So-net無料ブログ作成
検索選択
上半身を手っ取り早く鍛える 腹筋ローラーが凄い ブログトップ

短時間で腹筋、腕や胸の筋肉も鍛えられる 腹筋ローラー(アブローラー) 運動不足でも意外にやりやすく、上半身をまとめて鍛えられ、これは凄い [上半身を手っ取り早く鍛える 腹筋ローラーが凄い]

なかなか疲れが取れず、運動不足の自覚があるものの、疲れた状態から運動しようという気も起こらないため、悪循環になっている。疲れるには、理由があるはずなのだが、学生の頃は、スポーツジムに通い、見るからにムキムキではなかったのだが、逆立ちで腕立て伏せもでき、体も軽く、疲れも感じなかった。

疲れの違いは、若さもあるのかもしれないが、やはり、男性ホルモン(テストステロン)もありそうで。日経トレインディネットに、『男性ホルモンが増えるスポーツ、減るスポーツ』という気になる記事があり、運動で筋肉を刺激することで、テストステロンが分泌され、筋肉に運ばれ、筋肉を増やすというもので、激しい運動後には、テストステロンが消費され、急激に落ちるという話もある。ここでは、特に下半身を鍛える運動を勧めていた。

男性ホルモンが、低下することで、疲れやすくなるとも言われており、男性ホルモンのピークは20代。その後、年を重ねるごとに下がるものの、筋肉を使うことで、男性ホルモンが分泌されるなら、運動しているかどうかで差が出ることになる。結局、体を動かして、筋力がある方が、疲れ難いとなり、やはり、運動するしかないらしい。

それなら、前々から気になっていた『腹筋ローラー(アブローラー)』でも、やってみようかとなり。これは、コロコロと転がしながら、主に腹筋を鍛えるもので、今まで、辛そうだったため、無理そうだと思い、手を出さなかったのだが。ただ、やったことがないものの方が、新鮮で楽しめそうでもあり。

腹筋ローラーにも、いろいろあり。左右に持つところがあり、真ん中の車輪が回るというものが、定番のようで、これだと、幅が、30~32cmがほとんど。幅が広い方が、安定するという話もあり、幅40cmでは、『MRG パワー ストレッチ ローラー』や『MRG パワー ストレッチ ローラー』がある。この二つは、カタチもユニークなのだが、アシスト機能付きで、やりやすいようで。

定番の腹筋ローラーは、コンパクトさがあり、一方、幅が広いタイプは、安定感があり、やりやすい工夫もあり。これも難しいところがあり、体を鍛えるもので、楽な方が続けやすく、楽じゃない方が、効果がすぐに出そうなイメージがある。とりあえず、定番のもので試してみようかと思い、『Readaeer[レジスタードトレードマーク] 腹筋ローラー アブホイール エクササイズローラー エクササイズウィル スリムトレーナー マット付き』にした。

abroller01.jpg

abroller02.jpg

説明書もないようなもので、真ん中に2つの車輪を入れ、持つ部分を差し込んで終わり。非常に軽く、これで、大丈夫なのかと不安になるほどだが、使ってみると、全く問題なく。ただ、車輪が硬めで頑丈なため、そのまま使うと、床にキズが付きそうで。

そこで、ヨガマットも注文し、使うようになると、腹筋ローラーも滑らないため、安定感が増し、かなりやりやすい。付属のマットの方が厚みがあり、これに膝を乗せた方が、やってるときに、膝が痛くなり難いため、これはこれで、役に立つ。

使い始めて、1週間。腹筋ローラーを使う際に、背中を反らさずに、伸ばして曲げてを繰り返すと、運動不足だからかもしれないが、5分と経たずに、腹筋、胸、腕の筋肉が強く張り。この短時間で、上半身をこれだけ鍛えられるのが凄い。

しかも、実際、やってみると、どこまで伸ばすかは、自分次第なため、極端に無理をすることもなく、辛すぎて、一回もできないというようなものでもない。やれる範囲で、やりながら、徐々にという感じだろうか。

これをすると、お腹に力を入れてなくても、板のような腹筋の硬さが感じられ、着実に腹筋が鍛えられているのが実感できる。腕立て伏せも、普段しないため、肩周りの張りもあり、ちょっとやっただけで、これだけ違うと、やりがいがある。

エクササイズグッズとしては、かなり有名で、低価格なのも凄いのだが。集中して、ゆっくり本気でやれば、かなり筋肉が付くんじゃないだろうか。

   


nice!(203) 
共通テーマ:日記・雑感
上半身を手っ取り早く鍛える 腹筋ローラーが凄い ブログトップ