So-net無料ブログ作成
PC用 ゲームパッドの不具合を治す ブログトップ

ゲームパッドの不具合を治す アナログスティックを押さなくても、勝手に左方向に走り続け、接点洗浄剤で元に戻る  [PC用 ゲームパッドの不具合を治す]

『機動戦士 ガンダム THE ORIGIN』を観ていたところ、4話あたりから、ようやく、モビルスーツが登場するようになり、重々しい動きが良く。そこで、3年ぶりに、基本プレイ無料のオンラインゲーム ガンダムオンラインがやりたくなり、ダウンロードにも結構時間がかかり、ようやく、始めようかとゲームパッドを接続したところ、まともに動かず。

ゲームパッドを持ってるだけで、勝手に機体が左方向に走り続け、アナログスティックをどちらかの方向に動かせば、その方向に動くという状態。通常、アナログスティックを動かさなければ、機体が止まるはずなのだが、止まらない。

ゲームパッドの不具合は、【コントロールパネル】 ⇒ 【ハードウェアとサウンド デバイスとプリンターの表示】 ⇒ 【PC Game Controllerを選択し、右クリックで、ゲームコントローラーの設定】。そこで、接続しているゲームパッドのプロパティを開けば、ゲームパッドのボタンが正しく動いているかどうかが確認できる。

アナログスティックを動かせば、どの方向に入力されているか、どのボタンを押せば、どこが反応しているか、バイブレーションのチェックなど。これも、ゲームパッドを接続していなければ、表示されない。

左に走るという不具合なのだが、ここで確認したところ、アナログスティックに触れてない状態で、左方向に押した状態になっており。これが、押しっぱなしではなく、押したり戻ったりを繰り返している。

PS4のゲームパッドも、USBケーブルでPCと接続すれば、簡単に使えるため、それを使いつつ、PC用のゲームパッドを注文しようかとも思っていた。PC用のゲームパッドは、千円台からあり、そう高いものではなく、5千円ほどのPS4用に比べ、割安感もある。

gp01.jpg

ただ、ずいぶん前に買ったゲームパッドなのだが、そう激しく使った記憶もなく、とりあえず、分解して、クリーニングしようと思い、『サンハヤト 電子機器用 接点洗浄剤 ニューリレークリーナー』も用意した。

この接点洗浄剤は、接点部に付着したカーボンなどの汚れを落とし、通電機能を回復するもの。ほとんどの樹脂を侵さず、大したニオイもないため、気にならない程度。

gp02.jpg

これは、ゲームパッドの後ろを開い状態。左右のネジを外すと、アナログスティック部分が上に向かって開くようになる。

gp03.jpg

ここが、アナログスティックの部分。上下左右に動かすと、オレンジ色の真ん中にある黒い部品が回転するようになっており、アナログスティックを押し込むと、下の金属の棒が、灰色のボタンを押すようになっている。

アナログスティックの誤作動なため、ここに問題がありそうで。とりあえず、接点洗浄剤をアナログスティックの棒がある上から中に吹き付けたのだが、これは、全く変化がなく。どうかなと思いつつ、オレンジの真ん中になる 黒い部品に吹き付けたところ、誤作動が消え、元通りに戻った。

ゲームパッドは、複雑な機器でもないため、物理的なダメージがなく、動きがおかしいとなると、接触の問題というのは、結構、ある話かもしれない。

  


nice!(186) 
共通テーマ:日記・雑感
PC用 ゲームパッドの不具合を治す ブログトップ