So-net無料ブログ作成
検索選択
合金の重さに雰囲気もあり メタコレスターウォーズ ブログトップ

小型ながら精巧な作りが凄い メタコレ スターウォーズ 合金をふんだんに使い、ずっしりした重さ、金属ならではの雰囲気もいい [合金の重さに雰囲気もあり メタコレスターウォーズ]

starwars.jpg

このフィギュアは、兄が遊びに来た際に、貰ったもので、ダース・ベイダー、ルーク・スカイウォーカー ダゴバ ランディング、そして、Xウイング・スターファイター。スターウォーズな世界で対戦する 『PS4 スターウォーズ バトルフロント』で遊んでいることを兄が知っており、それで。

兄は、パズルゲーム以外はしないタイプで、そこに、好みの違いもある。特に、誕生日という訳でもなく、ふと立ち寄った ホビーショップ TAMTAMで、そう言えば、遊んでたなと思い出したようで。

小型ながら、見た目も良く、『こういうのがあるんだね』と手に取ったところ、ずっしりとした金属の重さがあり、思っていたのと違い、驚きもあり。近くで見ても、細部まで作り込まれており、渋い色も雰囲気がある。

調べたところ、ダース・ベイダー、ルーク・スカイウォーカーは、タカラトミーから発売されている メタコレというシリーズで、スターウォーズだけに、『メタコレ スターウォーズ』。Xウイングは、同じタカラトミーなのだが、『トミカ スターウォーズ』と別のシリーズらしく。

特徴として、手のひらサイズながら、合金をふんだんに使っており、超合金シリーズを小型にしたような感じだろうか。ミニフィギュアでは、金属に見えるよう塗装されていたりするのだが、実際に、金属となると、見た目の本物感というか、重厚感が違い、確かに、高級感がある。

キャラクターの金属の部分を金属で表現すると、金属風ではないところに、澄んで見えるようでもあり。こんなに小さいもので、色もしっかりあり、それで、金属を使っているというのが、凄い技術。

メタコレシリーズでは、『ポケモン』、『ハローキティ』などもあるのだが、『アイアンマン』や『トランスフォーマー』などの方が、金属の表現が、特に良さそうで、格好がいい。後は、価格なのだが、希望小売価格 1000円。

見た目の小ささからすると、高いようにも感じるのだが。実際に手にして、デスクの上に飾り、眺めていると、味があり。持ったときの重さに、存在感も大きく、和むというか、雰囲気が伝わってくる良さがある。この感覚は、金属ならではかもしれない。

TAMTAMは、兄と何度か行ったことがあり、結構、値引きが大きいところなのだが、それでも、メタコレは、そこそこしており。アマゾンで探したところ、モノによっては、700円を切り、この価格で、これならとも思える。

コレクターの兄の気持ちは、今まで、ちょっと理解できないところもあったのだが。好きなものを近くに置くことで、ちょっとした癒しや息抜きにもなり、気分が盛り上がるというのも、分かる気がする。兄は、それを伝えたかったのかもしれない。

スターウォーズのメタコレも、スターウォーズを知らなければ、単なる小さな人形で、良くも思わないかもしれないが。知っている人にとっては、盛り上がるのだから、不思議なもので。これは、価値観の違いとも言えそうだ。

実際に、目の前にある、物体の存在感は、やはり、大きく。眺めながら、思いを巡らすというのも、大人なようでもあり。この感覚が、好きなものを集めたくなる衝動につながるのかもしれない。


     


nice!(234) 
合金の重さに雰囲気もあり メタコレスターウォーズ ブログトップ