So-net無料ブログ作成
検索選択
面倒な手間もなく ネットで度付きメガネを買う ブログトップ

面倒な手間もなく ネットで度付きメガネを買う ブルーライトカットのメガネが気軽に作れ、自分の視力や乱視を知らなくても買いようはあり [面倒な手間もなく ネットで度付きメガネを買う]

リンゴを大きな箱ごともらい、美味しく食べたのは良かったのだが。その段ボールをたたむ際、底の部分に、大きなホッチキスの針のようなもので固定されており、これがなかなか取れず。段ボールを掴み、思いっきり引っ張ったところ、それが目に向かって飛び、メガネにキズが。

こんなことは初めてなのだが、もし、メガネを掛けていなかったら、眼が危なかったかもしれない。このときのメガネが、PC用に使っていたもので、メガネ店に行けば、視力を測定し、コーティングもするため後日となり、少なくても、2回は行かなければならず、これは面倒な話だ。

そこで、わざわざメガネ店に行かなくても、ネットで買えるんじゃないかと調べたところ、買えるらしく。自分の視力や乱視が、どの程度かも分からないのだが、それでも、使っていた メガネを送れば作れるようだ。それを元に、度数や乱視を測定し、それと同じ度入りのメガネを作り、送ったメガネと共に自宅に届くとある。

今まで、メガネをネットで買ったことはないのだが、大した手間もなく、価格も安いため、注文することにした。初めに、ネットで、どんなメガネが欲しいかを注文し、フレームを選び、レンズが球面か非球面か、度については、送ったメガネから。

球面と非球面 レンズの違いは、いろいろあり。厚みでは、球面レンズの方が厚く、非球面レンズは薄い。さらに、良く見える範囲、何かを見た際にクリアに見える範囲が、非球面レンズの方が広い。

このとき、メガネをかけた時に、レンズと目が近いため、球面と非球面では、見え方に差がないという人もいるが。周りもクリアに見えると、視野が広く感じられ、気分がいいところがあり。これは、個人差や好みの違いはあるかもしれない。

mn01.jpg

注文した後、近所のコンビニからメガネを送ったのだが、5日ほどでメガネがポストに届き、それが、これなのだが。レンズについては、HOYAかイトーレンズを軸にとあり、これは、イトーレンズのブルーライトカットレンズ。メガネをかけたところ、もちろん、度も、しっかり合っており、違和感もない。

注文した後、送った メガネが届いたことと、メガネの度数や乱視の測定結果のメールがあり、思ったよりも早く届き、助かった。価格も、メガネを送った送料を足しても、1万はかかっていない。このお店で注文して、レンズについては、全く問題ないのだが、選べるメガネフレームに限りがあるという感じはある。

mn02.jpg

メガネフレームにこだわりがあり、掛けて似合っているかを確認したいとなると、ネットで注文は難しいかもしれないが。こういうものと決まっていれば、そう迷いもなく。左が普段使いのメガネで、右が届いたものと、似たものを選んだ。

度付き メガネが思ったよりも、簡単にネットで買えたことに驚きもある。パソコンに限らず、スマホやタブレットなどモニターからのブルーライトが、目に悪いとはよく言われるのだが、これで、度付きのブルーライトカットメガネも、気軽に買えることが分かった。

サングラスも、度付きになるため、一度しか作ったことがないのだが。ネットで注文できるなら、久しぶりに、サングラスもいいかもしれない。ただ、元になるメガネが合っていなかったり、目が悪くなったからメガネを買うとなると、検眼が必要になる。




nice!(227) 
共通テーマ:日記・雑感
面倒な手間もなく ネットで度付きメガネを買う ブログトップ