So-net無料ブログ作成
基本プレイ無料のロボットゲーム フィギュアヘッズ ブログトップ

基本プレイ無料のロボットゲーム フィギュアヘッズ 分隊で戦う斬新さがあるものの、好みが分かれそうな [基本プレイ無料のロボットゲーム フィギュアヘッズ]

PS4でも、面白そうなゲームが、今のところ無く、12月の新作には、お馴染みのシリーズがあり、それまで、間が空いており。そこで、ネットゲームで、何かないかと探したところ、実在する戦車や航空機で戦う War Thunderがあり、これも、良かったのだが。数少ないロボットモノでは、スクエアの『フィギュアヘッズ』もある。

02.jpg

フィギュアヘッズは、ロボットを操作し、対戦するのだが、他との違いは、2機の僚機がいること。メインの機体からの指示に従い、2機を操作できるため、挟み撃ちができたり、援護させたり、より戦略性が高い ゲームが楽しめるというもの。

03.jpg

シングルプレイが、基本操作を学ぶ チュートリアルになっており。操作が、やや複雑でもあり、長めのチュートリアルなのだが、シーズン1と2に分かれ、3段階評価で、その都度、報酬もあり。ナビゲーターもフルボイスで、話の流れもあり、操作を覚えるには、丁寧で良さそうだ。

PCネットゲームで、ロボットを操作しながら、対戦するものでは、現在のところ、『ガンダムオンライン』と『フィギュアヘッズ』ぐらいじゃないだろうか。ガンダムオンラインは、以前、やったことがあり、そこで、フィギュアヘッズなのだが。

ただ、始めるには、ちょっと抵抗があり。一つは、メカデザインなのだが、スクエアのフロントミッションとも違い、ミリタリー的な重々しさがない割に、どこか、動きが緩慢。これは、見た目の好みなため、人それぞれで違いはある。

もう一つは、HDDの空き容量が、20GB以上。使っている パソコンの構成が、ゲームはあまりしないだろうということで、メインにSSDを使っており。容量を抑えて、高速なため、20GBは厳しく。

これについては、動作環境に、20GB以上とはなっているものの、ゲームのインストールで、8GBほどしか使っておらず。動作時の空きを考慮しても、結構、余裕をもたせて、この数字にしてるんじゃないだろうか。

このゲームの個人的な印象は、ロボットモノでは珍しいものの、これを人に置き替えると、ありがちなようでもあり。登場するキャラは、明るいだけに、ロボットでの戦闘時が、地味に感じられ、倒したときの倒したという実感が少ないような。

ガンダムオンラインでは、ガンダムのイメージが強いだけに、入りやすいのだが、広いマップ上を動きまわる解放感、一緒に戦う にぎやかさもあり。War Thunderは、戦車戦での良さがあり、戦車に着弾したときの派手な金属音も臨場感がある。

どちらも、基本操作は簡単で、特徴的な面白さがあるのだが。フィギュアヘッズは、自機に加え、僚機も操作するため、そこに、複雑さもあり、慣れが必要なようだ。

操作の手間というのが、ネックなようでもあり、分かりやすい面白さでもあれば、より楽しめそうな。気軽に遊べて、すぐにでも体感できる 面白さというのが、ゲームとしては、理想なのかもしれない。

 


nice!(221) 
共通テーマ:日記・雑感
基本プレイ無料のロボットゲーム フィギュアヘッズ ブログトップ