファンへ感謝の気持ちを伝えていたのだが。メンバーが思い思いで配信ができるため、素直な気持ちも感じられ、メンバーを支える 家族の温かさもあるなど、改めて、SHOWROOMの良さが感じられる。

昨年の選抜総選挙では、SHOWROOMの配信が選挙期間に限られ、そのときも、年に1度の大きなイベントを終えたばかりで、メンバーそれぞれの思いが感じられたのだが。今回は、ちょっと状況が違っており。

昨年10月から、AKB48メンバーによる個人配信が解禁され、SHOWROOMを通じて、より長く、ファンとのコミュニケーションが取れている。だからだろうか、ファンとの絆というか、信頼関係の違いのようなものもありそうで。

選抜総選挙でランクインした メンバーは、一部なため、大半のメンバーが、目をうるませたり、目が腫れていることから泣いていたのも分かるのだが。選抜総選挙で感じたことを話していたり、他のメンバーへの思い、各グループのメンバーが集まることでの話など様々。

それらの話を聞いていると、メンバー同士や友達、家族とも、こんな感じで話さないんじゃないだろうかという 独特な距離感もありそうで。不特定多数と話しつつ、観ている人のほとんどは、どんな話も受け止めてくれそうな ファンなのも、伝わってくる。

映像で観れると、声の感じや話し方もあれば、話す際の仕草もあり、目の前で話している状態に近く。これは、会えるアイドルという コンセプトをさらに進めたような印象があり、そこに、SHOWROOMの凄さも感じられる。

中には、ランクインを目指し、知名度を上げるため、これから何をするべきかをファンと一緒に話し合う メンバーもおり。しかも、何をするかも具体的で、ファンを増やすために、ファンからの意見なため、より直接的で。全て行うのは、無理にしても、ファンからの話に気づかされたことも多そうで。

こういう話は、メンバー同士では、ライバルでもあるため、触れ難そうで、ファンの事は、ファンに聞くのが、一番なのも分かる。選抜総選挙を終えたばかりだからこそ、メンバーとファンが親身になり、こういう事も語り合えるのかもしれない。


nice!(205) 
共通テーマ:日記・雑感

ライブ配信 SHOWROOMが凄い! 4.STU48オーディションで配信の数も凄いのだが、メンバーと重なると [ライブ配信 SHOWROOMが凄い!]

昨日の17時から、STU48 第1期生オーディションのSHOWROOMが始まり、何人かを観たのだが。今回は、100名を超える受験生が配信を行っており、この数も凄いのだが。これまで観ていた 『乃木坂46 第3期生オーディション』、『AKB48 第16期生オーディション』、『SKE48 第8期生オーディション』に比べ、状況も違うため、あまり興味が持てないところもあり。

これまで行われた 3つのオーディション配信では、最初に、一気に複数の配信を観ながら、応援したいと思える受験生が見つけ、その配信だけを繰り返し観るというパターンで。一気に観る時には、話し方や話の上手さは分からないため、見た目や雰囲気で絞り込んでいた。

とりあえず、多くを観てからとなると、受験生の数が多ければ多いほど、見比べる時間も少なく、配信も重なることが多くなり、よりビジュアル重視になりそうだ。顔出しNGな 受験生は、見た目で判断できない分、掴みが弱そうで、3オーディションのランキングを見ても厳しかったため、今回は、どうだろうか。

映像で配信できるところに、SHOWROOMの特徴もあるため、これは、テレビとも近いのだが。テレビで、映像が無く、ラジオ配信したら、どうだろうかと考えると、見えることの大事さも感じられる。

このオーディションでのランキングは、審査の参考資料なため、直接の合否につながるものではないとあるものの、ファンを惹きつける魅力も試されそうで。審査する上では、かなり重要なデータになりそうだ。

状況が違うというのは、これまでの3オーディションは、現在のように、48グループメンバーによる配信が解禁されていなかったり、解禁されたばかりで配信が少なく、それで、観ているところもあったのだが。今回は、メンバーによる配信が多くある中で、オーディション配信なため、メンバーと配信が重なると、ライブ感も楽しめるポイントなため、やはり、メンバー側に傾く。

最近、AKB48 チーム8 メンバーによる配信も活発で、大西桃香のSHOWROOM配信が、決まって朝5時半なため、毎朝、観れる時間帯でもあり。メンバー同士の横のつながりもあるため、そこから、時間が合えば、他のメンバー配信も観るようになったのだが。

結成から1年ほどの間に、当時のHKT48劇場で、何度か出張公演を行っており、顔や名前が一致するところで、観やすさもある。『AKB チーム8のブンブン!エイト大放送』(日テレ、hulu)、『8(エイト)がやらねば誰がやる!』(LoGiRL)、『AKB48チーム8のあんた、ロケロケ!』(CS・テレ朝チャンネル1)など番組もあるため、それもありつつのSHOWROOMも面白さがある。

オーディション配信には、一生懸命な姿もあり、期間限定で応援する 面白さもありそうなのだが。同じアイドルグループへのオーディションなため、3オーディションで配信を観ていたときとも似た感じもあり、思いが同じなのかもしれない。

SHOWROOM自体が初めてではない、場慣れした 受験生もいるようなのだが。観ている人が何を求めているかで、それが、プラスになるか、マイナスになるかの違いもありそうだ。


nice!(198) 
共通テーマ:日記・雑感

ライブ配信 SHOWROOMが凄い! 3.お菓子作りの配信が次々、雰囲気に女の子らしさも強くあり [ライブ配信 SHOWROOMが凄い!]

昨日は、届いたばかりのHKT48 9thシングル 『バグっていいじゃん』の特典映像を観ようと思っていたのだが。バレンタインデー当日で、SHOWROOMでは、メンバーによるお菓子作り配信が次々とあり、これを観ていた。

夜7時頃から観始め、HKT48では、田中美久、村川緋杏(びびあん)、運上弘菜など、AKB48では、チームB 福岡聖菜、台湾留学生 馬嘉伶(マ・チャリン)、チーム8 坂口渚沙、谷優里など、NGTでは、荻野由佳、西潟茉莉奈、奈良未遥が3人でお菓子作りをしていた。

他にも多くのメンバーが配信しており、もっといたかもしれないのだが。エプロンを付け、一生懸命な姿は、お菓子だけに可愛らしさも増して見え、手際の良さから女子力も伝わってくるのだが。逆に、スマホを見ながら作るのも、違った可愛らしさもあり。

それぞれが、お菓子を作っているのだが、似たようなものにならず、重ならないのも凄く。それだけ、チョコレートを使ったお菓子が多いということかもしれない。さらに、好みでデコレーションもするため、見た目も様々で個性がある。

運上弘菜は、使ったチョコレートだろうか、ロッテの板チョコのパッケージを後ろの壁に貼っており。細かいところなのだが、お菓子を背にお菓子作りで雰囲気も良く。運上弘菜のキャラからも、さりげないアピールで、良さそうな アイディア。

井上由莉耶(ゆりや)は、作ったチョコレートを紹介していたのだが、猫のカタチで流れるような 複雑な模様もあり。ホワイトチョコとクリームチーズを合わせ、それをチョコレートで包んだものもあり、工夫が凄そうで。ひらひらが付いた エプロン姿で、さっきまで作ってたとも話していた。

このタイミングでお菓子を作り、メンバーに持って行くという話でもあるため、失敗できないような 真剣な表情もあり。お菓子作りそのものが、料理とは違い、決まった手順で作らなければ、上手くできないため、どういう風に作るかで性格も感じられる。

話しながらお菓子を作る姿というのも、自由にライブ配信できる SHOWROOMならではでもあり。プライベートな感じもありつつ、様々なメンバーが一斉にということで、バレンタインデーの特別感もある。

作る姿に可愛らしさがあるのだが、一方で、お菓子作りは、時間と手間がかかるのも分かり、手作りの大変さも感じられる。


nice!(192) 
共通テーマ:日記・雑感

ライブ配信 SHOWROOMが凄い! 2.オーディションが再び、見続けてしまう ポイントもありそうな [ライブ配信 SHOWROOMが凄い!]

今日から、SHOWROOMで、『SKE48 第8期オーディション』(10/20~10/26)が行われるのだが。最近、『乃木坂46 第3期生オーディション』(8/27~9/2)、先日、終わったばかりの『AKB48 第16期生 オーディション』(10/8~10/13)もあり、オーディション関連のイベントが続いている。

『乃木坂46 第3期生オーディション』では、10番、『AKB48 第16期生 オーディション』は、49番を好んで観ていたのだが。行われる期間が短いため、配信時間も長く、参加者の配信が同じ時間帯に重なることもよくあり。

10番と49番を観るようになると、それ以外の参加者は、ほとんど観ておらず、最初に決まると見続けてしまうため、最初が大事なのかもしれない。なぜ、この2つを観るようになったかを考えると、同じパターンでそうなっている。

たまたま、SHOWROOMを開いたときに、気になった参加者を上から見つつ、一生懸命さに加え、話している本人の楽しそうな雰囲気があると惹き付けられる。配信中には、盛り上がっているときもあれば、振るわないときもあり、観た時のタイミングなのかもしれない。

一人で配信するため、アカペラで歌うなどは、よくありそうなのだが。10番は、おっとりした天然タイプで、天然とコメントでかかれると、『天然では、ないです』とかたくなに拒んでいた。優しそうな雰囲気がありつつ、一切、天然を受け入れないところに、ギャップがあったのかもしれない。

先日までやっていた 49番の配信では、SHOWROOMの使い方の説明から始まり、手作り感に、丁寧さもあり、さらに、寸劇も。アカペラで歌う際には、ストローをインカムに見立て、コスプレなど工夫が多いところに、発想のユニークさもあった。

面白いのが、毎日のように配信され、しばらく見続けると、ノリに慣れてくるところもあり。こうなると、観るのが当たり前になり、繰り返しの効果も感じられる。これは、言葉を繰り返しての自己暗示と同じようなものかもしれない。

オーディションの一環として、SHOWROOMが行われており、ランキングも発表される。このランキングだけで、合否が決まるものではないとあるのだが、人となりが分かるだけに、大きなポイントには、なるんじゃないだろうか。


nice!(213) 
共通テーマ:日記・雑感

ライブ配信 SHOWROOMが凄い! 1.身近に感じられる プライベート感、映像の分かりやすさもあり [ライブ配信 SHOWROOMが凄い!]

今日、行われる 『AKB48 45thシングル 選抜総選挙』とのコラボで、立候補したメンバーは、6月6日から20日まで、ライブ配信 SHOWROOMを利用しているのだが、これが凄く。

SHOWROOMは、ディー・エヌ・エーの関連子会社 SHOWROOM株式会社のストリーミングサービス。2013年からサービスが開始され、なんとなく聞いたことはあるものの、これまで、使ったことはなかった。

印象としては、メンバーそれぞれが配信しており、プライベート感も強く、独特の楽しさがあり。ラジオ番組よりも観えるところに魅力もあり、視聴者がコメントを投稿することで、ある程度のコミュニケーションも取れるため、755を映像にすると、こんな感じかもしれない。ただ、映像だけに、後から振り返って見ることはできず、そこに、大きな違いはある。

視聴者がコメントを打ち、それに、メンバーが答えたりもするのだが。寄せられる コメントも多いため、全てに答えることはできず、拾われるかどうかとなるのだが。メンバーが拾いたくなるような コメントを、空気を読んで、いかに出すかというのも、面白いところだろうか。

コメントを拾うメンバー側が、どれを選ぶかで、話の流れも変わるため、そこに、冷静さも求められそうで。不快に感じるような コメントへも、つい真面目に反応してしまうと、雰囲気も悪くなりがち。コメントに答えてもらうため、あえて、嫌がりそうなことを書いたりというのも、あるのかもしれない。

ただ、このコメントにしても、不快にせる言葉は、禁止ワードとして処理され、☆に変換される。この規制が、かなり厳しく、問題ないような言葉でさえ、問答無用で☆され、何を書いているか分からないこともあるのだが。これも、通じ過ぎるところでのブレーキのようでもあり、ユニークさもあるため、バランスも良く。

同じ質問が繰り返されるのも、ライブ配信ならではかもしれない。ライブ配信が始まると、時間が経つに連れ、視聴者がどんどん増えており、最初から最後まで、通して観た ユーザーというのは、割合としては、少ないのかもしれない。

様々なメンバーのSHOWROOMを観ると、温かさもあり。落ち込んでいるときには、励ましや応援があり、優しいコメントも多そうで。ファンの声に、ダイレクトに答えてくれるというのは、より身近に感じさせる良さもあり、動いている映像だけに、印象にも残りやすいようにも見える。

SHOWROOMは、無料ゲームアプリと同じように、簡単なユーザー登録で、基本的には、無料で視聴でき、無料アイテムもあるのだが。有料アイテムの購入にも、一度、Show Goldにチャージしてから、それを使って、アイテムを購入するため、使い過ぎないようにもなっていた。

ランキングでは、ポイントで競うのだが。無料で得た星を投げることで、ポイントが加算され、その累計。この星は、どのルームを観ても、1分ほどで、各色の星が5つ手に入り、1時間で500個まで。

これだと、パソコンでは、複数のルームを同時に開くことができ、ルームが多ければ多いほど稼ぎやすく、10分とかからず、最大 495個まで貯めることもできる。

これを投げてと繰り返せば、効率よくポイントを上げることにもなる。これだと、あくまでも、ポイントによる ランキングにはなるのだが、ファンの応援次第にもなり。こういうところも、ゲーム感覚と言えるのかもしれない。

AKB48グループのメンバーが行っていることが、大きいのだが。SHOWROOMが始まってから、帰宅すると観るのが習慣になっており、ライブ配信だけに、今しか観れないため、テレビを観なくなった。

しかも、いつ始め、いつ終わるかも、メンバー次第なため、気ままな雰囲気があり。番組の詰め込んだ感じとも違い、緩い感じに癒されるところもある。


nice!(233) 
共通テーマ:日記・雑感
ライブ配信 SHOWROOMが凄い! ブログトップ